韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年11月11日21時35分 月曜日 【レポ】RAIN(ピ)のファンミーティング&ミニライブ『RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan』~ファンは「血を分けた兄妹姉妹のような存在」、「ステージには到底立てそうもないくらいになるまで、カッコいいステージを!」(1/3)

2002年のデビュー以来、アーティストとしてはもちろん俳優としても活躍しているRAIN(ピ)の日本では約1年半ぶりとなるファンミーティング&ミニライブ『RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan』が10月16日(水)東京・板橋区立文化会館、10月18日(金)大阪・Zepp nambaで開催された。

この東京公演の模様をお届けします!

【レポ】『RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan』 at 板橋区立文化会館(1/3)

オープニング映像が始まり、“ARE YOU READY?”の文字が映し出されると、色気のあるバラード『太陽を避ける方法 (Gtr.Remix)』でスタート。RAINが会場にマイクを向けると、それに応えてファンたちも歌い出し、掛け声も。途中サングラスを外すと「キャー!!」と歓声が起こり、RAINも納得の表情。
そして『I DO』では客席まで下りて行き、久々のファンとの再会を楽しむと「みなさんお久しぶりです、RAINです」と日本語で挨拶。
ここで本日のMCのYumiも合流し、改めて「お久しぶりですね。今回もたくさんのみなさんが来てくださり、本当にありがとうございます」と今の気持ちを伝えた。

そしてYumiからのちょっと強引な誘導で(笑)、久しぶりに会ったファンは「かわいいです」、近くで会えて「ドキドキです」と言わされ、タジタジ。
最近までドラマの撮影で忙しくしていたRAINは、今回のイベントの準備があまりできず、正直に「どうやってみなさんにお会いすればいいんだろうとちょっと心配していたんですが、あくまでも自然に、面白く、みなさんと一緒に遊びたいという思いで今日は来ました」と話し、会場からは大きな拍手が起こった。

また、RAINは先日発生した台風で被害を受けた方々にお見舞いの言葉を送ってくれた。

そしてここからは、RAINが準備してくれた写真を見ながらのトーク。
最近まで放送されていたドラマ『ウェルカム2ライフ(原題)』の撮影現場での写真や、日本で撮影した写真も紹介された。

『ウェルカム2ライフ(原題)』では、「本当に悪い弁護士と正義を貫く検事という2つのキャラクターを行ったり来たりしないといけないところが難しかった」というRAIN。娘役のイ・スアちゃんと恋人と妻役のイム・ジヨンさんが写った写真が登場すると、劇中、あまり良いお父さんという役どころではなかったため、休憩中も一貫して怖いパパだったというエピソードを披露。

また、拉致されて縄で縛られている写真が登場すると、この態勢で8時間くらい過ごしたことも明かした。

男性の腕をマッサージしている写真では、撮影現場でマッサージをしてあげていたことを明かし「僕のマッサージ、最高です」とファンにもしてあげたいと意欲満々。
今回は叶わなかったが、次回にはもしかしたらそんなコーナーもあるかもと、期待を持たせた。

日本で撮った写真では、麺を打っている年季の入った職人さんの写真を紹介。この職人さんの麺打ちをしばらく見学していたそうで、「職人の匠の精神が入っているような気がするので、いつか行って食べてみたいと思います」と興味津々だった。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事