韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年12月23日18時51分 水曜日 セヨン(MYNAME)、インジュン、テジュ、ソンモ出演!新キャストも加わり、新たな物語で上演!『最果てリストランテ』オンライン公演配信決定!

2018年より様々なキャストで公演・映画・オンライン配信を行ってきた『最果てリストランテ』に再び韓流キャストが集結した【オンライン朗読劇『最果てリストランテ』at KOREA vol.2】が決定した。

前回同様リモート演出のもと、日本と韓国を繋いだまさに国境を越えた作品となる。
at KOREAシリーズは、バーチャル背景を使用し、よりその世界観を感じることが出来る内容となっている。
物語のカギを握る主人公には、前回のオンライン公演でその魅力を活かし、繊細で心あたたかい表現で好評を得たMYNAMEセヨン。2回目いうことでより深い表現で、新しい世界観を引き出してくれている。その他に、大国男児インジュン、テジュ、ソンモがレストランに訪れる客を演じ物語に花を添えてくれる。

今回の作品は、2020年2月に、韓流バージョンとして元BOYFRIENDのミヌ・セヨン(CROSSGENE)・イム・スヒョク(B.Crown)・ジュンQ(MYNAME)に代わって急遽出演したテジュの4名で上演された「最果てリストランテ-記憶の扉が開くとき」(労音大久保会館 R’sアートコートにて)の再演となっている。

公演は、日本語版、韓国語版(日本語字幕あり)2種の公演を準備している。
日本語版は日本で、韓国語版は韓国でそれぞれ編集しているので、同じ作品・同じ脚本がどのように変わるのか見比べるのも楽しみの1つではないだろうか。
公演終了後には毎回キャストによるトークタイムがあり、ファンの方からの質問に答えるコーナーもあり、こちらも必見だ。
12月31日23:59までの購入者には、出演者の写真入り2021年のデジタルカレンダーをプレゼント。48時間のアーカイブもあるので、開始時刻に間に合わない方も、何度でも見たいと思う方も、ゆっくり自分時間に合わせて楽しめる公演となっている。

人生の最後に一緒に晩餐を食べたい相手を選び、物語が始まるこの「最果てリストランテ」。
こんな時期だからこそ、優しい物語に触れ心温まるひと時を過ごしていただきたい…。

【キャストコメント】
セヨン
初めての朗読劇で参加し、演じたあの作品にもう一度携われることになりました。
前回演じたキャラクターとは、また少し違うキムという役になりますが、物語の持つ優しさに溢れ、心あたたかくなる時間をまた生きれることが嬉しいです。
より役を深く追求し、前回共演したテジュさんや、仲のいい友人・先輩ばかりと一緒に作品つくりができたことでとても楽しい稽古期間でした。新たな『最果てリストランテ』をお見せできるように、力を合わせて頑張りましたので、ぜひご覧ください!!

インジュン
ずっとやってみたいと思ってた朗読劇に出演することが出来て嬉しかったです。身体を使わず表現することはちょっと難しかったんですが、僕の演じるイ・サンウォンとク・デソンは僕のキャラに合っていたんじゃないかなと思います。ソンモ先輩、テジュ先輩との初めての共演も嬉しかったし、セヨンさんも一緒で最高のメンバーで作り上げられたと思います。
本編もアフタートークも楽しく出来たので、僕の新しい挑戦、朗読劇『最果てリストランテ』を期待して観ていただけたらと思います!みんな宜しくね!

テジュ
『最果てリストランテ!何回目の出演でしょうか(笑)やればやるほど、自分の人生をどう生きるべきなのか、いろんな事を考えるようになる作品です。今回はなんと!また韓国の皆さんとの共演。すごく楽しい稽古、本番だったので、是非是非みてほしいです!!楽しみにしてくださーい!!』

ソンモ
初めて朗読劇に挑戦して普段はあまり使わない言葉とかもあって最初は難しかったですが、やっているうちに楽しくなってきて、また機会があれば挑戦したいです。
皆さんにちゃんと内容から伝わるか心配ですけど、おかげで新しいことに挑戦できました。
会えないけどできることを探し中。Julietに夢中ですww ぜひ見てください。

【公演情報】
オンライン朗読劇『最果てリストランテ』at KOREA vol.2
配信日程:
2021年1月20日(水)・21日(木)・26日(火)・27日(水)・30日(土)・31日(日)
   1月20日(水)21:00~ 日本語バージョン
   1月21日(木)21:00~ 韓国語バージョン
   1月26日(火)21:00~ 日本語バージョン
   1月27日(水)21:00~ 韓国語バージョン
   1月30日(土)13:00~ 日本語バージョン/20:00~ 韓国語バージョン
   1月31日(日)13:00~ 韓国語バージョン/20:00~ 日本語バージョン
出演:セヨン(MYNAME)・インジュン・テジュ・ソンモ
脚本・演出:松田圭太
プロデューサー:舟橋清美
エグゼクティブプロデューサー:嶋田豪
主催:株式会社アイエス・フィールド
チケット販売URL:https://atkoreavol2.peatix.com
購入者特典:購入時にご選択の推しキャストメッセージ入りプライベート自撮りチェキ
※2020年12月31日23:59までの購入者には2021年デジタルカレンダーをプレゼント
※48時間アーカイブ
※チケットの販売は、各公演終了24時間後までとなります。
※海外からもご購入可能(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal)
※日本語版、韓国語版の本編はそれぞれ1種となり、アフタートークのみ全公演異なります。

<あらすじ>
これは三途の川を渡る前、最後の晩餐をとるためのレストランの物語。
注文するのは料理ではなく、最後の晩餐の相手。
条件は既に他界している人。
料理人のキムがレストランにやってくる人たちを優しくもてなす。
相手が決まれば料理も自然に決まる。キムにはそれがわかるのだ。
やってくる人たちは相手との再会を喜び、料理を味わい、久しぶりの会話を楽しみ皆、笑顔となって旅立っていく。
ある日、過去の記憶を持たないキムに人間だった時の記憶がほんの少し蘇る。
それ以来、生前関わりがあった人たちがキムの元へやってくるようになるのだが・・・。

詳しくは公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.photocinema.net/
公式SNS:https://twitter.com/saihate_r

人気記事 おすすめ記事