韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年10月31日18時54分 木曜日 韓国発パウチコスメブランド「stimmung(スティモン)」日本初上陸!11月1日までラフォーレ原宿にてPOPUPショップ開催!

健康美人研究所株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:風間強司)は、「#日替わりコスメ」をキーワドとして韓国でミレニアル世代に絶大な人気を誇っている全44色展開のパウチコスメブランド「stimmung(スティモン)」パウチコスメブランド「stimmung(スティモン)」の取り扱いを、2019年10月21日(月)より開始。

さらに10月24日(木)~11月1日(金)までラフォーレ原宿にてポップアップショップを開催中だ。

ポップアップショップには、ニューアイテムの到来を聞きつけた女性がひっきりなしに訪れ、パウチタイプという新しい形に興味津々。
化粧品は最後まで使い切れない、という人は意外と多いのではないかと思うが、このアイテムなら、1週間使い切りのため、最後まで新鮮なうちに使い切れ、また色々なカラーを試したい、という人にももってこいなのでは。
特にリップは高い保湿力が特徴で、これからの乾燥が気になる季節でも、安心して使用できるのではないだろうか。

「stimmung」は、「ムード・雰囲気・遊び心」というドイツ語を由来に持つコスメブランドで、韓国では2019年4月から販売されている。スタートから5ヶ月ながら累計30万個(計画比:150%)を販売しており、現地では「シンバクテム(新しくてクールなアイテム)」と呼ばれ、一気に多くのユーザーから支持されるコスメブランドとなった。
ブランドスローガンは「MOODSWING with Colors」で、変化し続けるユーザーの好みに合わせて「自分だけの新たな美」を実現することを応援しており、全44色もの豊富なカラーを、1週間使い切りのパウチタイプで展開。

◆「stimmung」3つのポイント
「stimmung」は、韓国のコスメティック製造企業であるcntドリーム代表のアン・テウ、金融家のアンディ・ジョン、そしてブランド企画者でありマーケッターのチェ・ジョンウッの3名により、コスメ市場に新しい概念のブランドを作りたいという思いから誕生した。

使いきれる容量を薄くて軽いパウチで展開
パッケージには、薄くてコンパクトなスパウトパウチ(キャップ付きパウチ)を採用している。内容量は1週間程度で使いきれる分量になっており、気軽に手に取っていただくとともに、いろいろな種類をお試しいただくことができる。

感性豊かなアーティストが開発した「44色のカラー」
ブランドスローガンである「MOODSWING with Colors」にもあるように、常にアップデートを重ねることで変化し続けるユーザーの好みに合うトレンドを取り入れた新しいカラーを展開する。

ハイブランドに劣らない「優れたクオリティ」
開発チームが作り出すカラーとテクスチャーへのこだわりと、アーティスティックな感性からできたパッケージデザインは、上陸前からメディアで取り上げられ話題となっている。

<ブランドコンセプト>
1.Make a New Mood
 常に新しいことに挑戦しコスメ市場の次の当たり前をリード
2.Always Changeable
 気まぐれなコスメ好きに向けたメイクを提案
3.Various&Light
 多くの人の手に渡るようスリムなパウチに込めたクオリティと感性

◆20~30代女性の「メイク・コスメへの想い」についてオリジナル調査を実施
「stimmung」の日本上陸にあたって、20~30代の女性600人を対象に「コスメについてのオリジナル調査」を実施した。

※調査概要
 調査名:化粧品に関する調査
 調査期間:2019年8月28日(木)~29日(金)
 調査対象:サンプル数:女性600名 年齢:20代-30代
 調査方法:インターネット エリア:全国

▼77%の日本人女性は「同じコスメアイテム」を使い続けており、65%の女性は「メイクをあまり見直さない」
「コスメアイテムを買うときに商品を変えるか」という質問に対し、約8割の女性が「同じアイテムを買う事が多い」と回答した。現在、国内では1000社以上の化粧品メーカーから化粧品が販売されていると言われているが、日本人女性は思っている以上に「コスメを変えない」ことが分かる。
加えて、「メイクを変えることについての考えや行動」というメイクを見直すかどうかの質問をした際も65%の女性が「見直さない」と答え、アイテム・メイクともにあまり変えない人が多いと判明した。

▼「新しいメイク」への憧れはあるが「価格・容量」がそれをブロックする
一方で、「新しいメイクを試すことが楽しいか」という質問に対しては72%の女性が「楽しいと思う」と回答するなど、新しいメイクへの憧れがあることが分かる。
ただし、「新しいコスメを試す時に感じる不安」についての質問に対しては80%が「価格が高い」、60%が「量が多い」と答えており、新商品を試すタイミングで足踏みしてしまっている様子が伺える。「stimmung」は、このギャップを1つのヒントだと考えた。

▼新しいメイクは「気分を上げて自信をくれる」から「ファッション・アクセのように気軽に選びたい」
「新しいメイクの効果」について尋ねたところ、「気分が変わる」(88%)「新しい自分になった気持ちになる」(84%)、「気分を上げてくれる」(79%)、といった回答が上位に来ました。ここから、20-30代の女性たちは、新しいメイクを通じて「自分だけの新たな美を実現していく」ことへの共感はあると考えられる。また、約80%の女性が「ファッション・アクセのように気軽にコスメを選びたい」と答えており、気軽に、直観的に、自分の気分に合わせて、メイクを選んでいきたいと考えていることも分かる。「stimmung」は、こういった女性のニーズに応えていくことを目指す。

◆「#日替わりコスメ」が日本上陸のキーワード
ブランドスローガンである「MOODSWING with Colors」の元で展開される44色のプロダクトと、20-30代の日本人女性の約80%が共感している「ファッションやアクセサリーのように気軽にコスメを選びたい」という考えをかけ合わせ、「stimmung」は日本において、「#日替わりコスメ」というキーワードを提案していく。
「#日替わりコスメ」には、その日のムードやファッションに合わせて、さまざまなカラーを使い分けて気分の変化を楽しんでほしい、そして、「stimmung」を使いこなして新しい自分に出会って欲しい、という思いを込めている。今後、このキーワードを軸に、ポップアップストアなど、さまざまなコミュニケーションの展開を予定してる。

◆主力アイテム
GlossyLip
販売価格:500円(税別)
ベタつかずにすーっとなじむ、クリアで鮮やかなカラーが特徴のグロッシーリップ。ローズウォーターと70%以上のリップコンディショニングオイルセラムを配合し、唇の潤いを守る高い保湿力を実現。透明感あふれるグロッシーフィッティングオイルで、鮮明なのに透け感のある発色の仕上がり。全10色。

EyeGlitter
販売価格:500円(税別)
みずみずしい質感なのにベタつかずよれない、カラフルなパールグリッター。
アイシャドウウォーターベーステクスチャーで、なめらかで軽やかな使い心地。
水分コーティング膜で粉飛びやヨレを防ぎ、しっかり密着。全2色。

FaceCorrector
販売価格:500円(税別)
今までになかったパウチタイプのパッケージに入った「フェイスコレクター」。しっとりとナチュラルな発色が特徴のリキッドコレクター。
くすみ、赤みなど、肌トーンの悩みに合わせて使い分けが可能。全3色。

□stimmung オフィシャルサイト:https://stimmung.jp/
□stimmung Instagram公式アカウント:@stimmung_japan_official

人気記事 おすすめ記事