韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年1月25日18時00分 金曜日 クォン・サンウ×ソン・ドンイル共演の大ヒット作第2弾!『探偵なふたり:リターンズ』待望の予告編解禁!

この難事件、またまた俺たちの出番だな!

2015年、探偵志望のシャーロックホームズオタクとハミ出しベテラン刑事のコンビが活躍し、主演を務めたクォン・サンウと相棒役ソン・ドンイルの絶妙な掛け合いと、クォン・サンウがみせた新しい魅力が話題を呼び、韓国、日本でスマッシュヒットした『探偵なふたり』。その続編である『探偵なふたり:リターンズ』が、3月16日(土)よりシネマート新宿他にて公開決定!
この度、クォン・サンウをはじめとするキャラクターが躍動する日本版ポスタービジュアルと予告編が解禁となりました!

マンガ喫茶を経営する恐妻家の店長で、シャーロック・ホームズを夢見る推理オタクだったデマンと、かつては広域捜査隊のレジェンドとまで言われたが、正義感が強すぎて警察内で疎まれ一介の刑事として左遷されたテス。全く正反対の二人がコンビを組み、ついに念願の探偵事務所をオープン。サイバー捜査隊のエースだったヨチを助っ人に、さらなる未解決殺人事件を解決するため、究極の推理バトルに挑む!

今回、解禁された予告編では、クォン・サンウ演じるデマンと、ソン・ドンイル演じるテスが、意気揚々と探偵事務所を開業!最強の助っ人としてイ・グァンス演じる元サイバー捜査隊のヨチが加わるも、なかなか依頼主が現れず、3人の間に気まずい空気が流れる様子が。そしてついに持ち込まれた依頼により結婚を控えた婚約者男性の不審死を調べるうちに、謎の連続殺人事件が浮かび上がる…。
本作で主演を再び務めたクォン・サンウは、本シリーズで新たな魅力が開花したと評価されただけあって、今回も犯人を追って街中をバイクで疾走したり、アクションにも挑戦する一方、「ヤバい 血だ」と流血にビビって倒れる姿など、ユーモラスな魅力も満載!その撮影を振り返り、「シナリオ自体も面白かったが、僕らはシナリオよりももっと面白く、シナリオ通りに撮影したシーンはひとつもないよ(笑)」と明らかにしたほど。イ・オンヒ監督も「まるで自分の隣にいる人のように、一人一人が生き生きと親近感の沸くキャラクターであることを目指した」とのこと。ソン・ドンイル、イ・グァンスもそれぞれのキャラ全開で、この3人がどう難事件に挑むのか、期待が高まる予告編となっている。

また現在、クォン・サンウ、ソン・ドンイル、イ・グァンスの3ショットが目を引く特製クリアファイル付き特別鑑賞券〈1,500円(税込/当日一般1,800円の処)〉を好評販売中!数量限定につきお早めに(一部劇場のみ)

『探偵なふたり:リターンズ』
【STORY】
未解決事件を解決する推理コンビ、マンガ喫茶店長のカン・デマン(クォン・サンウ)と、広域捜査隊のレジェンドと呼ばれた刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)が、ついに韓国最初の探偵事務所をオープン。しかし、夢と現実は別!なかなか依頼主も現れず、生活費まで圧迫されるようになり警察署にまで密かに営業をかける始末。その努力が実り、ついに待ちに待った最初の依頼人が現れる。なんと成功報酬は5千万ウォン!自信満々に仕事を引き受けるのだったが、事件は想像を絶する展開に発展する。次々に不審な事故死を遂げる容疑者たち、そして残された謎のメッセージ<ドクサ>。一体真犯人は誰なのか?デマンとテスにも最大の危機が迫る!

出演:クォン・サンウ『探偵なふたり』「推理の女王」
   ソン・ドンイル『ミッドナイト・ランナー』
   イ・グァンス『コンフェッション 友の告白』
監督:イ・オンヒ『肩ごしの恋人』
(C)2018 CJ E&M CORPORATION, CREE PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED
3月16日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://tantei-movie2.com/

人気記事 おすすめ記事