韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年12月23日07時58分 木曜日 韓国人気俳優パク・ジョンミン、ソン・ソック、チェ・ヒソ、イ・ジェフンが初めて脚本・監督を務めるオリジナルショートフィルムプロジェクト『UNFRAMED/アンフレームド』、いよいよWATCHAにて独占配信開始!!メイキング映像&韓国でのレビューが到着!!

映画好きのための月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて初のオリジナルショートフィルムプロジェクト『UNFRAMED/アンフレームド』の4作品が、12月22日(水)より一挙独占配信開始となりました。配信に際し、監督や出演者が制作の裏側を語る3分を超えるメイキング映像が到着しました。

『学級委員長選挙』監督のパク・ジョンミンが「小学校の選挙の時間は、本能的に強い人に順応する人間の本性が出る」と語る過去の経験を脚本に込めた本作では、1クラス27人全員をオーディションで選び、監督自らの演技指導に1日を費やしました。クラスの《強い人》を演じたカン・ジソクは「映画やテレビに出ている人に実際に会うと不思議な感じ」、主役のキム・ダムホは「パク・ジョンミン監督の演技指導を受けられて嬉しかった」と撮影を振り返りました。

ソン・ソック監督が偶然見かけた結婚式での伯母と甥から思いついたという『再放送』で、監督自身が「映画の見どころは出演者の演技」と語るように、本当の伯母と甥のようなリアルな演技で圧倒したイム・ソンジェとビョン・ジュンヒ。どこにでもいる普通の男のリアルさを追求したイム・ソンジェと、「人生は生きる価値があると思う」と述べたビョン・ジュンヒは、ソン・ソックについて「几帳面な性格」「すごく楽しんでいたのでいい作品になると思った」と感慨深い様子を見せました。

『バンディー蛍の娘』は「バンディ役のチェ・ソイを想像しながら脚本を書き直した。ソイが出るシーンは全部好き」と笑顔で語るのは、監督・脚本のみならず主演にも挑戦したチェ・ヒソ。「バンディは「スラムダンク」が好き」と自身が演じた役について語り、部屋で父親のもので遊ぶシーンが楽しかったと振り返るパク・ソイ。演技中以外でも、現場でいっしょにモニターをのぞく様子や親子のように楽しい雰囲気で過ごす2人を捉えたメイキングが公開されました。

イ・ジェフンが《今》を生きる若者を主人公に、株や仮想通貨を題材にして切り込んだ『ブルーハピネス』。彼が脚本を書く際、「ある春の夜に」「D.P.-脱走兵追跡官-」と話題作の主演が続くチョン・ヘインを想像しながら書いたことを聞くと、ヘインは嬉しそうに微笑み「そのおかげで更に分かり合えたと思う」と語りました。また「撮影中は監督の「オーケー」の声でリラックスして演技ができた」と述べ、実際に現場では監督から細やかな指示を受ける様子が映されています。

また、12月8日から4作品が独占配信されている韓国では、早くも評価・レビューサイトの「WATCHA PEDIA」に続々と絶賛レビューが集まっています。

『UNFRAMED/アンフレームド』
「暖かさ、感動、哀悼、後悔、寂しさ、そして少しの不気味さまで。既存のオムニバスとはまた違う、魅力あふれるショートフィルム集!」「各作品が始まるたびにドキドキする魅力がある。」「演出者たちの色がはっきり見える。」「それぞれの魅力を持った俳優たちが短いフレームの中に描きたかったストーリーだからか、さらに魅力的だった」「4つの映画は全部違うジャンル、違う雰囲気だったのでとても楽しかった!こんな作品がまた見たい!!」

『学級委委員長選挙』
「新鮮で緊張感」「4本の中で一番怖い。小学生を通じて現実を見ると、もっと残酷だった。」「ビートに合わせて心臓が震える」「リズミカルで最もスリルあふれる作品。他の人たちに一番オススメしたい」

『再放送』
「圧巻だった」「映画自体がソン・ソック」「実際の人物を見せてくれるような演技と演出だった。一番印象的。」「膝を打つ上手なティキタカ(韓国語で相性が良いこと)」「最も余韻が残る作品。人の匂いがする感じが良かった」

『バンディー蛍の娘』
「映像美が一番よかった作品」「心に響く純度100%の共感」「チェ・ヒソとパク・ソイの親子の呼吸がとても良かった!」「夏の青い風景がたくさん見られてとても気持ちよかった。」「クレジットに友情出演イ・ジェフンがいて一体どこで出たのか…。」

『ブルーハピネス』
「視聴している人の心が焦がれる感じ。その微妙な感情描写を見事に描き出している」「息詰まるような憂鬱感」「現実社会が最も多く反映されていた作品なので見ながら悲しかった。」「チョン・ヘインの並外れた演技力に感嘆」

『UNFRAMED/アンフレームド』
『UNFRAMED/アンフレームド』は動画配信サービスWATCHA初のオリジナルショートフィルムプロジェクトで、フレームから脱して新しい可能性を探る4人のアーティスト(パク・ジョンミン、ソン・ソック、チェ・ヒソ、イ・ジェフン)が企画段階から関わり、心の奥深くに抱いていた想いを脚本にして自ら演出を手掛けた4作品をWATCHAにて独占配信。
数々の作品で活躍し異なる個性を持つ、パク・ジョンミン(『空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜』『地獄が呼んでいる』)、ソン・ソック(『マザー』『最高の離婚』)、チェ・ヒソ(『金子文子と朴烈』『アジアの天使』)、イ・ジェフン(『BLEAK NIGHT 番人』『シグナル』)が監督した各作品には、ベテランの演技派俳優から新鮮な魅力を持つ新人俳優まで、韓国映画界の今と未来を担う俳優(アーティスト)たちが出演する。
予告編:https://youtu.be/EnqTV7strMk
配信表記:12月22日(水)よりWATCHAにて独占配信開始

『学級委員長選挙』
原題:반장선거/Vote for ‘I don’t know’
監督/脚本:パク・ジョンミン
出演:キム・ダムホ(『キングダム:アシンの物語』)、カン・ジソク(『刑務所のルールブック』)、パク・ヒョウン、パク・スンジュン(『夏時間』)

『再放送』
原題:재방송/RERUN
監督/脚本:ソン・ソック
出演:イム・ソンジェ(『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』)、ビョン・ジュンヒ、オ・ミネ(『Tiny light』)

『バンディー 蛍の娘』
原題:반디/Bandi
監督/脚本/出演:チェ・ヒソ
出演:パク・ソイ(『ただ悪より救いたまえ』)、チョ・ギョンスク(『悪の部屋』)、シン・ヒョンス(『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』)

『ブルーハピネス』
原題:블루 해피니스/Blue Happiness
監督/脚本:イ・ジェフン
出演:チョン・ヘイン(『D.P. -脱走兵追跡官-』)、イ・ドンフィ(『エクストリーム・ジョブ』)、キム・ダイェ(『純粋の時代』)、タン・ジュンサン(『愛の不時着』)、ピョ・イェジン(『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』

【WATCHA】
WATCHAは、新作やオリジナルだけではない、『ラ・ラ・ランド』『最強のふたり』などの映画好きが何度も繰り返して観たくなる名作や、日本初配信の独占韓国映画『BLEAK NIGHT 番人』『パーフェクト・ゲーム』『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』など、他ではなかなか観られない面白い作品を独占配信しております。他にも様々なまとめなどを、豊富なデータによりパーソナライズしております。映画好きの皆様に自分が知らなかった作品と出会っていただける動画配信サービスです。
アプリダウンロード/WEB視聴はこちら⇒https://watchaplay.onelink.me/GUi2/911df325

□WATCHA:https://watcha.com/
□WATCHA PEDIA:https://pedia.watcha.com/ja-JP/
□WATCHA 公式Twitter:https://twitter.com/watcha_jp
□WATCHA 公式Instagram:https://www.instagram.com/watcha_jp/

人気記事 おすすめ記事