韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年12月30日19時33分 月曜日 【レポ】VERIVERY(ヴェリヴェリィ)日本単独イベント第2弾『VERIVERY Japan 2nd Show ~Let’s tag it~』~モノマネ披露から借り物競争まで!「みなさんと一緒にいたこの瞬間と感動は忘れられない」(1/2)

今年1月に韓国でデビューした7人組アイドルグループVERIVERY(ヴェリヴェリィ)。すでに韓国では3枚のミニアルバム・シングルをリリースし、5月には『KCON 2019 JAPAN』にも出演、7月には日本初となる単独イベントを行ったVERIVERYが、11月30日(土)大阪、12月2日(月)東京で日本での単独イベント第2弾『VERIVERY Japan 2nd Show ~Let’s tag it~』を開催した。

このイベントの東京・昼公演の模様をお届けします!

【レポ】『VERIVERY Japan 2nd Show ~Let’s tag it~』 at Zepp Tokyo(1/2)

メンバー紹介映像に続き、メンバーがステージに登場すると、7月にカムバックしたタイトル曲『Tag Tag Tag』を日本初披露。会場のVERRER(ベラー:VERIVERYのファン)はスタンディングとなり、掛け声で応援すると、続けてこちらも日本初披露の『Mystery Light』へ。

2曲を歌い終えるとMCの藤原倫己も登場、ここでメンバー全員で「こんにちは、VERIVERYです!」と挨拶すると、日本語で自己紹介。
ヨンスン「“規則正しく生活をする男”ヨンスンです。東京ではどんなファンの人達に会えるか期待して来たんですが、温かく迎えてくれる姿を見て、もう幸せな気持ちになりました」
カンミン「“末っ子”カンミンです。僕は何でも一生懸命やるスタイルですが、今日はもっともっとがんばる姿を見せたいと思います」
ホヨン「“反転魅力”のホヨンです。普段恥ずかしがり屋なんですが、今日は僕たちを愛してくれるVERRERのみなさんがいるので、テンション上げて元気いっぱいのホヨンを見せたいと思います」
ドンホン「リーダーでカリスマ担当のドンホンです。すごくドキドキ楽しみです。今日のために一生懸命準備したので最後まで一緒に楽しんでください」
ヨンホ「メインボーカルと“ムードメーカー”ヨンホです。今日僕たちはエナジーチャージをしっかりしてきました。僕たちの明るいエナジーをみなさんにお届けします!」
ミンチャン「VERIVERYの“ビジュアル”ミンチャンです。僕は普段ふざけたり、やんちゃな面がありますが、今日はそんな明るくて楽しい姿をみんなの前でたくさん見せたいと思います」
ケヒョン「リードボーカルでチームの中心を担当しているケヒョンです。僕たちは色々な魅力を持っていますが、今日はVERIVERYならではの感性を感じていただけると思います」

最近は「何よりもイベントのために一生懸命準備しながら過ごしました」(カンミン)とイベントの準備に力を注いでいた7人。
その他にも、ドンホンはケヒョン、ヨンスンと共にダンスの映像を公開したそうで、「ダンスへの情熱があふれるVERIVERYのダンスラインなので、カッコいいダンスを見せたくてがんばりました」と自信を覗かせる。
さらにミンチャンはケヒョンとヨンホと共に韓国ドラマ『偶然発見した一日』のOSTに『My Beauty』という曲で参加したことに触れ、『すごくスイートな曲だから、まだ聴いてない人はぜひ聴いてください」とアピールすると、ヨンホがアカペラでその楽曲を披露してくれる場面も。
今日のイベントについてはホヨンが「新たに準備した曲があるんです」とネタばらししそうになると、他のメンバーが「ダメダメ」と一斉に制止。
そして「歌とダンスの練習も一生懸命したし、みなさんと色々話せるように日本語の勉強もがんばりました。今日のイベント、期待してください」とケヒョンが締めくくると、最初のコーナーへ。

最初のコーナーは“Tag on VERIVERY”と題され、ファンに答えてもらったアンケートの結果が正しいかを検証するもので、最初のアンケートは“VERIVERYの中でモノマネがいちばん上手いメンバーは誰?”。
メンバーの予想では1位はミンチャンだったが、ファンのアンケート結果でもミンチャンが1位、そして2位にはヨンホが入ったため、ミンチャンとヨンホの2人で、どちらがモノマネ上手なのかを競うことに。
“笑っている犬”“長ぐつをはいた猫”というお題で、ヨンホは少し照れながらも健闘。一方のミンチャンは自分でもモノマネに自信があるそうで、メンバーから「Too much!」と言われるほどの出来栄えだったが、2人とも耳まで真っ赤にしていた。そして、メンバーの判定ではミンチャンが1位となり、ファンのアンケートと同じ結果に。

2つ目のアンケートは“VERIVERYの中でクイズがいちばん得意なメンバーは誰?”。ファンからクイズが得意だと「初めて言われました」というホヨンが2位、そして1位にはヨンスンが選ばれた。
そしてクイズに自信があると言って名乗りを上げたドンホンも加えた3人でクイズ対決をすることに。
ものすごく大きく拡大された画像を見て、何が写っているのかを当てる問題が3問出題され、ホヨンが2問連続で正解すると、3問目に苦戦する3人。人物だということがわかると、「チェ・ミンス先輩」(ドンホン)、「ヨンホさん」(ヨンスン)、「ピ先輩」(ホヨン)などと手当たり次第に答えていったが、ドンホンが「(VIXXの)ヒョギ先輩」と答えたところでタイムアップ。しかし正解はVIXXのレオで、今は髪の色や長さが写真とは違うと言って一生懸命フォローし始めるメンバーたちだった(笑)。
このクイズの成績は2問正解したホヨンが1位となり、アンケートとは違う結果となった。

ここで再びパフォーマンスの時間となり、『Alright!』を歌うと、メンバーは一旦ステージを後に。
スクリーンには“Ve:HiND”と題された練習風景やイベントに向けての意気込みを話すメンバーたちの映像が流され、最後に7人が円陣を組んで指先を合わせて気合を入れると、再びステージがスタート。

まずはドンホンのピアノ演奏でミンチャン&ケヒョン&ヨンホが歌う『メリクリ』。
3人のハーモニーとピアノの息もピッタリで、久しぶりのピアノ演奏で「かなり緊張した」というドンホンだったが、素敵な音色で3人の美しい歌声に花を添えた。

続いてホヨン&ヨンスン&カンミンによるダンスパフォーマンス。『I Love Ya+Feeling』の雰囲気の違う2曲で異なる魅力を見せると、腹筋も覗かせ、大いに会場を盛り上げた。

ケヒョンは「みなさんと一緒にクリスマスを過ごしたい気持ちで選びました」と『メリクリ』を選曲した理由を明かし、ミンチャンも「今年のクリスマスは、僕たちが歌った『メリクリ』を思いながら、もっと楽しくワクワクしてほしいです」と甘い言葉。
ミンチャンのビートボックスでヨンホが『赤鼻のトナカイ』をアカペラで披露したり、ドンホンが照れながらも「愛するVERRERのみなさんと共に過ごすクリスマスが一番幸せなクリスマス」と話すと、会場はクリスマスムード満点。
また、ホヨン&ヨンスン&カンミンによるダンスパフォーマンスの話題になると、カンミンが短い期間で一生懸命練習して作り上げたパフォーマンスだったことを明かし、手伝ってくれたお兄さんたちに「この場を借りてありがとうという言葉を伝えたい」と感謝の気持ちを伝えた。
かわいい弟たちの素晴らしいステージを目にし、ドンホンはうれしそうに「よくやった」と声を掛けていた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事