韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年8月27日17時42分 木曜日 JYJユチョン本日(8/27)入隊!ユチョンの残していった言葉を振り返って…

JYJパク・ユチョンが入隊した。
パク・ユチョンは27日午後2時頃、忠南論山訓練所に入所して5週間の軍事訓練を受けて、公益勤務で軍服務をする。
この日パク・ユチョンは、短く切った髪に白いTシャツを着て現場に姿を現した。彼は知人とファンに手を振って短い挨拶を伝えた後、入所式に参加した。韓国をはじめ、中国、日本などアジアの各地域から集まったファンたちはパク・ユチョンの最後の姿を見守るために論山訓練所に会いに来た人達が目を引いた。 パク・ユチョンは、前日の所属事務所シジェスエンターテイメントを介して「心から申し訳ないことが多い。いくら寝ようと目を閉じても今日は心が眠れないですね。ありがとうございます」と入所前ファンに挨拶を伝えた。25日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれた「2015 JYJメンバーシップウィークファンミーティング」を開催して、ファンと会う時間を持った。 一方、 パク・ユチョンは2017年8月27日に召集解除となる。(xportsnews)

cjes.tagramの公式より
入所前ファンに挨拶

訓練所に行く道の心情を込めた文が今日(8/27)の夜9時、フェイスブックを通じて公開されるとのこと。

ジェジュンに続き、ユチョンも入隊ですね。
入隊2日前に韓国で行った「2015JYJ MEMBERSHIP WEEK」。
日本・韓国のファンと大切な時間をすごし、思い出をまた残した。
当日のファンミで、ユチョンは、「君のための空席」(ミス・リプリーOST)と自作曲「彼女と春を歩く」、ジュンスは3rdソロアルバムの収録曲「蝶」とミュージカル「デスノート」のナンバー「変わらない真実」の歌の披露はもちろん、ポッキーゲームでふたりの仲良しぶりを見せたり、顔に付いたポストイットを手を使わず体を動かしながらはがすゲームや、メンバーならではの裏話の面白いトークを繰り広げファンを楽しませた。
そのほか、入隊しているジェジュンからの面白い中にも心温まる手紙を披露し、ファンの心を温めた。

日本でも、ユチョンは、入隊前最後のファンミーティングツアーを大阪、名古屋に続いて2015年7月22日(水)、23日(木)に横浜で開催した。
その時のユチョンの心に残るあいさつが、記憶に残る。

ファンからサプライズで「You’re」の歌のプレゼントをした後、感動したユチョンのコメント。

「本当にありがとうございます。
・・・・
僕の事を忘れても全然平気です。
今日の瞬間が心に残るから大丈夫。

ユチョンとJYJと東方神起を忘れないでください。」

そして、アンコールあと

「2年過ぎてまたあえるとね、いまみたいな感じではないと思うんですけど、僕のこと忘れても全然平気です。
この瞬間をちゃんと心に残すから。・・・・・・・

いろいろいま思いでがね…、
また今回あったらJYJで会いたいんですね。

20150827_yuchunもし
どのくらいになるかわからないんだけど、時間がいっぱい過ぎて、できれば5人でもやりたいですね。たぶん、無理だとは思うんだけどね。時間過ぎたらねたぶんいいんじゃないかなって思って、5人で焼酎でも飲みながらね。もう、過去は過去で、いいんじゃないかなとおもって。

本当にね、日本で、デビューしてよかった。 
本当に愛してます。ありがとうございました。」

と涙で語ったユチョンの言葉が心にしみた。
そして、Wアンコールで

「こんなに幸せになってもいいのかな?と思うくらい幸せです
皆さんもそう思うでしょ?幸せでしょ。
今の瞬間覚えてるからね。
皆さんも本当に忘れないでくださいね。
ジェジュンの作った
忘れないでじゃなくてね
気をつけて帰ってください

おれも帰るから。

また会いましょう、お元気で。
ありがとうござました。
さよなら、みんな。
明日、空港であいましょう」と言葉を残して、思い出いっぱいの日本を後にした。

長い間、歌にドラマに走り続けてきたユチョン。
今までの生活とはまた違う環境に身を置き、またその経験から、きっとさらに素敵な魅力溢れる人になって帰ってくることでしょう。
元気で行ってきてください。
そして、できれば、時間のあるときに、是非曲もまた書いて欲しいなぁと心から願っています。
2年後に、ステージで、スクリーンで、そしてテレビで、お目にかかることを楽しみに待っております。