韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年7月15日22時44分 金曜日 人気実力派俳優チソンが双子役で一人二役に挑む!『愛の不時着』のソ・ジヘ共演!真実を追求する推理系サスペンス『アダマス 失われたダイヤ』がディズニープラスにて、7月27日(水)より日本最速独占配信!日本語版ポスタービジュアル解禁&場面写真公開!

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、韓国ドラマ『アダマス 失われたダイヤ』が7月27日(水)より独占配信となります。(毎週水・木/全16話)

本作は、実の父親が、継父の殺害の容疑をかけられてしまった双子の兄弟が、その事件の真相を追っていく、クライムサスペンスドラマです。

22年前、双子の兄弟ウシンとスヒョンは、最愛の継父を殺され、その世界が引き裂かれてしまった。
そのトラウマからか、兄弟は検事とミステリー作家に成長するが、実は実の父親が殺人の罪を着せられていたことを知ることになる。
再び古傷が疼きだした二人だが、真実を明らかにするため、双子はそれぞれの能力を駆使して真犯人を探し出し、陰謀を解明する鍵となる血塗られたダイヤモンドの矢、「アダマス」を探し出すことになる。
双子の兄弟によるスリリングな真実追跡劇が始まるー。

主人公であるウシンとスヒョン、性格が真逆の双子を一人二役で演じるのは人気俳優のチソン。『キルミー・ヒールミー』で複数の人格を見事に演じ分け、その年の数々の演技賞に輝いた才能の持ち主が見事に演じ切る繊細でリアルな表現は必見です。
今回チソンは、洞察力抜群の推理小説作家であり、理性的で思慮深い性格の持ち主の弟と、検事で正義感が強く、自分の感情に正直で無鉄砲な兄という役に挑戦。顔が同じでも中身が全く異なる二人が協力しながら、真実に迫っていきます。
さらに現在ディズニープラス「スター」で配信中の『キス・シックス・センス』に出演しており、大ヒットドラマ『愛の不時着』で一躍スターダムとなったソ・ジヘ、『ロースクール』『恋のスケッチ~応答せよ1988~』でその演技力が評価された注目の若手女優イ・スギョンなど今最も注目の俳優陣が豪華競演をするほか、『イカゲーム』『最愛の敵~王たる宿命~』(ディズニープラスの「スター」で配信中)のホ・ソンテ、らが脇を固め、作品に重厚な存在感を示しています。
監督には、『ロボットじゃない~君に夢中!~』『番人~もう一度、キミを守る~』をはじめ幅広いジャンルを手掛けるパク・スンウ。脚本はチェ・テガンが、また制作は『愛の不時着』『二十五、二十一』のスタジオドラゴンが担当します。

◇霧の中立ちすくむ、チソン演じる双子に目を奪われる、日本語版ポスタービジュアル&場面写真到着!
この度公開されたのは、ダークな霧の中に立ちすくむ、チソンが演じる双子の姿。
手前には推理作家のウシンがラフなスタイルでコートに両手を突っ込み、正面から真っすぐにこちらを見据え、その後ろには検事のスヒョンがブルーのスーツで凛と背中を向けて立ち、窺うような視線を向けています。
まったく異なるカリスマを放つ二人と、彼らの間に大きく刺さる矢「アダマス」。
事件の真相を解き明かしていく双子のこれからを予感するようなビジュアルに、期待が高まります。


『アダマス 失われたダイヤ』
ディズニープラス スターにて、7月27日(水)より独占配信開始

<ストーリー>
22年前、殺人事件で父親を亡くした双子の兄弟ウシンとスヒョン。ベストセラー推理作家ウシンは、父親を殺害した凶器が“アダマス”という名のダイヤモンドの矢だと知り、それを手に入れるためヘソングループのクォン・ジェギュ会長宅に回顧録の代筆者として入り込む。
中央地検特捜部の検事スヒョンは、22年前の事件の真実を明かそうとする記者ソヒと出会い、父親の死に疑問を抱くようになり、この事件の再捜査を始める。
それぞれのやり方で事件の秘密を探る双子の真実追求ストーリー。

<キャスト>
チソン『医師ヨハン』『知ってるワイフ』『被告人』『悪魔判事』『キルミー・ヒールミー』
ソ・ジヘ『夕食、一緒に食べませんか?』『愛の不時着』『キス・シックス・センス』
イ・スギョン『ロースクール』『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

<スタッフ>
監督:パク・スンウ『ロボットじゃない~君に夢中!~』『番人~もう一度、キミを守る~』
脚本:チェ・テガン

(C)2022 Disney and related entities

【ディズニープラス】
Disney+(ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も充実しています。ここでしか見られないオリジナル作品も続々登場します。

公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp
公式Twitter:@DisneyPlusJP
公式Instagram:@disneyplusjp
公式Facebook:@DisneyPlusJP

人気記事 おすすめ記事