韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2024年6月27日20時38分 木曜日 【レポ】INI(アイエヌアイ)『INI 6TH SINGLE “THE FRAME” PREMIUM SHOWCASE』でファンに感謝!熱い思いも込めてメンバーと共に「Let’s Go!」

INIが6月26日(水)東京・お台場のZepp Divercity (TOKYO)で『INI 6TH SINGLE “THE FRAME” PREMIUM SHOWCASE』を開催。このショーケースにはCD予約購入者の中から抽選で選ばれた幸運なMINI(ミニ:INIのファン)が参加し、新曲のステージのお披露目に歓喜した。そのほかにも、メンバーが2組に分かれてゲーム対戦を行い、メンバーの奮闘ぶりにMINIの笑顔がたくさんこぼれていた。

このショーケースの模様をお届けします!

【レポ】INI『INI 6TH SINGLE “THE FRAME” PREMIUM SHOWCASE』 at Zepp Divercity (TOKYO)

ステージに1列で登場した11人が照明に照らさられると、MINIのボルテージは一気に上がり歓喜の声が会場に響き渡った。6枚目のシングルアルバムのタイトル曲『LOUD』がスタートすると、メンバーからの圧倒的なオーラが炸裂。INIらしいパワーのあるパフォーマンスで、一気に会場の空気を飲み込んでいく。カリスマあふれるパフォーマンスとそれぞれ個性あるボーカルやラップが加わり、INIならではの力強いインパクトのある楽曲となってMINIをとりこにしていく。スタンディングの会場いっぱいにMINIがギュッと所狭しと立って、ステージに熱い視線をたくさん贈っていた。興奮しながらも前に押すこともなく最初の立ち位置できちんと観て応援しているMINIのマナーの良さにも感心した。
そして歌が終わるとメンバーから「近っ!」と声が上がるほど、Zepp Divercity (TOKYO)ならではの距離感で、汗も飛んでいくようなステージにメンバーもMINIも興奮していた。

そして会場やこの日の配信に参加してるMINIに、いつもの挨拶。
歌の感想では、「CHEERING GUIDEのとこの掛け声、最高だったよね!」と、後藤がMINIに感動したという話から、松田が「練習の時に声を出してみようと思って、匠海のパートのところの隙間があり、ちょうど“Let’s Go!”にハマってて、掛け声を入れたら、柾哉くんがめっちゃ笑ってくれたことから、CHEERING GUIDEに採用されました~!」というCHEERING GUIDE誕生秘話まで語ってくれた。「“Let’s Go!”入ってどうなの?」と聞かれた尾崎は、「気持ちいいよ。でも、最初はやめてって言ったんだけど…」と暴露(笑)。メンバーからも、クセになると言われ、“Let’s Go!”がINIのホットワードとなり、今回のショーケースでもポイントごとに“Let’s Go!”の掛け声が飛び交っていた(笑)。

ゲームコーナーでは、メンバーたちのチームワークを感じられるゲームが用意され、木村がMCを務め、TEAM BLACK(許、藤牧、西、髙塚、尾崎)とTEAM WHITE(田島、佐野、後藤、池﨑、松田)に分かれ対決!ゲームに勝つたびに、用意された箱をゲットするというルールで、前半戦の“見た目に惑わされるな、真実の○○を探せゲーム”がスタート。鏡文字を早く書くミッションでは、許と後藤が対決したのだが、鏡文字をガラスに書くので、会場のMINIにもよく見え、許がサラサラ書く姿に歓声が上がり、後藤に勝利。
続いてのミッションは、大きな紙の上にそれぞれチームから2人ずつ乗り、その紙を折って小さくして、その紙のFRAME内に決まった秒数の間、乗っていられるかという対決。尾崎&髙塚VS佐野&池﨑の対決となり、だんだん小さくなった紙の上では、メンバーが密着していくたびに会場から歓声が。池﨑は佐野をおんぶした場面で、紙からはみだしアウトだったが、すぐに佐野が「何が起きたかわからない…」と言うと、松田が例の「Let’ Go!」と声を掛け、そのまま進行。さらに小さくした紙に、4人が一気に乗るという勝負に!結局すぐに全員が倒れ込み、INIの人気のケミとなっている髙塚が敵チームの池﨑に支えられるというシーンに、メンバーも「何か“りひろむ”~!」「結局!“りひろむ”やないか~」と冷やかし、MINIも大盛り上がり!
最後のミッションは3人でボールを挟みながらムカデリレーをするという対決。対戦は松田&後藤&田島VS西&藤牧&許で、TEAM BLACKが倒れこみながらも先にゴールして勝利!この勝負で箱を3つゲットしたTEAM BLACKは、ゲットした箱をぶち壊し、中からフレーム(FRAME)をゲット。なぜか、勝ったチームがフレーム越しでMINIを覗き、胸キュン台詞を披露することに。
尾崎:「MINI、大好き!」
髙塚:「MINI、いつもは画面の向こう側でしか会えなかったけど、今日は画面から出てきちゃうよ!」とフレームから顔を出すと、メンバーから「熱い!!」と冷やかしの言葉が飛ぶ中、池﨑は「将吾くんが貞子って言いました!」と告げ口して笑わせるシーンも(笑)。
西:「(隣を空けて)早くここ来てよ」(MINIの悲鳴に近い歓声が!)
許:「MINI、FRAMEにいれて家の壁に飾ります」(MINIの笑い声)
藤牧:「強い衝撃は、絶対忘れません」と、尾崎が出演していたドラマ『アンメット』での名セリフ(笑)。「ちゃんと、『アンメット』観ている人しかわからないだろ!」というメンバーからのコメントに、尾崎は「いつも観てくれているから!」と、うれしそう。

前半戦のゲームを終えると、西が作詞作曲に参加した『Walkie Talkie』を初披露。
西は「MINIのみなさんの前でやっと初披露できるのを心待ちにしていたので、ポップな曲になっているので一緒に盛り上がっていただけたらうれしいです!」とコメント。タイトル曲のパワフルな楽曲とは毛色が違う、リズミカルで軽快なポップな曲に、会場も盛り上がっていたが、歌い終えたメンバーからも「楽しい!」「めちゃくちゃ楽しい!」の声が出るほど、メンバーも歌って楽しかったようで、笑顔となっていた。

そして後半戦のゲームでは、木村と交替した西がMCとなり『ノイズに惑わされるな、真実の音を探せゲーム』がスタート。INIの曲をスロー再生したり逆再生、3曲同時に流し曲名を3曲当てるなどのゲームをして、勝利はTEAM BLACKに。ごほうびにフルーツケーキがプレゼントされると、美味しそうにステージの上で速攻食べていた(笑)。
西が「俺のせいでヒント与えちゃったから、MJ食べる?」と言って、TEAM WHITEの松田に食べさせてあげるシーンなど、観ているMINIも幸せ満腹感。「めっちゃ上手い、(時間もないので)後でみんなで食べよう」という言葉に仲の良いチーム感も感じ、またINIの魅力を発見させてくれた。

そして、許が作詞に初めて参加した『I’m a Dreamer』も初披露。
許は「僕たち11人がこの場所に来るまでの経験だったり、すべての夢を追う人たちのメッセージが歌詞に込められていて、歌詞を書かせていただいたんですけど、もっとこの曲を好きになってくれたらいいなと思います」とコメント。メンバーだからこそわかる気持ちを言葉にした歌詞が響く楽曲で、INIの気持ちをつづったストーリーを感じられ、MINIも幸せそうだった。

曲が終わると、メンバーたちは、MINIからたくさんの愛をいただいていることに対する感謝をそれそれが言葉にして伝えた。
リーダーの木村は「もっともっと僕たちもがんばって、いろんな人にたくさん手に取ってもらって、たくさん愛していただけるようなグループにこれからまだまだ成長しますし、伸びしろがたくさんあると思います。MINIのみなさん、たくさん支えてくれてありがとう。引き続き信じてついてきてくれたらうれしいです」とコメント。
池﨑は、「まずは、悔しい思いさせてしまって、(オリコンの順位に関して)ごめんねということですね。MINIのみなさんのことを考えてたら、感謝と、もっと負けん気やる気に燃えてて、これからは、1個座右の銘に“感謝”という言葉を置いとこうと思って、これを忘れさせるぐらいどんどんすごいとこに連れて行くので、これから楽しみにいきましょう!」と、率直にちょっぴり悔しい思いと、熱い思いを口にした。
グループとしての成長と熱量を感じるショーケースで、これからのINIのさらなる飛躍も感じさせた。そして、最後は会場の全員で「Let’s Go!」と叫んで気合を込めて、さらなる夢に向かって締めくくった。

フォトギャラリー→こちら

【リリース情報】
『THE FRAME』
発売日:2024年6月26日(水)
形態数:3形態(FRAME IN ver./OVER THE FRAME ver./MULTI-FRAME ver.)

<FRAME IN ver.(CD+DVD)>
※ジュエルケース ※FRAME IN ver.は初回限定商品となります。
価格:¥1,727(税抜)/¥1,900(税込)
・CD:1.LOUD/2.Walkie Talkie/3.3D/4.I’m a Dreamer
・DVD:Break THE FRAME Trip 01
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)セルカトレーディングカード1枚(FRAME IN ver.11種類から1枚ランダム封入)
(3)ビジュアルステッカー1枚(FRAME IN ver.11種類から1枚ランダム封入)

<OVER THE FRAME ver.(CD+DVD)>
※ジュエルケース ※OVER THE FRAME ver.は初回限定商品となります。
価格:¥1,727(税抜)/¥1,900(税込)
・CD:1.LOUD/2.Walkie Talkie/3.3D/4.I’m a Dreamer
・DVD:Break THE FRAME Trip 02
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)セルカトレーディングカード1枚(OVER THE FRAME ver.11種類から1枚ランダム封入)
(3)ビジュアルステッカー1枚(OVER THE FRAME ver.11種類から1枚ランダム封入)

<MULTI-FRAME ver.(CD ONLY)>
※ジュエルケース
価格:¥1,273(税抜)/¥1,400(税込)
・CD:1.LOUD/2.Walkie Talkie/3.3D/4.I’m a Dreamer
《初回プレス限定封入特典》
(1)応募抽選券(シリアルナンバー)1枚
(2)セルカトレーディングカード1枚(MULTI-FRAME ver.11種類から1枚ランダム封入)
(3)’MULTI-FRAME’ ID Card 1枚(11種類から1枚ランダム封入)

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています
プライバシーポリシー