韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年3月28日19時35分 水曜日 Tablo、父親の出棺式そして通夜3日間、Epik highのメンバーがつきそう

Tablo(本名イ・ソンウン)が悲しみの中、父を見送った。

28日午前8時頃、ソウル・逸院洞(イルウォンドン)サムスン病院の斉場では、Tabloの実父故イ・グァンブさんの出棺式が行われた。
2男1女の次男であるTabloは、沈痛な面持ちで故人の遺影を持った兄の後、玄関に現われた。
父を失った悲しみに、この日のTabloはやつれた顔を見せて周囲をより一層切なくした。

この席には女優のカン・ヘジョンをはじめ、Epik high、ポン・テギュ、Dynamic Duoのチャジャなど同僚芸能人たちも一緒に参列した。
特にTabloの妻カン・ヘジョンは、義父を失った悲しみに涙を浮かべて、現場を切なくさせた。
Epik highのメンバー ミスラ・ジンは軍の休暇を出して、DJ Tukutzと共に3日間にわたってTabloの父親の葬儀室を守って強い絆を表わした。

Tabloの所属事務所YGエンターテイメントの関係者はこの日、スターニュースに「Epik highのメンバーたちが友情が強く結ばれており3日間、父の葬儀を守りずっと一緒にいた。葬地に移動する今も、Epik highのメンバーたちは一緒にいる。」と伝えた。
故人を偲び、仲間のアーティストたちの弔文行列が続いた。

去る26日午前この世を去ったタブロー父親の葬儀には、YGエンターテイメント所属のアーティストたちが最初に葬儀室に訪れ遺族を慰めた後、故人を追慕し、Bobby Kim、アリ、イ・ジョク、ユン・ドヒョン、ハハ、DRUNKEN TIGER、JYJジェジュン、リサンのケリ、Dynamic Duo、チョン・ジェヒョン、キム・チャンリョルなど同僚歌手たちも殯所を尋ねた。
俳優チョ・インソンをはじめ、コ・ヒョンジョン、イ・ビョンヒョン、ソン・ユナ、イ・ヨンウン、ユ・ジェソク、キム・ジェドンなども斎場を尋ねて故人の冥福を祈ってTabloを慰めた。

Tabloの父親の悲報に、同僚芸能人たちの哀悼の波も続いた。
Dynamic Duoのケコは「愛する人Tabloのお父様が逝去されました。心から慰労してください。」とTabloに哀悼の意を表した。
ハハは「Tablo、お祈りするよ。どうか安らかに。」と伝えた。

一方、Tabloの父親は26日午前10時40分頃死去した。故人は京畿道城南市にある盆唐メモリアルパーク納骨堂に安置される予定だ。
(スターニュース)

Epik highのメンバー、3日間一緒に付き添ったんですね。
御尊父様のご冥福を心からお祈りいたします。

人気記事 おすすめ記事