韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年2月26日06時42分 火曜日 【レポ】EXID『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』~5人とのHOTなバレンタイン!「私たちもプレゼント!」(1/2)

昨年日本デビューを果たした、韓国の人気5人組ガールズグループEXID(イーエックスアイディー)の2019年初となる日本ツアー『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』が2月10日(日)大阪、11日(月・祝)福岡、13日(水)名古屋、16日(土)東京の4都市で開催された。

この16日(土)東京・Zepp Tokyoで行われた2部公演の模様をお届けします!

【レポ】EXID『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』 at Zepp Tokyo(1/2)

東京公演ではバレンタインデーを少し過ぎてしまったが、『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』のタイトル通り、ステージはチョコレートをあしらったセットでバレンタインムード満点。
会場はEXIDとバレンタインを楽しもうと集まったLEGGO(レゴ:EXIDのファン)で埋め尽くされ、メンバーを紹介する映像がスタートすると一気にヒートアップ。

日本デビューSHOWCASEの際にも登場シーンにこだわっていた彼女たちだったが、今回も完璧な登場。バックからライトが当たり、美しいシルエットの5人が浮かび上がったかと思うと、春を先取りしたようなすみれ色のジャケットが映えるパンツスーツで1曲目の『I LOVE YOU』へ。ハートポーズを惜しみなく連発し、さらにバレンタインムードを煽る5人。

続けて『CREAM(JP Ver.)』まで歌うと、「Who’s That girl?EXID!私たちは、EXIDで~す!」と元気に挨拶。
そしてLEが「『2019 EXID Valentine Japan Live Tour』にようこそお越しくださいました!」と会場のLEGGOを歓迎すると、その反応に「東京のみなさんは、本当に熱いですね。HOT HOT!」とハニ。
「みなさんすごく会いたかったです。みなさんも会いたかったですか?」とソルジが言えば、会場からはさらに熱い反応。

ここでLEが今回のツアータイトルに絡めて、「バレンタインデーはおとといでしたが、素敵な時間を過ごしましたか?」と聞いたのだが、微妙な反応(笑)。
「その分、今日、少し遅くなりましたが、ぜひみなさんと楽しいバレンタインデーを過ごしたいと思います。」というハニの愛溢れる言葉に沸く会場が一体となって「ハッピーバレンタイン!」と声を上げると、LEも「バレンタインプレゼントとして甘い歌をたくさん準備してきました。」とうれしい言葉を掛ける。
さらにヘリンは「私たちもプレゼントだ!」とかわいい日本語で甘い言葉を放ち、会場はすっかりバレンタインムードに。
「受け取らなくてもいいかな(笑)。」という他のメンバーの言葉に会場からも笑いが起こると、次のステージへ。

椅子に腰掛けたメンバーが歌ったのは、『HOT PINK(TIPSY Ver.)』。『HOT PINK』はEXIDの代表曲のひとつだが、“TIPSY Ver.”は一味違うアコースティックな雰囲気で、さらに5人の歌唱力が際立つ。
そのまま『당연해(Of Course)』まで歌うと、再びMCへ。

熱い声援を送るLEGGOに「やっぱり熱いね。気分が本当に幸せです。」とヘリンが言えば、「私も」「私も」「私も」とメンバーたちが次々と乗っかり、「“私も”のリレーですか?」と言って笑いを誘う。

そして、日本1stフルアルバムの先行配信シングルとして1月23日より配信がスタートしている新曲『TROUBLE』の話題になると、「私が子供のころから大好きだったm-floの☆Takuさんが作曲をしてくれました。」とLE。ハニも「私はサインももらいました。」とそのファンぶりを明かした。

レコーディング時は、「実はちょっと申し訳なかったんです。何度ももう1本(1回)、と言ってしまって。☆Takuさんが『I love your attitude.』と。」とかなり情熱を持って取り組んだ様子のハニ。
すかさず「ちょっと待ってください。1本はお酒?どこで飲みましたか??」とヘリンがツッコむと、ハニは爆笑して、ステージ奥へ逃亡(笑)。
「ドラマで観ました。」と苦しい言い訳をし、さらに「嘘だ!」とツッコまれていた(笑)。

とても新鮮な経験で、レコーディングが楽しかったというLEはMV撮影時のエピソードも披露。
「私たちが何人も出てきます。LEの横にLEがいて、LEがいてまたLEがいる。今まで私たちがMVの中で見せてきたグループダンスとはまた違って、(移動しながら)この場でダンスして、ここでも踊ってて、ここでも踊ってます。だからそれを上手く駆使して、何人も一緒に踊っているという形のMVになっています。」と気になるコメントをすると、他のメンバーも「たぶん24人ですよ。」「100!」「100人?うそ!」とさらに煽る。

ここで新曲『TROUBLE』が披露されることになり、「簡単にすぐに一緒に歌える部分をお教えしたいと思います。」というLEの言葉で、会場は歌の練習。
満を持して『TROUBLE』がスタートすると、会場は5人に負けない熱い歌声で応援した。

5人が一旦ステージを後にすると、先程の話題にも出た『TROUBLE』のMVメイキング映像が流され、LEの言っていた複数のLEの謎が判明。
メイキング映像の後にはMV本編も少し流され、メイキングではどうなっているのかわからなかった部分も明らかになった。

(つづく)→次頁


人気記事 おすすめ記事