韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年6月21日23時31分 木曜日 【レポ】INFINITEの“L(キム・ミョンス)”、ファンとの約束を守ってセカンドソロファンミーティング『Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan』を開催!(3/3)

『Kim Myung-Soo ~L~ 2nd Fanmeeting in Japan』 at Zepp Diver City(6月6日)(3/3)

そして、次なる【L’s MISSIONコーナー】へ。
筒から吹き出る魚を救って、その数によって決められたミッションを3問行い、正解したら1問につき30秒のフォトセッションがファンに与えられるというもの。
1つ目のミッションは、「倍速ダンス」。
曲は、大ヒット曲『Be Mine(내꺼 하자)』。知っていれば、練習したのにと言いながら、ちょっぴりストレッチしてから挑戦。完璧に踊るLに大歓声が上がった。
2つ目の「お絵かきミッション」もクリアして、最後は「ビー玉を箸で運ぶ」というもの。これがなかなか難しく、ちょっぴりズルをしてミッションクリアが認められたものの、Lには罰ゲーム。5秒間カメラに向かって可愛い&カッコいいポーズで台詞を言うということで、照れながら「キスしてもいいですか?」の台詞つきのキス顔でクリア。

昨日罰ゲームで好評だった「ひょっこりはん」のネタを、今日も披露してくれるとL自身が突然言いだしスタッフは右往左往。収録していたのを止めて、会場のファンだけに披露する事になり、ファンは大喜び。Lの「ひょっこりはん」は、一生懸命練習した成果を発揮し、ものすごく可愛かった。

3つのミッションクリアで1分30秒のフォトタイムとなった。
Lはステージ下にも降りて、1階を歩き回る大サービスに、会場は大歓声となった。

そして、【助けてL判事!99.9コーナー】へ。
これはファンから寄せられた悩みに応えるというもの。Lは、判事の服にメガネをかけて、質問が選ばれた人の側に降りて行って答え、2階の人の質問もあり、2階にも足を運んだので、今まで遠くからステージを見ていたファンは、突然近くに来たLに大喜び。質問に回答した後は、そのファンを抱き上げてハグという大サービス付きに、選ばれた人は大興奮。

最後の挨拶では「久しぶりにみなさんとお会いしたのにも関わらず、温かく見守っていただいて、ありがたく思っています。次も素敵な姿をお見せできるように努力します。面白い内容と楽しい結果を持ってお目にかかりたいと思いますので、その時までもう少しだけお待ちください。また近いうちに帰ってきますので。ありがとうございます。」と感謝の言葉を伝え、続けて「今は韓国でドラマが放送されていて、ドラマに関する活動があります。そして日本では8月17日にDVDがリリースされます。期待してください。」とコメント。

「最後の曲は新しい曲で、準備しているアルバムの中できっとソロになるだろう曲です。作詞も自分でしました。『♪Talk N Talk(仮)』です。」と紹介し披露。

アンコールでは、『過ぎさった日』をしっとり歌い上げ、Zepp Diver Cityでのファンミーティングが終了。その後、お見送り会で全員とハイタッチが行われて、間近で素敵な笑顔をファンにプレゼントした。

これからも、歌手として俳優として、今後の活動がとても楽しみである。

(完)←前頁

□INFINITE日本公式ファンクラブ:http://infinite7.jp/

人気記事 おすすめ記事