韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年1月30日23時57分 月曜日 【オフィシャルレポ】“INI”(アイエヌアイ)1ST ALBUM『Awakening』COMEBACK TALK SHOW

グローバルボーイズグループ“INI”が1月29日(日)1ST ALBUM『Awakening』の発売を記念してCOMEBACK TALK SHOWを開催しました。

1月29日(日)にグローバルボーイズグループINIは、初アルバム発売記念イベント“1ST ALBUM『Awakening』COMEBACK
TALK SHOW”を開催しました。本作は、昨年12月14日(水)に発売し、初登場で各種音楽チャート7冠達成。タイトル曲
「SPECTRA」のMVは再生回数3100万超えで話題のアルバムです。

デビュー2年目に突入したINIにとってトークショーの開催は初めて。そんな緊張の中、王子様になりきったメンバーが1人ずつ決めポーズや決めセリフを言いスタート。その流れで『Awakening』が発売された昨年12月は初のアルバム発売そして全国12万人を動員した初のアリーナツアーの開催と怒涛の年末年始だったと明かし、藤牧京介は、「ツアーの思い出としては、登場の景色が毎公演最高でした!」と振り返り、田島将吾は「パフォーマンスも楽しかったけど、各地域のおいしい食べ物を食べられて最高だった!」とツアーの思い出を語りました。

トークが終わると、許豊凡が司会となり、2チームに分かれてゲームコーナに移りました。アルバム収録曲「Do What You Like」にかけて、『究極の二択!Do “Not” What You Like』というタイトルの、究極の二択を2チームに与えられ、それぞれの良さを言い合うゲームを実施。司会の許がディベートに参加する場面や、池﨑理人が相手チームに圧倒される場面も。途中、会場のMINI(INIのファンネーム)に意見を聞き、トークショーならではの交流も図られました。このゲームの判定は会場のMINIだけでなく、配信参加のMINIにも託され、負けたチームはくさやを嗅ぐ罰ゲームもありました。

次のゲームでは、松田迅が司会に任命され、アルバム収録曲「Dramatic」にかけて『Dramaticに演じろ!アドリブ演技対決』を行いました。許の迫真の演技が見れたと思ったら、もう片方のチームはコントのようなアドリブ演技を披露。決められた設定の中で自由に演技を繰り広げるアドリブでのストーリー展開に、ファンのみでなくメンバー自身も楽しんでいました。負けたチームは、罰ゲームとしてINI Official Instagramのストーリーズにアドリブ演技の続きが投稿されました。

楽しい時間はあっという間で、最後の挨拶では、メンバー11人が口々に「初めてのトークショーは緊張したけど、とても楽しかったです。またMINIの皆さんと交流できる時間を増やしたいです。」と2023年もMINIと共に歩むことを意気込みました。

1月は日本武道館・福岡PayPayドームでのステージがあり、本日から2023年第一弾の新曲「New Day」が配信スタート。さらに「New Day」は、「洋服の青山 メンズフレッシャーズ CMタイアップ曲」に起用され、今年もロケットスタートを切ったINIから目が離せません。

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています