韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年3月9日23時09分 水曜日 あだち充ワールド全開!Amazon Prime Video独占配信のJO1初主演ドラマ「ショート・プログラム」、「メモリーオフ」「途中下車」の2エピソードが公開!!ドラマあらすじ、河野&豆原がお互いの物語をプレゼン!

デビューから3年目に突入し、アーティスト活動や多方面でもさらなる活躍をみせるグローバルボーイズグループ“JO1(ジェイオーワン)”。3月1日より配信がスタートし、10代、20代の女性を中心に「キュンキュンする!」「切なくて涙出た」「めちゃめちゃ笑った!」などと各話で様々な反響を呼んでいるJO1初主演ドラマ「ショート・プログラム」。早くも、全話配信となりました。本日公開となったエピソードは、豆原一成主演「メモリーオフ」、河野純喜主演「途中下車」の2作品です。公開を前に、各話のあらすじとお互いの作品を見た主演メンバー2名にそれぞれの見どころを聞きました。

【配信開始直前!主演2人がお互いのストーリーをプレゼン!】
河野純喜が見た「メモリーオフ」主演:豆原一成
JO1の河野純喜です。「メモリーオフ」とても良かったです!!
銃を向けられて始まった2人の出会いでしたが、そのあとが本当に青春で…ドキドキしながら観ました。
見どころは豆が演じる戸志野はじめと莉子さん演じる野々村まなみが僕から見ると弟たちを見ているようで…とにかく可愛いので大注目で観ていただきたいです!

豆原一成が見た「途中下車」主演:河野純喜
「途中下車」は本当に青春という言葉がものすごく当てはまる作品だなと思いました。僕は松村くんと小宮さんの2人のシーンがすごく好きで、言い合ってる所とか…すごく良いなぁと思いました。
最後のシーンはキュンキュンしましたね!普段の感じと違う純喜くんが見れたのですごく新鮮でしたし、松村くんと河野純喜は似てるようで似てないなぁと思いました。ひと夏の青春を感じながら観て欲しいです!

【配信情報】
Amazon Prime Video「ショート・プログラム」
配信開始日:2022年3月1日(火)17:00~Amazon Prime Videoにて独占配信開始
出演:大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨 ほか
原作:あだち充
脚本:山浦雅大 守口悠介 ほか
監督:渡部亮平 菊地健雄 上村奈帆 土屋哲彦 益山貴司 森谷雄
プロデューサー:北橋悠佑 森谷雄 斎木綾乃
制作:アットムービー
製作:吉本興業
作品概要:一話読切の短編集。あだち充先生ならではの青春感や切なさがふんだんに注ぎ込まれた作品集を、JO1メンバー全員が主演を務め、世代を超えて、現代に生きる皆様にも共感・共鳴できるドラマ。
作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09PQRYF97
(C)あだち充・小学館/吉本興業

●「プラス1」
“イマイチ”役を国宝級イケメン川西拓実が演じる!キュンキュン必至の青春ラブストーリー
主演:川西拓実(今井一郎 役)
ヒロイン:岡本夏美(一ノ瀬知里 役)
出演:楽駆 板尾創路
あらすじ:今井一郎(川西拓実)は高校の同級生・一ノ瀬知里(岡本夏美)の家で古いステレオを直していた。今井は手の不自由な父(板尾創路)を助けるために家業の電気屋を手伝っている。顔はいいのに無口で不愛想なので、その名をもじってつけられたあだ名は“イマイチ”。しかし知里はそんな今井と趣味が合うことが分かり、次第に意識するようになっていく。かつてイマイチとバンドを組んでいた人気者で女たらしの杉本(楽駆)はそんな知里を狙って家におしかけるが…。

●「ゆく春」
涙なしには見られない!友情と恋愛の三角関係を描く切ない物語。SNSでは役柄が鶴房汐恩にピッタリだと話題に。
主演:鶴房汐恩(上原謙司 役)
ヒロイン:久保田紗友(坂本友見 役)
出演:長田拓郎 円井わん
あらすじ:上原謙司(鶴房汐恩)は、彼女の沙也加(円井わん)を連れて母校のラグビー部の試合を見に来ていた。謙司は観戦席でぽつんと一人で観戦する女性が坂本友見(久保田紗友)だと気付く。お互い目が合い会釈するが、すぐに視線を試合に戻す。試合はボロ負けだ。昨年までラグビー部は全国大会に出るほどの強豪校だった。当時のキャプテン・北山春樹(長田拓郎)は全日本代表の候補にも入るスター選手で、謙司の親友、憧れでもあった。高校時代、謙司は春樹が友美にぞっこんなことを知るが、嘘をつけない性格の謙司もまた友見のことが好きなことを春樹に知られてしまう。二人は友見を巡って勝負することを決める…

●「スプリングコール」
大平祥生がキレる!普段見せない表情にドキッとすること間違いなし!甘酸っぱくて爽やかな恋愛青春ストーリー
主演:大平祥生(新庄公平 役)
ヒロイン:矢作穂香(谷村奈央 役)
出演:池田純矢 ゆめっち(3時のヒロイン) あべこうじ
あらすじ:とある大学の演劇サークル。部屋のホワイトボードには「公演まであと1ヶ月!」と書かれてありながら、新庄公平(大平祥生)たち演劇部員たちは顔をしかめていた。部長の赤堀富夫(池田純矢)が書いてきた台本がひどい出来だったのだ。大学最後の公演を控えた谷村奈央(矢作穂香)はその台本を阻止するべく赤堀の前で公平に台本の感想を求める。自分の思っていることを伝えるのが苦手な公平は「僕はこれでいいと思います」と言ってしまう。赤堀作の台本で進んでいくなか、奈央は公平にも台本を書くように促す。公平の書いた台本は素晴らしい出来だったが、やはり公平は周りに気を使ってしまい…

●「近況」
主演:川尻蓮(杉井和彦 役)
ヒロイン:貴島明日香(高沢亜沙子 役)
出演:桜木那智 根矢涼香
あらすじ:スタイリスト見習いの杉井和彦(川尻蓮)は高校の同窓会に参加するために懐かしの学校に赴いた。3年ぶりの再会で賑わう同級生たちの中で、白色のワンピースの女性を見つける。高沢亜沙子(貴島明日香)は高校時代と変わらず、みんなの中心で話していたが、和彦に気付き歩み寄って来る。「忙しそうだね、スタイリスト」和彦は高校時代から裁縫が好きで、よく亜沙子に教えてあげていた。久しぶりの再会を喜ぶ二人。その時、ブランド物を身に纏った東年男(桜木那智)が現れる。亜沙子と年男の姿を見た同級生たちは二人を冷やかすが、年男は面倒臭そうにその場を離れてしまう。高校時代、亜沙子と年男は学校で有名なカップルだったが、現在は別れていた。和彦、年男、亜沙子。その3人の高校時代に端を発する絡まり合った感情が爆発する。

●「交差点前」
主演:與那城奨(竹地春彦 役)
ヒロイン:桃月なしこ(山根美里 役)
出演:板橋駿谷 柾木玲弥 冨手麻妙
あらすじ:時計の針は2時45分。信号が変わり歩き出す竹地春彦(與那城奨)。交差点の向こうから歩いてくる女性(桃月なしこ)。目が合うこともなく行ってしまう女性の姿にため息をつく竹地。竹地は2か月半前から、毎週火曜2時45分、同じ交差点で同じ女性とすれ違っていた。バイト仲間の杉山克明(征木玲弥)からは「話しかけりゃいいじゃん」と一蹴されるが、心配性の竹地はそんなに簡単に話しかけられない。竹地は彼女と知り合うために様々なシミュレーションを繰り広げる。あらゆる不安要素を払拭して、女性に声をかけるために着実に準備をする竹地だったが、克明とその恋人由希(冨手麻妙)と一緒に入った喫茶店で思わぬ事態となり…。竹地は果たして彼女に話しかけられるのか。

●「若葉マーク」
主演:金城碧海(田所岬 役)
ヒロイン:秋田汐梨(森山若葉 役)
出演:勝村政信 金子昇
あらすじ:森山探偵事務所で調査員をしている田所岬(金城碧海)。半年前、所長の森山(勝村政信)の一人娘の若葉(秋田汐梨)をストーカーから助けたことで、若葉のことが気になる存在となっていた。最後の仕事を終えて事務所に戻った岬は、森山から身辺調査の依頼を無理やりお願いされる。依頼主の息子が一目ぼれした相手だという女性の写真をみて驚く岬。その女性は森山の娘・若葉だったのである。「遠慮はいらん!徹底的にマークしろ!」岬にとって最後の仕事は若葉をマークすることになってしまった。「叩いてもほかりどころかチリ一つ出ない」と豪語する森山の思いとは裏腹に、若葉のある秘密が明らかになっていく。知っているつもりだった若葉に違う顔が…。若葉を必死に守ろうとする岬が見たものとは…

●「どこ吹く風」
主演:佐藤景瑚(田原正平 役)
ヒロイン:馬場ふみか(道子 役)
出演:葉山奨之 泉ノ波あみ
あらすじ:田原正平(佐藤景瑚)の家には、東京から帰省している慎(葉山奨之)と、慎の幼馴染の道子(馬場ふみか)が入り浸っていた。正平は高校時代から道子のことが気になっていたが、慎と仲の良い道子を温かく見守ることしかできなかった。そんなある日、慎と道子は正平の誕生日会を企画する。しかし誕生日会直前になって、慎は東京から自分に会いに来たという茜(泉ノ波あみ)を迎えに行ってしまう。いくら幼馴染とはいえ道子のことをぞんざいにしすぎているとやきもきする正平。ケーキを持ってやって来た道子を「誕生日会は中止になった」と咄嗟に追い返してしまう正平だったが…。

●「ショート・プログラム」
主演:白岩瑠姫(戸田星也 役)
ヒロイン:柳ゆり菜(森村直美 役)
出演:川瀬陽太 手島実優 伊島空
あらすじ:バイト帰りの戸田星也(白岩瑠姫)。家でくつろごうとした瞬間、部屋に女がいることに気付く。ストーカー化した元カノ、津山春子(手島美優)だった。包丁を振り回す春子を必死でかわす星也。その時、「ガン!」と窓ガラスにサンダルが当たった。「大丈夫ですか?」窓の外を見ると向かいのアパートの女性・森村直美(柳ゆり菜)が心配そうに見ている。もみ合いに気付いた直美が、向かいの部屋からサンダルを投げたのだった。そんな勇ましい直美に一目惚れした星也は、バイト仲間の高杉(伊島空)や店長の大場(川瀬陽太)に心配されつつも、直美と親しくなっていく。しかし、それと同時に星也の身の回りでは不思議なことが起こり始めていた。

●「なにがなんだか」
主演:木全翔也(片岡圭一 役)
ヒロイン:小川紗良(西島さとみ 役)
出演:勝矢 廣瀬智紀 栗原類 日高ボブ美 里内伽奈 影山徹
あらすじ:サラリーマンの片岡圭一(木全翔也)は、顔も知らない文通相手に会うために、夏山のロッジ『夢風車』に向かっていた。知っているのは「西島さとみ」という名前と筆跡だけ。ブラック企業に勤める圭一にとって、3年間文通したさとみの存在は唯一の心の支えだった。手紙でさとみが「栃木の渓谷にある『夢風車』」というロッジに泊まると知った圭一は、気付けば夢風車に向かっていた。西島さとみにひと目会いたい。しかし、夢風車で出迎えたのはむさくるしい笑顔のオーナー田辺(勝矢)と夏休みを過ごす個性豊かな男女6人だった。自己紹介の時に一人の男(栗原類)が「リプトン星から来たマキシマムAGF」と名乗ったことで事態は思わぬ方向へ。ユーチューバー(廣瀬智紀)やアイドル声優、モデル、コメディアン…と好き勝手な自己紹介が続く。圭一はイラストレーター(小川紗良)と名乗る女の子に目がいくが果たして…。この中の誰がさとみなのか。

<3月9日(水)17:00~>
●「メモリーオフ」
主演:豆原一成(戸志野はじめ 役)
ヒロイン:莉子(野々村まなみ 役)
出演:渡辺いっけい
あらすじ:医学部進学を目指して浪人生となった戸志野はじめ(豆原一成)は、家族のハワイ旅行に置いていかれ、家で一人勉強をしていた。夕飯にデリバリーを頼むと、店の手違いでなぜか頼んでもいないハワイアンピザ。「間違えてます!」はじめはドアを開けて大声で叫ぶが、配達員は去った後だった。食べたくもないハワイアンピザを完食した深夜、インターホンが鳴る。玄関モニターを確認すると見知らぬ少女(莉子)が映っていた。「わたしはだれ?」「ここはどこ?」気味悪く一度は無視するものの、インターホンを連呼され、ついにドアを開けてしまう。銃を向ける少女X。銃とスタンガンを持っているが、少女Xには記憶がなかった。彼女はなぜはじめのもとにやって来たのか。はじめは少女Xの記憶を呼び覚ますため、花の香りを頼りに植物園へ行くが手がかりを得られない。帰ると家には近所で起きた殺人事件の聞き込み調査で刑事(渡辺いっけい)がやって来て…。

●「途中下車」
主演:河野純喜(松村渡 役)
ヒロイン:小西桜子(小宮慶子 役)
出演:筒井真理子 おいでやす小田 坂井良多(鬼越トマホーク)
あらすじ:高校3年生の松村渡(河野純喜)は、友人との罰ゲームで初恋の人・佐倉麻美に会いに行くことになった。彼女が住んでいるという東三本松行きの路線バスに乗り込み、バスに揺られること一時間以上。「次は木美浜―」という車内アナウンスで松村が目を覚ましたとき、脇にあった鞄がないことに気付く。松村は小さい頃から運がなかった。無一文の松村はしょうがなく木美浜で降り、楽しそうにはしゃぐ海水客を横目に通り過ぎたその時、海の家の看板オブジェを壊してしまう。オーナーの真由美(筒井真理子)の配慮で、オブジェを直すことと引き換えに、海の家で働かせてもらえることに。偶然にも真由美は中学の同級生小宮慶子(小西桜子)の伯母だった。帰りの交通費のために、慶子と海の家で働く松村だったが、とあることがきっかけで、小学生時代のある出来事が重なり…。

詳しくは「ショート・プログラム」作品ページをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B09PQRYF97

【リリース情報】
JO1初主演ドラマ主題歌「Dreamer」
※金城碧海は、レコーディング不参加となります。
配信開始日:2022年2月14日(月)0:00~
URL:https://lnk.to/jo1_dreamer
作品紹介:優しさと儚さが同居しながらも、未来に希望を持ち、夢を掴みとって見せる、一歩ずつ僕らの足で歩いていこうという思いが込められた歌詞と、終盤にかけて盛り上がるドラマチックなメロディの展開に注目。夢追う全ての人々に聴いて欲しい力強い応援ソング。

   

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています