韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年4月30日23時33分 日曜日 【オフィシャルレポ&セットリスト】JO1がNHK「Venue101 Presents JO1 リクエストLIVE」出演!一夜限りの特別セットリスト、初披露満載の全7曲披露!!

NHKの音楽番組「Venue101」のスピンオフ特番「Venue101 Presents JO1 リクエストLIVE」が4月29日(土)に放送され、JO1が出演。番組は、WEB・SNSを通じて寄せられた視聴者からのリクエストをもとに一夜限りのセットリストを作成、ライブを披露するものであり、2023年最初のPresents出演アーティストとしての登場となりました。

番組はステージに上がる前の円陣からスタートし、歓声も高まります。1曲目は「Born To Be Wild」。伸びやかなボーカルが魅力の楽曲で、ライブならではのアレンジも織り交ぜながら勢い強く幕開け。2曲目はセクシーでしなやかなダンスで人気の「Safety Zone」と続きます。そこで金城碧海が「皆さんから多くのリクエストを頂いた、この曲を“11人で”初披露したいと思います」と曲フリをすると、次に披露したのは「We Alright」。爽やかで疾走感のある本楽曲は、金城が活動休止中に発表した楽曲であったため、PERFOMANCE VIDEOも10人での公開となっていました。ファン待望の11人が揃ったパフォーマンスの初披露に、曲終わりには金城も「この日のためにたくさん準備してきたので、僕もちょっと感動してます」と感極まる場面も。そして、センターのステージに移動すると、打って変わりスタンドマイクで、地上波初披露のバラード曲「Romance」をしっとりと歌い上げました。

「JO1 PERFORMANCE SELECTION」のVTRでは、これまでにNHKに出演した多くの映像がダイジェストで流れ、大平祥生が「これ入館証付けたまま踊ったやつや」とまさかの裏話で笑いを誘い、シンクロパフォーマンスに「キレッキレ!」と自画自賛するなど、懐かしみながらファンと共に楽しみます。そして、「僕たちが選んだ楽曲です」と披露したのは、最新シングル『TROPICAL NIGHT』から、PERFOMANCE VIDEOが公開されたばかりで、世界的コレオグラファー「RIEHATA」が振付を担当したことでも話題の新曲「Trigger」。鮮烈な初披露に続くは「SuperCali」。最後はライブで大人気の可愛らしい楽曲「Dreaming Night」。集まった大勢の観客と視聴者を前に全7曲、幅広く奥深い魅力を存分に見せる“JO1尽くし”のスペシャルな時間となりました。

NHK+では同番組を配信中。もう一度JO1のライブを堪能したい人、見逃してしまった人も何度でもご覧になれます。
https://www.nhk.jp/p/ts/WX1N9WR8GY/episode/te/QLM4PG528G/
※配信期限:5月6日(土)午後11:30まで

『Venue101 Presents JO1 リクエストLIVE』セットリスト
1.Born To Be Wild
2.Safety Zone
3.We Alright
4.Romance
5.Trigger
6.SuperCali
7.Dreaming Night
【リリース情報】
『TROPICAL NIGHT』
Linkfire:https://lnk.to/jo1_tropicalnight

半年ぶり待望のニューシングル『TROPICAL NIGHT』が4月5日に発売!
7枚目のシングル(EP)『TROPICAL NIGHT』(トロピカルナイト)が、2023年4月5日(水)に発売。
キャッチコピーは、“目標を追いかけた情熱、燃え尽きた青春は美しい。”今作では、望むことのために没頭し燃え尽きた代償のような喪失感と向き合う姿を通じて、青春の過程で感じる痛みの後遺症を繊細に描いています。象徴的なリード曲“Tiger”を筆頭に、木全翔也出演ドラマ「しょうもない僕らの恋愛論」主題歌“We Good”、鶴房汐恩主演ドラマ「ブルーバースデー」主題歌“Romance”を含む、新曲6曲を形態別に収録。様々な分野へと着実に活躍の場を広げ、グループとしてもより一層、成熟したJO1の一面を堪能できる作品に仕上がっています。

  

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています