韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年8月23日02時11分 火曜日 あの“ボイス“シリーズにソン・スンホンが合流!日本でもリメイクされた大ヒットドラマのシーズン4!ゴールデンタイムチーム新章開幕!!11月セル&レンタルDVDリリース決定&予告編公開!!

ソン・スンホンが合流したことでも話題となった、日本でもリメイクされた大ヒットドラマのシーズン4「ボイス~112の奇跡~」が、11月2日(水)よりセル&レンタルDVDのリリースが決定!日本版予告編も公開となりました。

“ボイス“にソン・スンホンが合流!韓国ドラマの歴史を変え日本でもリメイクされた大ヒットシリーズ、新章開幕!!
2017年にチャン・ヒョク×イ・ハナ主演で大ヒットし、日本でもリメイクされた大ヒットドラマ「ボイス~112の奇跡~」。112通報センターのゴールデンタイムチームを舞台に、絶対聴力を持つボイスプロファイラーと出動チームの刑事たちが連続凶悪殺人犯を追う大ヒットシリーズ。シーズン2、3でのイ・ハナの相棒はイ・ジヌク、本作ではまさかの韓流トップスターソン・スンホンが合流し話題に。脚本は全シリーズを執筆してきたマ・ジンウォンが続投。演出は「シンイ-信義-」や「愛の迷宮‐トンネル‐」などのシン・ヨンフィ。シーズン4ではイ・ハナ演じるグォンジュと同じく人並外れた聴力を持つ殺人魔を追う。“善の聴力”VS“悪の聴力”ゴールデンタイムを死守するべく新たな戦いが始まる!予想を超える驚愕のストーリー展開から一瞬たりとも目が離せない!

「師任堂(サイムダン)、色の日記」「偉大なショー~愛も公約も守ります!~」ソン・スンホンが新キャストとして合流!LAから捜査のために韓国に訪れた敏腕刑事を熱演!!
韓流トップスターのソン・スンホンが久々のアクションに挑戦し前作のイ・ジヌクに代わりゴールデンタイムチームに合流!彼が演じるデリック・チョは妹を殺した犯人逮捕に向けて執念を燃やす一方で、知られざる過去を持つ陰のある役どころ。ソン・スンホンは今作の合流にあたり“まるで転校生になったような気分で心配もありましたが、ファン層が厚く、韓国を代表するシーズンドラマなので提案を受けた時とても嬉しいと共に責任も感じました”と話した。そんなソン・スンホンを傍で見ていたイ・ハナは“ソン・スンホン先輩の台本はいつもボロボロで情熱と愛情を感じ、慣れを感じていた心に再度初心を思い出すことができた”と話した。

シーズン1からの復帰ペク・ソンヒョン&新メンバーにWINNERカン・スンユン!!イ・ハナとソン・スンホンを支えるゴールデンタイムチームに!
シーズン1でキム・ジェウク演じる殺人鬼モ・テグに瀕死の重傷を負わされたデシクを演じたペク・ソンヒョンが3シーズンぶりに出演し除隊後のドラマ復帰作となった。
また、新たなメンバーに日本でも人気のK-POPグループWINNERのカン・スンユンが合流。憧れのゴールデンタイムチームに自ら志願した敏腕ハッカーを熱演。

「ボイス4~112の奇跡~」
●セルDVD:全2BOX 各14,850円(税込)
《DVD-BOX1》2022年11月2日(水)発売
[封入特典]ブックレット
《DVD-BOX2》2022年12月2日(金)発売
[封入特典]ブックレット

●レンタルDVD:全14巻
《vol.1~vol.7》2022年11月2日(水)よりレンタル開始
《vol.8~vol.14》2022年12月2日(金)よりレンタル開始

2021年|韓国|音声:オリジナル韓国語・字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/voice4/

【作品情報】
<あらすじ>
“絶対聴覚”を持つ112通報センターのセンター長、グォンジュは普通の人には聞こえない音を聞き分け、数々の難事件を解決してきた。しかしパートナーだったガンウを失い、悪夢に苦しむ日々を送っていた。そんななか、新たな凶悪な殺人事件が発生。犯人は“サーカスマン”と名乗り、彼女にしか聞こえない音でメッセージが届く。一方、捜査のため韓国へやってきたLA市警の刑事デリックは、サーカスマンに犯行現場を目撃した妹を殺され、犯人を捕まえるため同じ能力を持つグォンジュと手を組むことを決意する。

<出演>
ソン・スンホン「師任堂(サイムダン)、色の日記」「偉大なショー~愛も公約も守ります!~」
イ・ハナ「ボイス3~112の奇跡~」「半分の半分~声で繋がる愛~」
ソン・ウンソ「ボイス3~112の奇跡~」「七日の王妃」
カン・スンユン(WINNER)「刑務所のルールブック」
ペク・ソンヒョン「ボイス~112の奇跡~」
イ・ギュヒョン「ハイバイ、ママ!」「医師ヨハン」

<スタッフ>
脚本:マ・ジンウォン「ボイス」シリーズ
演出:シン・ヨンフィ

 

人気記事 おすすめ記事