韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年11月24日18時27分 木曜日 【レポ】BLANK2Y再来日!『BLANK2Y 1st MEET&LIVE [FUEGO] in JAPAN』~キュートなダンスステージや制服姿で授業参観にも挑戦!「K2YWEのせいで、眠れなそうです」(2/2)

【レポ】BLANK2Y『BLANK2Y 1st MEET&LIVE [FUEGO] in JAPAN』 at harevutai(1部)(2/2)

3時間目は特別授業ということで、9分以内で5つのミッションに挑戦することに。
1つめのミッションは、厚紙の上に3秒以上乗るというもので、大きな厚紙に乗り、1回畳んでまた乗り、もう1回畳んでまた乗り、計3回を成功。
2つ目のミッションは人間タワーで、まずは3段で構成し、最上部にムキムキのルイが乗ろうとして、どよめく会場。下段7人、上段2名のタワーに変更し、成功となった。
3つ目は牛乳一気飲みリレー。全員がきれいに飲み切って成功した。
4つ目はお姫様抱っこ3回。ドンヒョクがシウを、ヨンビンがソダムを、ルイがソンジュンをUがDKをお姫様抱っこしたまま、力強く3回スクワットして、成功。会場を沸かせていた。
5つ目はホイップクリーム作りに挑戦。しっかりとエプロンも着け、ひとつのボールのクリームを順番に泡立て器でホイップしていく。最後はドンヒョクがボールをさかさまにして、頭の上に持っていき、クリームがしっかり固まったことを証明。1分以上の時間を残してミッションは全て成功となった。

ミッションは全て成功したが、応援してくれたK2YWEへのプレゼントとして、『FUEGO(Burn it up)』の2倍速ダンスに挑戦。ルイに少し怪しい動きがあったが、踊り終えると、「起立、整列、礼!」と挨拶し、ステージを後にした。

先ほど美術の時間に作ったTシャツのプレゼント抽選が行われ、『I Wish』のMVが流されると、再びメンバーが登場。『Thumbs Up』でパワフルなパフォーマンスを見せると、しばしトークタイムを挟み、『FUEGO(Fearless)』のステージへ。ダイナミックな小気味よい群舞で、K2YWEの視線をくぎ付けにしていた。

息を整えたメンバーたちが、再びステージに揃うと、ここでひとりずつ、本日の感想を話してくれることに。
U「(日本語で)今日も本当に感動して、こんなにみなさんが俺たちを、あっ、私たちを見てくださって、本当にありがとうございます」
ソダム「(日本語で)本当にありがとうございます。愛してる」
MIKEY「みなさん来てくださって、ありがとうございます。久々の日本なんですけど、やっぱり日本は最高ですね。日本のK2YWEのみなさんが最高ですね、ってことですよ。まだまだ(ステージが)残ってるんで、期待してくださいね」
ドンヒョク「(日本語で)K2YWEさん、今日も本当にありがとうございます。幸せな1日にしてください」
ルイ「ムキムキ、ルイです。2部に来てくださる方もいると思うんですけど、1部のみのK2YWEのみなさんは、今日は本当にありがとうございました。2部のK2YWEのみなさん、2部で思いっきり盛り上がっていきましょう。今日来てくださった全てのK2YWEのみなさん、ありがとうございました。(日本語で)愛してる」
DK「こんなにたくさんのみなさんの前で公演をしたので、とても新鮮でした。いつもBLANK2Yを愛してくださり、本当にありがとうございます。これからも、たくさん愛してください。(日本語で)愛してる」
シウ「前回の日本のデビューショーケース以降、日本にまた来たいと思っていたんですが、このようにファンミーティングができて、とてもうれしいです。お忙しい中、K2YWEのみなさんが来てくださって、エネルギーをもらって帰ることができそうです。K2YWE、シュランヘ~(シウ+サランヘ)♡」
ヨンビン「6月末に来た時は、本当にたくさんのエネルギーをもらって帰ったんですが、その時よりももっともっとたくさんのエネルギーをもらえた気がします。BLANK2Yを愛してくださって、本当にありがとうございます」
ソンジュン「BLANK2Yのジュンちゃん、ソンジュンです。日本にまた来たかったんですが、このようないい機会があって、また来ることができて、感謝しています。これからもたくさん来ますので、忘れずに、待っていてください。愛してる」

そして、K2YWEと一緒に記念撮影すると、最後はファンソングの『星座(별자리)』へ。優しく話しかけるように歌うと、ここで最後の挨拶へ。
U「これからもBLANK2Yの活動に期待してください」
ソダム「日本にいる間、いい思い出を作ってくださり、ありがとうございます」
MIKEY「今回、日本では2回目のお披露目になるとおもうんですけど、相変わらずこうして愛していただいて、いつもありがとうございます。これからももっともっと精力的に活動していきますので、これからもどんどんどんどん応援してくださいね」
ドンヒョク「こんなにたくさんの方が来てくださると思っていませんでしたが、来てくださって、とても幸せです。これからもずっとずっといい思い出をたくさん作れたらうれしいです」
ルイ「日本という国は、本当に美しいと思います。日本のK2YWEのみなさんもそうですし、日本の通りなども、本当にきれいだと思います。いつも心から僕たちのことを愛してくださって、ありがとうございます。これからもずっと一緒にいましょう。愛してます、K2YWE」
DK「とても幸せな舞台でした。家に帰って、K2YWEのせいで、眠れなそうです。(日本語で)愛してる」
シウ「(日本語で)K2YWE、めちゃめちゃ愛してる♡」
ヨンビン「またすぐ日本に来られたらいいなと思います」
ソンジュン「愛してます。ありがとうございます♡」
と、感謝の言葉を伝えると、「以上、BLANK2Yでした~」と挨拶し、ステージを後に。

アンコールに応えて登場したメンバーたちは、『FUEGO(Fearless)』を歌いながら、たっぷりとファンサービス。そして、一列に並び、手をつなぐと、「以上、BLANK2Yでした~」と礼をし、公演は終了となった。

(完)←前頁
フォトギャラリー&セットリスト→こちら

□BLANK2Y 日本公式ウェブサイト:https://blank2y.jp/
□BLANK2Y 日本公式Twitter:@BLANK2Y_JAPAN

人気記事 おすすめ記事