韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年3月19日07時00分 土曜日 【オフィシャルレポ】ガールズオーディション発「CLASS:y」が日本の地上波テレビで初パフォーマンス!

3月某日都内で<史上最大級!KPOPガールズオーディション番組>放課後のときめき~デビューメンバー大決定スペシャル~の収録が行われ、勝ち抜いた7人のメンバーで結成されたCLASS:yが日本の地上波にリモートで初登場、収録後に行われた取材会で日本のメディアにデビューの報告をしました。

すでにデビューメンバーは2月27日に決定しており、後藤輝基以外の出演者たちは結果を知っている状態。前回の特番では「順位にあまり変動がないのでは」と予想していた後藤へ、NICE73、丸山礼らは「驚きの結果が待っているかも!」と予告します。実際に順位が発表されていくと、その予告通り挑戦組のジミンが大きくジャンプアップして1位に躍り出たりと大きな変動が。出演者たちは改めて結果に驚きつつ、脱落者を含めた全員の健闘を讃えました。

ついに韓国とリモートでつながり、CLASS:yの7人と対面したスタジオの出演者たちは大興奮!内藤秀一郎、ARATAはそれぞれ推しメンのボウン、チェウォンに自分の名前を呼んでもらって有頂天に。そしていつか日本に来たら食べたいものを問われたメンバーが「お好み焼きやたこ焼きを食べたい」と話すと、後藤が「いい店知ってるよ!」と期待を煽ります。

そしてCLASS:yは華やかな赤い衣装に身を包み、日本の地上波で初となるパフォーマンスを披露しました。楽曲は「放課後のときめき」で使用され、すでにCLASS:yがデビュー決定後に韓国の音楽番組でも披露しているデビュー前のプロモーション曲「SURPRISE」。7人は息の合ったダンスで、はつらつと歌い上げます。パフォーマンス後にはNICE73のリクエストで、「SURPRISE」のダンスのポイントをメンバーが紹介し、手の振りを出演者全員が真似して盛り上がる一幕も。そしてメンバーが4月にファンコンサートを行うことを告知し、「放課後のときめき」のファイナルまで残ったほかの7人も出演することを告げると、スタジオの出演者たちから歓喜の声が上がりました。

<取材会>
少し緊張した面持ちながらも、日本の取材陣へ画面越しに笑顔で手を振る7人。まず特番の収録を終えての感想を、ジミンが「初の日本の番組出演ということで、とても緊張しましたが楽しかったです。MCの皆さんもスムーズに進めてくださって、CLASS:y一同リラックスして収録に臨めました」と笑顔でコメントしました。またそれぞれのロールモデルにしているアーティストを尋ねられると、ヘジュはチョン・ソヨン、チェウォンはテヨン、リウォンはIU、ボウンはジェニー(BLACKPINK)、ジミンはBoA、ソンユはBLACKPINK、ヒョンソは少女時代と回答。そして今後の目標については、リウォンが「さまざまな表情と表現力で、完成度の高いステージをお見せしたい」、ボウンは「ありふれたK-POPではなくユニークなK-POPでファンの皆さんを満足させたい」、ソンユは「ほかにはない実力派パフォーマンスグループになりたい」と、高い実力を発揮して世界に羽ばたいていくという強い意欲を見せました。

来日できるようになったらしたいことについては、全員が口をそろえて「ファンの皆さんに直接会いたい」と切なる思いを明かします。さらにダンスが得意なヘジュは「日本のダンススタジオに行ってダンサーの皆さんと踊ってみたいです。また、いつか東京ドームの舞台に立ちたいです」と抱負を述べ、ヒョンソは「目が大きくて鹿に似ているとよく言われます。なので、奈良に行って鹿に会ってみたいです」、ソンユは「ドン・キホーテに行きたい。かわいいぬいぐるみを買いたいです」とそれぞれに目を輝かせて語りました。

CLASS:yとしてのこれからの目標については、リーダーに就任したヘジュが、強烈なダンスと病みつきになるメロディ、そして華やかなステージ構成で世界中から「放課後のときめき」に注目を集めるきっかけとなった団体曲の曲名を引用して「『same same but different』な音楽とパフォーマンスで、次元の違うK-POPグループとして活躍していきます」と意気込み十分にコメント。最後にボウンが日本語で「皆さん、CLASS:yをたくさん愛してください!デビューアルバム期待してください。どうもありがとうございます」と、日本のファンに向けてメッセージを送りました。

続いては日本の収録スタジオから、特番の出演者たちが取材会に参加。「放課後のときめき」の魅力について、NICE73は「今までのサバイバル番組とは違って、学校生活と同じように友達とぶつかったり助け合ったりという姿が印象的でした」、丸山は「応募者の年齢が幅広くて類を見ない番組でした。時代を築き上げてきたK-POPアーティストの方々が先生となって、次世代を教えているというのもエモかったですね」と語ります。印象的だった参加者については、後藤が「へジュちゃんがゴロンゴロン回っていたところは衝撃を受けました。体の関節の数が僕と同じとは思えない!(笑)」と、へジュのダンスの腕前を絶賛しました。

最後にARATAが「SAME SAME DIFFERENT」と「SURPRISE」の振り付けの魅力を、ダンサーの目線から解説。「SAME SAME DIFFERENT」は「大人数で踊ることを想定している振り付け。担任としても出演した世界的ダンサーのAIKIさんが直々に作られているので、番組に対する熱い意気込みが伝わってくる」、「SURPRISE」は「女の子らしいかわいさとガールクラッシュ感がうまくハイブリッドされているダンス」と説明しました。

この春、韓国、そして6月には日本でデビューする予定のCLASS:y。グローバル・ガールズグループへの道を歩み始めた7人に注目が集まります。

【番組情報】
<史上最大級!KPOPガールズオーディション番組>
放課後のときめき~デビューメンバー大決定スペシャル~
2022年3月21日(月・祝)10:35~11:00
MC:後藤輝基(フットボールアワー)
出演者:ARATA(ダンサー・YouTuber)、丸山礼(ものまねタレント)、内藤秀一郎(俳優)
ナビゲーター・解説:NICE73(ミュージシャン・MC)
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/houkagonotokimeki/

超大型!韓国グローバルガールズオーディション番組「放課後のときめき研究会 #とき研」
(全12回・現在第9回まで配信中)
出演者:ARATA(ダンサー・YouTuber)、丸山礼(ものまねタレント)、内藤秀一郎(俳優)
ナビゲーター・解説:NICE73(ミュージシャン・MC)
動画配信サービス:Paravi、ネットもテレ東、テレビ東京公式YouTubeチャンネルほかにて配信中
・Paravi:https://www.paravi.jp/
・テレビ東京HP:https://video.tv-tokyo.co.jp/
・テレビ東京公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/TVTOKYO
・TVer(民放公式テレビポータル):https://tver.jp/

□「放課後のときめき」JAPAN Official Web Site:https://houkagonotokimeki.jp
□「放課後のときめき」YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCovNRFstx0OXaM2QZ5EriKg
□CLASS:y JAPAN Official Twitter:https://twitter.com/classy__JP
□CLASS:y JAPAN Official Instagram:https://www.instagram.com/classy_japan_official

人気記事 おすすめ記事