韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年8月11日10時59分 木曜日 【レポ】EPEX(イーペックス)初来日公演『2022 EPEX 1st FANMEETING <MY ZENITH> in JAPAN』~トーク、パフォーマンス、ゲームに愛嬌リレーも披露!喜びは家族旅行越え?!「家族のみんな、ごめんね」(1/2)

2021年にC9 ENTERTAINMENTからCIXの弟分としてデビューし、様々な授賞式で新人賞を獲得した実力派の8人組ボーイズグループEPEX(イーペックス)が、6月10日(金)東京・TACHIKAWA STAGE GARDEN、6月12日(日)神戸・神戸文化ホール 大ホールにて、初来日公演『2022 EPEX 1st FANMEETING <MY ZENITH> in JAPAN』を開催した。
韓国デビューから1年という新人グループだが、いち早くその魅力のとりことなったZENITH(ゼニス:EPEXのファン)たちで、会場は埋め尽くされた。

この公演の6月10日(金)に行われた2部の模様をお届けします!

【レポ】『2022 EPEX 1st FANMEETING <MY ZENITH> in JAPAN』 at TACHIKAWA STAGE GARDEN(2部)(1/2)

オープニング映像に続き、制服のような衣装のメンバーたち登場すると、一気に会場の熱気が増し、1曲目の『Lock Down』へ。続いて『No Questions』まで披露すると、すぐに「こんばんは」と会場に集まったファンに声を掛けるメンバーたち。
ここで本日のMC藤原倫己も合流すると、「Eight Apex!こんにちは、EPEXです!」と全員で挨拶。そして全員が日本語で、愛嬌を振りまきながら自己紹介してくれた。
ミュー「こんにちは、EPEXのミューです。とても会いたかったです」
ウィッシュ「こんにちは、EPEXのリーダー、ウィッシュです。今日一日、お願いします」
ジェフ「こんにちは、EPEXのジェフです。よろしくお願いします」
エイデン「こんにちは、EPEXのエイデンです。大好きだよ、日本のZENITHたち」
クム・ドンヒョン「こんにちは、EPEXのクム・ドンヒョンです。みなさん、愛してる~」
アミン「こんにちは、EPEXのアミンです。今日みんなで楽しく遊びましょう」
イェワン「こんにちは、EPEXのイェワンです。今日を本当に待ってました」
ベクスン「こんにちは、EPEXのベクスンです。ZENITH、愛してる~」

日本での初ファンミーティングということで、今の気持ちを聞かれると、「1部が終わったばかりなんですけど、これからまたずっとやりたいと思うくらいZENITHのみなさんがとっても楽しんでくれて良かったです」とウィッシュ。クム・ドンヒョンは「まず、本当にうれしいーー!」と日本語で叫ぶと、公演前、緊張していたというベクスンは「こんなにたくさんのZENITHのみなさんを見ると、より一層緊張します」と笑顔で話していた。

ここからはイスに腰かけ、トークタイムへ。
まずはオープニングで歌った曲『Lock Down』について、アミンが「僕たちのデビュー曲ですよね。とてもパワフルな曲で、僕たちのスタートを知らしめるのにとてもいい曲だと思います。日本のZENITHのみなさんにこのようなステージをお見せすることができてとても幸せだなと思います」と紹介すると、2曲目の『No Questions』はイェワンが「僕たちのピュアなエネルギーが込められたHIP HOP曲です。オープニングでお披露目できて、とてもうれしかったです」と紹介してくれた。

EPEXとしては初めての来日となる今回の公演。個人的に日本に来たことがあるというメンバーもいたが、ジェフ、クム・ドンヒョン、アミン、イェワンは、日本に来ること自体初めてということで、初めて日本に来た気持ちを聞かれると、ドンヒョンは「デビュー前にずっと日本語を勉強していました。そしてとてもうれしい。とても緊張しています」と日本語で回答。
ほかのメンバーも、「僕もドンヒョンさんと一緒に日本語を一生懸命勉強していました。日本語を勉強すればするほど、日本に来たいという気持ちが大きくなりました」(アミン)、「普段から日本のアニメや日本食が好きで、日本に来てみたかったので、今回はファンミーティングで来ることができて、とてもうれしいです」(ジェフ)、「普段から日本の文化に関心があったので、ぜひ現地で経験してみたいと思っていました。今回日本に来られて、ファンミーティングができて、夢みたいです」(イェワン)と思いを語った。

久しぶりに日本に来たメンバーたちも、「以前大阪に来たことがあるんですけど、日本の文化やファッションがとても素敵だなと思って、また来たいと思っていました。メンバーと一緒に来られて、とても幸せです」(ミュー)、「僕も学生時代、友達と大阪に遊びに来たことがあります。東京に来たのは初めてなので、とても新鮮な気持ちです」(ウィッシュ)、「僕は中学生の時に日本に来ました。その時にいい思い出がたくさんできたので、今回はZENITHのみなさんといい思い出をたくさん作って帰りたいと思います」(ベクスン)、「僕も中学生の時に家族と一緒に日本に来たことがあります。今回メンバーたちと一緒にZENITHに会いに来ることができて、その時よりも、もっとうれしいです。家族のみんな、ごめんね」(エイデン)と、再び日本に来られた喜びを語ってくれた。

日本で行ってみたいところ、やってみたいことを聞かれると、普段から日本食をよく食べるというアミンは「お寿司やたこ焼きなど、普段から僕が好きなものを食べたい」と回答。
ウィッシュも「メロンパンと牛カツを必ず食べたい」と、やはり日本食は人気な様子。
普段からファッションに興味があるというミューは、「日本のファッション文化がとても気に入っています。時間があったらメンバーたちと一緒にショッピングをしたい」と話していた。

行ってみたい場所は、やはり「ユニバーサルスタジオ」「ディズニーランド」と、テーマパークが人気。しかしながら、ミューは怖いので、ジェットコースターなどの乗り物は苦手なのだそう。ジェフも「ジェフさんは、乗り物に乗らずに、何か食べに行きます。あるいはメリーゴーランドに乗ります」とメンバーから暴露されていた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事