韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年7月13日20時13分 木曜日 【レポ】ジニョンの5年ぶりとなる日本単独ファンミーティング『2023 JINYOUNG Fanmeeting in TOKYO』開催!~『少年ファンタジー』『Sweet Home 2』など、話題作続々のジニョン、久々のファンを前に「夢を見ているような感じ」、日本活動は「今日が始まり」(2/2)

【レポ】ジニョン『2023 JINYOUNG Fanmeeting in TOKYO』 at Zepp Haneda (TOKYO)(2/2)

続いてのコーナーは“何でも質問コーナー”。開演前にファンが直接書いた質問がたくさん貼られたホワイトボードが登場し、その中から、選んで答えていくことに。
最初の質問は「結婚相手に求める3つの条件」で、「フィーリング重視なので、僕もよくわからない」と回答し、こんな質問を受ける年齢になったのかと、感慨深げな様子(笑)。
そして「ひどい」と言って選んだのは、「そろそろ別れようか。ごめん」と書かれているもの。何と裏返すと、「うそです。今でも愛してる」と書かれており、ジニョンはすっかりファンの術中にハマっていた(笑)。
MBTIを聞かれると、MCがジニョンはENFPだと明かし、丁寧に解説。自身も無計画“P”をあらわすエピソードを明かし、その場の直観で無計画に行動するタイプだと話していた。
彼氏に嫉妬されるのでジニョンのファンだと明かせないというファンには「言わないでください」と回答。
ここでも選ばれたファンには、サイン入りポスターが贈られた。

ここでジニョンが一旦退場すると、写真撮影のビハインドとジニョンがバランスゲームに挑戦する映像が流された。“寝ても寝ても疲れる or 食べても食べても空腹”(回答は“食べても食べても空腹”)、“大切な記憶 or 幸せな71億”(回答は“幸せな71億”)など、絶妙な質問で会場を楽しませていた。

かわいいシャツとジーンズに着替えたジニョンは、Webtoon『ティファニーでモーニングキスを』のOST『넌 사랑을 모른다 했지(You said you don’t know what love is)』を披露。心地のいいファルセットで会場をヒーリングすると、一旦ステージを後に。
そして、なかなか登場しないジニョンを、全員で「ジニョ~ン!」と呼び込むと、サプライズで客席の扉から登場!大興奮の会場をゆっくりと歩きながら、久々のファンとの再会を改めて楽しんでいた。

イベント後半戦最初のコーナーは、“ファンなら答えられる!?イントロクイズ!”のコーナー。1秒だけ流されるジニョンに関する曲をファンが当て、正解者はジニョンと一緒にスマートフォンで動画が撮影できるということで、湧き立つ会場。ファンは次々と正解し、あっという間にクイズは終了。ジニョンは客席の正解したファンの元に直接出向き、一緒に動画を撮影してくれた。

続いてのコーナーは、“本人なら答えられる!?もっと!!イントロクイズ!”で、ジニョンがジニョンに関する3曲を、複数の曲が混ざったイントロを聞いて当てるというもの。間違えると罰ゲームがあるということで、会場のファンからは罰ゲームを期待する拍手も。
あっさりと2問を正解したところで、最後は『벚꽃이 지면(When The Cherry Blossoms Fade)』の「지면(散ったら)」を「피면(咲いたら)」と、美しく、わざと間違えて、罰ゲームをやってくれることに。ファンの要望を確認しながら、“セクシー”“犬”“かわいい”“カッコいい”“ブリー(ジニョンの飼いネコ”の表情5種セットを披露してくれた。

そして本日最後のコーナーは、“あ~わかります!セリフクイズ!”。ジニョンが出演したドラマの中のセリフを当てるクイズで、1問目はドラマ『雲が描いた月明かり』でジニョン演じるユンソンがラオンに対して言った「反則じゃないか」というセリフで、ファンはすぐに正解。
残りの2問もすぐ正解をし、このコーナーの正解者には、ジニョンと一緒にポラロイド撮影をするという、うれしいプレゼントが贈られた。

ここで、プレゼントがもらえなかったファンにも、フォトタイムのプレゼント。そして、イベントは間もなく終了だと告げられると、「まだ40分くらいの感覚」とジニョン。5年の時を思い返しながら、久々にこの場でファン見て、「これだ!」と思ったと明かし、「お一人お一人が僕にとって力になっていることを知っていてほしい」とファンに感謝の気持ちも伝えると、ここでも再び、「今日が始まりだと思っていただければ」と新たなスタートを強調し、締めくくった。

さらに、次の作品を予定していること、『少年ファンタジー』をきっかけに音楽活動もスタートさせたいという意向も明かし、最後の曲『나 돌아가(I Return)』へ。ファンからは、“진영아 보고싶었어♥”(ジニョン 会いたかった)と書かれたスローガンも掲げられ、温かな空気の中、ステージを後にした。

すぐにアンコールを求める拍手が巻き起こると、ステージ袖から手だけで、グッド、ピース、ハートのサインを出すお茶目なジニョン。
「名残惜しいですよね」と言って、ファンをバックに記念撮影をすると、もう1曲ということで、『少年ファンタジー』で課題曲になった『꽉 잡아(Hold Tight)』を新しいアレンジで披露してくれることに。スクリーンの指示に従い、ファンがスマートフォンのライトで会場を照らし、キラキラと美しい光の波の中、ジニョンは感情いっぱいに歌い上げ、「ありがとうございます!」「気を付けて帰ってください」「愛してる」と声を掛けながら、ハートを贈ったり、手を振り続けながら、ステージを後にした。

最後はスクリーンにジニョンビデオメッセージが映されると、今日ここに集まったファンの名前が流れるエンドロールのプレゼント。この思いがけないサプライズには、ファンも感動しているようで、大きな拍手が起こっていた。

ジニョンのファンに対するあふれんばかりの思いが詰まったファンミーティング。これをきっかけに、日本でもたくさんの活動をしてくれることを期待したい。

(完)←前頁

□JINYOUNG JAPAN OFFICIAL FANCLUB:https://jinyoung.jp/
□JINYOUNG JAPAN OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/jp_jinyoung

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています