韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年12月10日13時18分 月曜日 【オフィシャルインタビュー】キム・ヒョンジュン(リダ)、日本ソロ・デビュー・アルバム・アルバム『UNLIMITED』が12月12日リリース!オフィシャルインタビュー(1/2)~新たな魅力を詰め込んだアルバム、それぞれの曲に対する思いもコメント

12月12日(水)に、キム・ヒョンジュン(リダ)の日本での待望のソロ・デビュー・アルバム『UNLIMITED』がリリースされます。

これに先立って、ヒョンジュンから日本でソロデビューした2012年は、どんな年だったか?このリリースするアルバム『UNLIMITED』のリリースについて、それぞれの曲に対してのメッセージを皆さんに届けてくれました。

ヒョンジュンの曲への溢れる思いを聞いて、改めて、このアルバムへの愛情を感じながら、新しい魅力溢れるヒョンジュンのアルバムを堪能してみては、いかがてしょうか!

【オフィシャルインタビュー】キム・ヒョンジュン(リダ)(1/2)

■2012年デビューを振り返って
Q.どんな年でしたか?
今年はファンの皆さんとより身近に過ごすことができた年ではないかなと思います。日本でソロデビューし、たくさんの声援をいただくことができましたし、特にセカンドシングル「HEAT」は、憧れのミュージシャンであるB’zに詞曲を提供していただくことができ、ロックミュージックという新しいジャンルにも挑戦し、皆さんにも多大な声援をいただくことができたので、私、個人的にも格別な意味をもった一年でした。12月に発売するファーストアルバムも良い結果となって、今年1年を素晴らしい年にして締めくくれればいいと思っています。

■アルバム『UNLIMITED』のリリースについて
Q.コンセプトは?
ロックサウンドのコンセプトです。
「HEAT」より前は、ダンス中心のダンスミュージックでしたが、今回の新曲はそれ以外のベース、ドラム、キーボードのような生の楽器で構成された音楽です。昔から夢だった生のロックのサウンドを実現したアルバムになっています。

Q.“無制限”というタイトルに込めた意味はありますか?
今まで活動してきたフィールドの中だけにいつまでも留まっているだけにはいかないという気がしました。もともとロックが好きだったし、憧れだったので、いつかは広げて行きたいという希望があったのですが、「HEAT」を始めとして、本格的なロックサウンドに関して勉強していろいろな挑戦ができるようになりました。
今回のアルバムの題名も私の中のさらに広く音楽スペックを見せて、決まった枠組みに縛られないという意味で「UNLIMITED」というタイトルに決めました。

Q.トラック・バイ・トラックのコメントをお願いできますか?
1.Save Today
以前から好きだったバンドの方々と演奏や編曲を一緒にコラボレーションした貴重な曲です。期待してください。

2.Let’s Party
ファンの皆さんにとって一番お馴染の私の姿をよく表している1曲だと思います。日本でゲリラパフォーマンスとしてお披露目したのですが、反応がとても良かったことがすごく記憶に残っています。

3.U
私の「only U」はいつもファンの皆さんです。ステージで歌うたびにファンの皆さんを想う気持ちにさせてくれます。

4.KISS KISS
日本のファンの皆さんに正式に発表することになった日本ソロデビューシングルのタイトル曲です。韓国では『最初のボタンは上手くはめなければならない』ということわざがあるのですが、スタートが肝心ということは本当ですね。本当に多くの声援をいただいて、キム・ヒョンジュンとして活動をスタートできるようにしてくれた感謝すべき曲です。

5.I’m Yours
ロックサウンド風にアレンジした曲ですが、音に合うダンスの振りも準備しているので、いつかファンの皆さんを驚かせることができそうな、切り札のような曲です。

6.Your Story
本格的なロックサウンドを追及し始めるきっかけになった貴重な曲です。ボーカルレコーディングだけでなく演奏や編曲など制作という新しい過程を行うことができました。

7.僕は君のもの
いつも私のステージに輝きを与えてくれる曲です。とても愛着を持っているバラードナンバーです。

8.Marry Me/Marry You
2曲とも歌詞は同じですが、Marry Meは男性、Marry Youは女性の感性で作った曲です。演奏も少し違って、韓国ではMVもそれぞれ別バージョンで発表したファンの方々へ贈った特別な曲です。

9.Lucky Guy
「BREAK DOWN」のイメージとは全く違って、新たなイメージを見せることができたと感じている曲です。

10.BREAK DOWN
私だけの音楽、カラーを見つけ出す過程で、一番最初に出会い、そして優秀な結果を出せた曲です(笑)。韓国で「キム・ヒョンジュン」として初めて発表した曲という点でも格別な意味のある曲です。

11.HEAT
幼いころから憧れていたB’zさんとの出会いは語りつくせないくらい、幸せなことでした。新しい挑戦であったにも関わらず、オリコン1位というタイトルまでをも得ることができ、とても感慨深い曲です。

(つづく)→次頁

UNLIMITED(初回盤A)(DVD付)

人気記事 おすすめ記事