韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年8月24日18時25分 水曜日 【スタッフレポ】『K-POP All star Live in Niigata』 at 東北電力ビッグスワンスタジアム(2/2)

【スタッフレポ】『K-POP All star Live in Niigata』 at 東北電力ビッグスワンスタジアム(2/2)

Secretは『星光月光』を歌い、「今日は、素晴らしい出演者がたくさん出ているので、私たちも素敵な魅力をみなさんに届けたいと思います」とコメント。
2曲目は『Madonna(JPN ver.)』で、かなり盛り上がりました。

そして、次なるスペシャルステージは、KARAとINFINITEで『カップル』を歌いました。
この曲は、KARAの所属事務所の大先輩だった、ジェクスキス(HOTと人気を2分していたグループ)の曲ですね。
KARAは、ハートのハイソックスに白いかわいいミニスカート。
INFINITEもかわいい振り付けで一緒に踊り、かわいらしい曲だったので、座っていた周りの女の子たちから「かわいいぃ!」と歓声が上がっていました。めずらしい組み合わせのコラボですよね。

そして、CNBLUEが登場すると、半端ない歓声が!
ものすごい、たくさんのファンが来ていたと思います。
「行きましょうか!Come On Everybody!」というヨンファの声と共に『直感』からスタート!
続いてかわいらしい曲『Love girl』、そして日本語で挨拶。
「こんにちは、CNBLUEです」
ヨンファ「今回、新潟はじめてですけど、本当にすごいですね。すごい!」
ジョンヒョン「新潟はじめてですね。本当にキレイところだと思います。僕たちがんばりますから、みんなでかんばりましょう」
ヨンファ「みんな楽しんでいますかぁ?」
会場「イェ~イ」
ヨンファ「本当に?最後の曲となりました」
会場「え~」
ジョンヒョン「もう、もう…もうですかぁ?早いですねぇ」
ヨンファ「ミニョクさん、最後の何の曲ですか?」
ミニョク「いよいよ、最後の曲ですが、最後の曲は、『Try again, Smile again』、聴いてください」
ヨンファ「今日は、本当にありがとうございました」

そして、ジョンヒョンがアコースティックギターに変えて前奏を奏でると、ヨンファが「Everybody Clap Your Hands!」と言って「2階も3階も…」と笑顔で声をかけて、歌い始めました。
3曲目は、きっと今回の復興の意味をこめて選曲したのかなと思った『Try again, Smile again』。絶対あきらめない、絶対どんなときも負けない、何度でもトライすると歌った曲。

4Minuteは、『鏡よ鏡』でスタート。日本語で挨拶して「来月アルバムを発売するので、愛してください」と話した後、『Muzik(JPN ver.)』、かわいらしいポップな曲『Heart to Heart』の3曲を披露。

そして、次のスペシャルステージは、“Suger baby love”とクレジットが…。
SISTAR&Secretのスペシャルステージでした。
曲は、SISTARの『Shady Girl』、Secretの『Shy Boy』。

次にスクリーンに映し出された文字は、“Dark カリスマ”!
TEEN TOPが『Clap』、INFINITEが『BTD』を披露。

続いて、“Girls on TOP”とスクリーンに紹介されたのが少女時代とKARA!
少女時代『Run Devil Run』、KARA『Lupin』の韓国を代表するガールズグループの華やかなスペシャルステージが続きました!

そして、BEASTが登場!
これまた、すごい歓声でした!
『Fiction』『SHOCK』と曲が続いたのですが、「♪Every day I shock(会場から、shock!) Every night I shock(会場から、shock!)」のところは、会場と一体化してものすごい「shock!」の声が響き渡りました。ハングルでの挨拶では、「雨も降ってるのに、たくさん来てくれてありがとう。歌いながら見てたけど、僕たちの韓国語で書いてくれたプラカードがたくさんあってうれしい」と話した後、『Beautiful』。

そしてCUBEファミリーのスペシャルステージ、BEAST&4Minuteで『Fly So High』。
両サイドに広がり、花束を観客に投げたり、観ていても楽しいステージでした。
CUBEコンでしか観られないようなステージコラボがあり、これもファンにはたまらなかったでしょうね。

「Are you ready!」のテギョンの声が会場に響き渡ると、2PMが花道の両サイドステージに登場!
サイドステージがせり上がり、ニックン、チャンソン、ジュンス組とテギョン、ウヨン、ジュノ組で左右に分かれて『HANDS UP』を歌い、この時また大雨になってきました。
そして、歌の途中でメインステージに。『HANDS UP』の時は、みんな手を上に上げて、お祭り騒ぎでした。
続けて日本で出した新曲『I’m your man』!

そして、テギョンが「2AM~!」と叫ぶと、JYPファミリーのスペシャルステージ!
(2PM+2AM=)Onedayで、テギョン⇒スロン⇒チャンソン⇒ジヌンとラップをつなぎ、ニックンが歌い出しの『君がいる場所』。これは、godの曲ですね。懐かしい!
途中「♪オソ ネゲ ドラワ オソ ヨギ ネ ギョトゥロ トラワ…」のところを会場の人も歌えるように、スクリーンにハングルがカタカナで映し出されました。
また、途中テギョン、チャンソン、スロン、ジヌンが立っているところを、ニックン、ウヨン、グォン、ジュノが飛び越えるという荒技に歓声が上がりました。すごい、ジャンプ力!体操の演技を見ているようなダンスパフォーマンス!
メインステージから、雨が降る中、10人が左右に分かれステ-ジを盛り上げてくれました。

残るは、日本で大人気のガールズグループKARAと少女時代!

まず登場したのはKARAで、スタート曲は『Jumping』!そして、ボルテージを上げたまま『Mr.』で、会場は、ヒートアップ!
ハングルでの挨拶では「去年ミスターで8月にデビューして1年です。いつも変わらぬ応援ありがとう」、日本語で「次の曲は『GO GO サマー!』です。」と紹介すると、大歓声!
歌の途中で、向かって右側のサイドステージへ!元気いっぱいのKARAでした。

そして、今回のフェスのトリを務めたのは、少女時代!
ヒット曲『HOOT』のイントロが流れると、ティファニーの「Are you ready!」の声と共にスタート!
次の曲『Gee』と続き、会場中大合唱となりました!
ユナがハングルで「こんな大きなK-POPのライブで少女時代がトリを務めることができて、すごく光栄です」
ソヒョンが日本語で「今日は、新潟での初めてのライブだったんですけど、みなさんと一緒に楽しい時間ができて、本当にうれしかったです」(←日本語の発音がものすごく良くてびっくり)
テヨンも日本語で「私たち、もっとがんばりますので、これからもよろしくお願いします。次の曲は『Oh!』です。一緒に歌ってぇ」と言って『Oh!』。
さすがに、少女時代の圧巻なステージに、会場はテンションアップ!最高潮の盛り上がりを見せて、出演者全員のステージが終わりました。

ラストは、全員でステージで『アリラン』を歌い終演となりました。

こんなに、豪華なステージは、なかなかないですよね!
見応えのある、『K-POP All star Live in Niigata』のステージで、堪能したライブでした!

(完)←前頁
セットリスト→こちら

『K-POP All star Live in Niigata』
公演日時:8月20日(土)開場15:30/開演17:30
会場:新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム
出演:CNBLUE、BEAST、2PM、TEEN TOP、少女時代、KARA、4Minute、Secret、2AM、INFINITE、SISTAR、Norazo
司会:少女時代(ティファニー、ユリ、スヨン)

人気記事 おすすめ記事