韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年7月12日22時52分 水曜日 【レポ】n.SSignリパッケージ盤『Monologue』リリースを記念して『n.SSign JAPAN SPECIAL FANMEETING ‘Monologue’ produced by ABEMA』を開催!~ソロ&ユニットステージも披露!「歌は心で、ダンスは心臓で動くもの」(2/2)

【レポ】n.SSign『n.SSign JAPAN SPECIAL FANMEETING ‘Monologue’ produced by ABEMA』 at LINE CUBE SHIBUYA(2/2)

続いてのコーナーは“第1回 n.SSignの体力自慢は俺だ!!”。その名の通り、体力自慢を競うコーナーで、まずはAグループ(ヒョン・ソンユン・ヒウォン)とBグループ(ジュニョク・ハンジュン・カズタ)に分かれて予選を行うことになり、残ったドハは審判を担当。

Aグループの課題は“上体そらし”だったのだが、「キリンに有利なゲームですね」といじられたヒョンがトップバッターで測定不能な程の好成績となり、ソンユンとヒウォンは若干戦意喪失していたが、ソンユンは53cm、ヒウォンは記録よりもスタイルを取り、スーパーマンのポーズと愛嬌で、会場を楽しませた。
Bグループの課題は“万歩計ふりふり”で好きな体の部位3か所に付けた万歩計を30秒間振って合計を競うことに。「つらい」と言いながらも激しく振り続けたジュニョクが315回、ステージを移動し、ファンに手を振るスタイルで万歩計を振ったハンジュンが177回、ここでも“お笑い芸人のマインド”がうずいてしまった様子のカズタは、コミカルな動きで笑いを誘うも189回となり、結果はジュニョクの勝利に。
ヒョンとジュニョクで迎えた決勝戦は“腕相撲”。「痛そう」「怖いよ」と言うヒョンに、「弱いふりしてるだけ」「ネコがキリンに勝てるわけない」と言うジュニョク。結果はヒョンの圧倒的な勝利となったのだが、最後まで「とっても力が強くて、強くやらないとケガすると思って、思い切りやりました」とおとぼけのヒョン(笑)。一方のジュニョクは、「僕は弱いネコです」と、敗れながらも笑顔を見せていた。

ここからは、再びライブのステージへ。
まずは制服のジャケット姿に戻ったドハが『花束の代わりにメロディーを』(原曲:清水翔太)をソロで熱唱。歌詞の内容がプロポーズなので、一旦韓国語に翻訳して、歌詞をよく理解してから挑んだというドハ。「すごく緊張しました」と言いながらも、優しく甘い歌声で歌い切り、最後は「僕を見つめて」と言って、大きなハートを作ると、ステージを後にした。

続いては、ソンユンが『ドライフラワー』(原曲:優里)をソロで披露。「僕もやっぱりすごく緊張しました」と言っていたが、甘いルックスのソンユンが、感情を込めて力強く歌う姿は、胸に迫るものがあった。

ガラリと雰囲気を変え、まずはカズタ&ハンジュンで息ピッタリのダンスパフォーマンスを見せると、続いてジュニョク&ヒョン&ヒウォンが力強いアクロバットも交えたセクシーなダンスパフォーマンスを披露。そして、最後は5人で先ほど披露した2曲のダンスのいいとこどりをしたような、これぞn.SSignというダンスパフォーマンスで締めくくった。

そして杖を持った7人がステージに揃うと、『Salty』へ。会場の掛け声も完璧で、メンバーたちも気持ち良さそうに、ステージを駆け回って、伸び伸びと歌い踊っていた。

再びステージが机とイス、教卓の教室セットになると、本日最後のコーナー“昔の俺はこうだった!!”へ。『青春スター』の自己PR映像を観ながら、その時に言った言葉を当てるというゲームで、最初の問題は “ヒョンの食レポ”から出題。マカロンを食べた感想「意外と○○がありますね」の○○の部分がクイズで、正解はハンジュンが答えた「酸味」。「何であんなこと言っちゃったんだろう」と頭を抱えるヒョンだったが、再現を求められ、「意外と甘いですね」とアレンジして再現していた。

続いての問題は“ジュニョクのキメ顔”から出題。エンディング妖精の2種類のキメ顔をしたジュニョクはどんなキメ顔をしたのか、という問題で、まずはこの映像を覚えているというカズタが、「清涼」と答え、その表情を再現。そしてドハも「野獣アイドル」と答え、その表情を再現して、正解となった。実際の映像を確認すると、紙に書いた“清涼アイドル”を見せながらその表情をし、今度は反対の手に持った“野獣アイドル”を見せながらその表情をするという、ユニークなジュニョクらしい映像に、会場もメンバーも大爆笑。ジャケットを被って、照れまくり、放心していたジュニョクは「僕じゃない」と、別人を装っていた。

続いての問題は“ドハの甘~い物”から出題。「ドハランドの中の“ドハ菓子店にある甘い物”とは?」という問題で、ハンジュンが頬をたこ焼きのように丸めて「ドハボール」と即答。ドハボールの味を聞かれたドハは「…わからないです」と絞り出すようにコメントしていた。
最後の問題は“ヒウォンの自己紹介”から出題。冒頭に「初めまして???????」と言ったヒウォン、ファンに向けて言ったその“???????”は何かを当てるという問題で、「実際に見たら、本当に美しいね」とハンジュンが自信満々に答え、正解に。さすがのヒウォンも映像を観て、恥ずかしがっていた。
このコーナーで、かなりダメージを受けた様子のジュニョクは「ほかのメンバーのは何で観ないの?」と不服そうだった(笑)。

そして、ここからは事前に行われたファン投票で選ばれた1位の曲を歌ってくれることに。第3位は『DNA』(原曲:BTS)、第2位は『Why? (Keep Your Head Down)』(原曲:東方神起)、第1位は『Lucifer』(原曲:SHINee)という結果に、納得という様子のメンバーたち。n.SSignのキレッキレのダンスが堪能できる『Lucifer』と、さらに『Rising Sun (순수)』(原曲:東方神起)も披露し、熱いステージを繰り広げた。

イベント終了が迫り、
カズタ「久々に日本に帰ってきて、こうやってたくさんのみなさんの前でパフォーマンスさせていただいたんですけれども、やっぱり毎回来るたびに力をもらえてるので、また今回、力をもらって韓国に帰った時も、今やってる準備ががんばってできるんだろうなと思っています。もうちょっと待っててください」
ジュニョク「僕は今日、とっても恥ずかして、ぐったりした姿もたくさん見せてしまいましたが、舞台の上でだけは、みなさんとコミュニケーションを取りながら、いい姿をお見せしようと努力しました。次にお会いする時も、このように大歓声をお願いします」
ヒョン「頭の中が真っ白ですが、たくさんの方に来ていただいて、一緒に楽しむことができて、本当に感謝しています」
ヒウォン「このように『Monologue』のアルバムをたくさん愛していただければうれしいですし、久しぶりに日本のファンのみなさんの前で舞台に立つことができて、とってもうれしいです。そして、(日本語で)ファンのみなさんがいますから、僕たちもいます。これからも、よろしくお願いします」
ソンユン「日本に久しぶりに来て、本当に久しぶりにファンミーティングをしました。ずっと待っていてくださった日本のファンのみなさん、ありがとうございます。これからもずっとずっといい姿をお見せして、もっと大きくなるから、見守ってください。そしてもう一度言います。『Monologue』のアルバムをたくさん愛してください」
ドハ「ファンミーティングを準備しながら、たくさん考えたんです。歌とダンスですごく悩んだんですけど、歌は心で、ダンスは心臓で動くものだと思いました。僕たちn.SSignは心と心臓の2つを動かすことができるように、いつも努力していますので、たくさん愛してください♡」
と、それぞれが今日の感想を伝える中、ハンジュンからは、主演ドラマ『Sound Candy – 私を満たす君の音』について「僕たちのメンバー7人が出演しているので、メンバーそれぞれの魅力を探しながら観るのがいちばん面白いんじゃないかと思います。そして、僕のセリフだけが多いんですけど、みんなで同じように苦労した作品ですので、全員を観てください」と、ドラマの見どころが語られた。

そして最後は『Monologue』を披露。ソウルフルな歌声で会場を魅了した。
ラストはオープニングアクトに登場したジヒョンも再びステージに招かれ、8人で「今日はありがとうございました!」と礼をして、公演は幕を閉じた。

(完)←前頁

n.SSignは、6月30日に今後はメンバーを3人増やし、10人体制で活動を続けていくことを発表した。
7月10日には、ロビン、ロレンス、エディの新メンバー3人全員が公開され、さらなる話題を呼んでいる。
n.SSignは、7月16日(日)恵比寿ザ・ガーデンホールにて『n.SSign Drama ‘Sound Candy’ JAPAN FANMEETING』を開催する。

□n.SSign Official Twitter:https://twitter.com/nSSign_official
□n.SSign Official Instagram:https://www.instagram.com/nssign_official/
□n.SSign Official Facebook:https://www.facebook.com/nSSign.official
□n.SSign Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTqED_cpwrZiemsBGyT7ZCg

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
運営者情報 ※外部サイトにリンクしています