韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年11月13日15時13分 日曜日 【レポ】Rocket Punch Japan 1st Full Album『ドキドキLOVE』発売記念イベントミニライブ~ハートがいっぱいのポイントダンスレクチャーも!「これからも、もっともっと幸せにするし、ドキドキさせる」

2021年8月にJapan Debut Mini Album『Bubble Up!』で日本デビューを果たした、Woollim Entertainment所属の6人組ガールズグループRocket Punch(ロケットパンチ)。2022年6月にはJapan 1st Single『Fiore』を発売し、順調に日本での活動を続けている彼女たちが、10月5日(水)にJapan 1st Full Album『ドキドキLOVE』をリリースした。
そして、このリリース日には、タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOにて、ミニライブ、ポストカードお渡し会、トーク&サイン会という豪華な『ドキドキLOVE』発売記念イベントが開催された。

このイベントのミニライブの模様をお届けします!

Rocket Punch Japan 1st Full Album『ドキドキLOVE』発売記念イベント

イベントはMCの橋本稜(スクールゾーン)の韓国ドラマあるあるからスタート。会場が温まったところで、メンバーを呼び込み、ジュリ、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンの6人が登場。
「こんにちは、Rocket Punchで~す!」という全体挨拶に続き、自己紹介へ。
ダヒョン「こんにちは、Rocket Punchのかわいい鬼、末っ子ダヒョンで~す」
ジュリ「Rocket Punchのお姉ちゃん、ジュリで~~す」
ユンギョン「Rocket Punchのチェリー、ユンギョンで~す」
ヨンヒ「こんにちは、Rocket Punchのリーダー、ヨンヒで~す」
ソヒ「こんにちは、みんなのおもち、ソヒで~す」
スユン「こんにちは、Rocket Punchのウサギちゃん、スユンで~す」
と、かわいいポーズも交えながら、愛嬌たっぷりの自己紹介となった。
鬼の角のようなヘアスタイルをしたダヒョンは、MCから「(前回より)大人っぽくなってます」と言われ、少し照れながら「ありがとうございます」とうれしそうにしていた。

6月にも来日し、ファンとの交流を深めたRocket Punch。その時のことを聞かれると、「日本に来て、初めて活動したんですけど、めちゃめちゃ楽しかったし、今回も、(その時の)思い出があるから、期待しています」とスユン。
ジュリによると、楽屋にあったぶどうゼリーを見た瞬間、「おもちだ!」と叫ぶほど、みたらし団子には目がない様子のソヒは、印象に残っていることを聞かれ、迷いなく「みたらし団子がめっちゃ美味しかったです」と答え、メンバーからは大ブーイング(笑)。気を取り直して、「お久しぶりにKETCHY(ケッチー:Rocket Punchのファン)たちに会えて、すごくうれしかったです」と答えると、メンバーも納得してくれたようだった。
しかしリーダーのヨンヒも「食べたかったものも全部食べて、KETCHYにも会えて、うれしかったです」と答え、メンバーみんながKETCHYと同じくらい、日本の食べ物が大好きなのがよく伝わってきた。

ここで、今年6月にリリースしたJapan 1st Single『Fiore』からタイトル曲の『Fiore』のパフォーマンス。花が咲き誇る様子を表現したというダンスを踊る姿は、花畑の中を舞い踊る蝶のように可憐だった。

メンバーが一旦ステージを後にすると、橋本が劇場で一緒になった吉本興業の大先輩、今田耕司におすすめを聞かれ、Rocket Punchをおすすめしたところ、「知ってるよ」と言われたというエピソードを披露。さらに橋本は、山崎邦正(月亭方正)にもRocket Punchをおすすめしたそうで、優秀なKETCHYとして、Rocket Punchの輪を広めているようだ。

メンバーが再び登場すると、この日に発売となったJapan 1st Full Album『ドキドキLOVE』の話題へ。
まず、『ドキドキLOVE』はどんな曲かと聞かれると、ジュリが「私たちの素直さがぴったりの、真っすぐな愛を表現した曲になっています」と説明。
お気に入りの曲を聞かれたユンギョンは、「全部好きですけど、私は『Wonderland』がいちばん好きです。歌詞もいいし、メンバーたちのみんなの声が、大好きです。私の声も好きです」と言って、照れ隠しでピョンピョン飛び跳ねる場面も。先ほどから全員が流ちょうな日本語で受け答えしているが、ユンギョンが話し始めると、少し心配そうに見守るメンバーたち(笑)。そこをMCにツッコまれると、「大丈夫です!」と力強く反論するユンギョンだった。
ダンスについて聞かれたダヒョンは、「私が教えてあげます!」とかわいく宣言すると、「グーをして、ドキドキする感じを表現して、ハートを作って、“♪もっと感じて~”」とレクチャー。会場のKETCHYもすぐに習得し、メンバーが「♪ドキドキLOVE me do!もっと感じて~」とアカペラで歌うのに合わせて、一緒に踊っていた。
このダンスレクチャーを楽屋で10回以上練習していたことをジュリにバラされてしまったダヒョン。その時、“グー”のことを“こぶし”と言ってしまい、「こぶしはテコンドーだよ、グーだよ」とジュリに修正されたそうで、「翻訳機で“こぶし”って…」と、一生懸命調べた努力がよくわかるエピソードを明かしていた。

橋本から、前回のイベントの際に、ジュリの実家でバーベキューをしたいと話していたが、その後どうなったかと聞かれると、「できなかったです~」と悲しそうに話すヨンヒ。ジュリも「ずっと私の両親が、お庭とかの掃除をしてるですけど、みんなが来る日まで、ずっと待ってるんです」と、ご両親も待ちわびていることを伝えると、「行きたいです。お肉ちゃん、会いたい」とソヒ(笑)。

さらに橋本が、韓国アイドルたちの大運動会番組『K-POPアイドルスタースポーツ選手権』(通称“アユクデ”)での活躍ぶりに触れると、大盛り上がりのメンバーたち。2位を獲得したそうで、スユンが「末っ子が、めちゃめちゃ早かったです」と話すと、誇らしげにポーズをとるダヒョン。
ジュリによると、アユクデの朝はとても早く、早朝3時頃にメイクをし、開会式は6時、7時頃なのだそう。そんな状況で、車の中ではメンバーみんなが寝ている朝5時に、運動選手の動画を観ていたという研究熱心なダヒョンだった。

そしていよいよ『ドキドキLOVE』のパフォーマンス。元気でかわいいRocket Punchの魅力がたっぷり詰まったこの曲。先ほどのダンスレクチャーのかいもあり、会場一体となった明るく楽しい愛のオーラが満ちあふれるステージとなった。

歌い終わると、「カッコよかった?かわいかった?」とソヒ。会場は拍手で応えると、「みんなのおかげで私たちもステージが楽しかったです」とジュリ。
イベントも間もなく終わりということで、最後の挨拶をすることになったのだが、いちばん最初にするのが嫌だった様子のスユンは、間髪入れずに「ダヒョンからいきます!」と宣言したものの、じゃんけんで負けて結局スユンが一番手に。
スユン「今日『ドキドキLOVE』のアルバムが出たんですけど、この時をめちゃめちゃ待ってたし、うれしいし、今日みなさんが来てくれて、本当にありがとうございます。最後まで一緒にいい思い出を作りましょう」
ソヒ「今日はこうやってたくさん来てくれて、一緒に楽しんでくれて、ありがとうございます。みなさんのおかげで、すごく幸せでした。ステージをしながら、楽しかったです」
ジュリ「今日はリリース日なんですけど、みなさんこうやって集まってくれて、本当にありがとうございます。みなさんとこうやって今回の活動でも幸せな思い出がたくさんできて、本当にうれしいです。これからも、もっともっと幸せにするし、ドキドキさせるので、『ドキドキLOVE』、たくさん聴いてくださ~い♡」
ヨンヒ「今外、雨が降ってるんですよね?大変なんですけど、来てくれてありがとうございます。いつもいつもKETCHYがいるから、元気で幸せで、ステージで歌を歌うことができますよね。本当に幸せにしてくれて、ありがとうございます♡」
ユンギョン「来てくれてありがとうございます。昨日も今日も明日もいつも毎日ありがとうございます。愛してるよ♡」
ダヒョン「いつもいとしい目で見てくれて、本当にありがとうございます。今日も東京に久しぶりに来て、ステージをして、楽しかったです。また会いましょう」

そして、「以上、Rocket Punchでした~!」と挨拶すると、BGMの『ドキドキLOVE』に合わせて歌って踊りながらステージを後にした。

イベント中は、全編日本語でしっかりと受け答えするほど、さらに日本語の実力をアップさせているメンバーたち。今回の楽曲『ドキドキLOVE』でも、キュートな魅力がいっぱいで、”ドキドキ”が止まらないイベントとなった。

囲み取材レポ→こちら
フォトギャラリー→こちら

【リリース情報】
Japan 1st Full Album「ドキドキLOVE」
2022年10月5日 Release

●初回限定盤(CD+DVD)
6,600円(tax in) YRCN-95358
<CD>
01.Bubble Up!
02.ドキドキLOVE
03.JOLLY JOLLY
04.ピタパ
05.Let’s Dance
06.Fiore
07.Wonderland
08.BIM BAM BUM Japanese ver.
09.BOUNCY Japanese ver.
10.Ring Ring Japanese ver.

<DVD>
・Behind the scenes in JAPAN
・Rocket Punch Radio ~Special ver.~ in JAPAN
・The summer vacation in JAPAN

<初回プレス限定封入特典>
ソロセルカトレーディングカード1枚
(初回盤ver.全12種よりランダム封入)

●通常盤(CD)
3,000円(tax in) YRCN-95359
<CD>
01.Bubble Up!
02.ドキドキLOVE
03.JOLLY JOLLY
04.ピタパ
05.Let’s Dance
06.Fiore
07.Wonderland
08.BIM BAM BUM Japanese ver.
09.BOUNCY Japanese ver.
10.Ring Ring Japanese ver.

<初回プレス限定封入特典>
ソロセルカトレーディングカード1枚
(通常盤ver.全12種よりランダム封入)

●FC限定盤(CD+GOODS)
5,500円(tax in) YRCF-91006
<CD>
01.Bubble Up!
02.ドキドキLOVE
03.JOLLY JOLLY
04.ピタパ
05.Let’s Dance
06.Fiore
07.Wonderland
08.BIM BAM BUM Japanese ver.
09.BOUNCY Japanese ver.
10.Ring Ring Japanese ver.
11.Rocket Punch Radio Vol.3
12.Rocket Punch Radio Vol.4

<GOODS>
ソロアクリルスタンドキーホルダー付きストラップ1種
(全6種よりランダム)

□Rocket Punch JAPAN OFFICIAL WEBSITE/JAPAN FANCLUB SITE ”KETCHY JAPAN:https://rocketpunchjapan.com/
□Rocket Punch Japan Official Youtube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCMIwlhGuz_nVfNXwas8pzJA
□Rocket Punch JAPAN OFFICIAL Twitter:@RocketPunchJP
□Rocket Punch Official Youtube Channel:https://youtube.com/c/RocketPunch
□Rocket Punch Official Twitter:@RocketPunch
□Rocket Punch Official instagram:https://www.instagram.com/official_rcpc_/
□Rocket Punch Official Tiktok:https://www.tiktok.com/@official_rocketpunch

 

人気記事 おすすめ記事