韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年5月10日16時49分 金曜日 俳優パク・シフの性暴行事件、10日、被害女性が告訴取り下げ

俳優パク・シフの性暴行事件が10日、被害女性の告訴取り下げで一段落した。

10日午前、ソウル西部地検によると、被害者のAさんは9日の法律代理人を通じてパク・シフと彼の後輩演技者Kさんの告訴を取り下げしました。

これにより、芸能界はもちろん、社会全体で連日イシューを呼び起こしたパク・シフ性暴行事件は、事件発生3ヶ月ぶりに終結した。
Aさんの取下げ不起訴処分された今回の事件は2月15日浮上した。

自分が出演したドラマ”清潭洞アリス”に出演し、1人企画会社して、ファクトリーを設立し、新たなスタートを計画したパク・シフは、20代の芸能人志望生Aさんを性暴行した疑いで訴えながら衝撃をもたらした。当時パク・シフの事件を担当したソウル西部警察署は被害の事実を認識して、2月24日パク・シフとKさんに事情聴取を通知した。
しかし、パク・シフの側の法律代理人の交換と江南警察署での事件移送などを要求し、出席に応じなかったが、西部地検はパク・シフ側に移送要求をし、3月1日出席することを再通知した。この過程で「逮捕令状を検討する」という強硬な立場を明らかにして対立をしていた。結局パク・シフ側は「一日も早く真実を明らかにする」とし、3月1日西部警察署に姿を現わし、10時間の強力な調査を受けた。

捜査中にAさんの知人とパク・シフの前所属会社代表などの追加の訴えが相次ぎ、後輩演技者KさんとAさんが割ったカカオトークメッセージ全文がメディアに公開されるなど、真実攻防が極に達した。パク・シフとKさん、Aさんは3月13日、国立科学捜査研究院に出席し、嘘発見器の調査まで受けた。そんな中、西部地検は3月22日、「パク・シフの調査を3月末までに完了しようとする」と明らかにした。パク·シフ事件の捜査終結が差し迫っていることにより、彼が無嫌疑処理を受け取る起訴意見で検察に送致するかどうかに関心が集中した。

西部地検は、最終的に先月2日午前パク・シフの強姦·準強姦·強姦致傷容疑を適用して起訴意見で検察に送致した。パク・シフと一緒に訴えられた後輩演技者のK氏も、強制わいせつの疑いで在宅起訴された。警察は、パク・シフとKさん、告訴人Aさんの対面調査内容、嘘発見器の調査の結果、参考人陳述などを土台に疑いが十分であると認め、上記のような結果を出した。起訴後、一ヶ月近く小康状態で行われたパク・シフの事件は、最終的にA量の告訴取り下げで終結した。

今回の事件は、すべての捜査過程がマスコミに公開されてパク・シフのイメージに大きな打撃を着せ、この過程で、無罪推定の原則に違反するとの懸念の声も出ている。パク・シフ側の法律代理人プルメ側は10日午前「特にコメントすることはない」という立場を伝えた。事件の真実を法廷で示せなかったが、3ヶ月近く性暴行容疑を受けてきたパク・シフの今後の芸能活動に大きな支障が避けられないものと見られる。(マイデイリー)

被害女性の告訴取り下げで、一件落着したようですね。
しかし、この事件でのパク・シフのイメージ回復は、とても大変なことでしょう。1から、いえ、マイナスからのスタートとなりますが、いままでも、とても、いい作品「王女の男」「検事プリンセス」「逆転の女王」 「家門の栄光」で、良い姿を見せてくれていた演技のうまい俳優なので、埋もれることなく努力して、また再びスクリーンやテレビドラマで会えることを期待します。
事件前に、韓国で放送を終えている清潭洞アリス(2012年、SBS)もみたい作品のひとつです。

王女の男 DVD-BOXI

王女の男 DVD-BOXII

王女の男 総集編(BD) [Blu-ray]

検事プリンセス DVD-SET1

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています