韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年4月8日19時48分 月曜日 【レポ】チ・チャンウク『5th日韓友情フェスタ2013』at 東京芸術劇場(2/2)

20130403_5thyujofes_06

インタビューにもいい意味であまり慣れていなくて、司会のYumiさんの突っ込みにタジタジになっている様子がまたすごく良かったです。
今回のイベントでは、ドラマとは違う、素のチ・チャンウクさんが見られましたが、特に、水を落としてしまったハプニングの時のリアクションがとても良かったです。

途中、弓を使ったゲームでは、選ばれた観客と『ペク・ドンス』での包帯を巻いてあげるシーンを再現。これが、なんと!男性ファンが当選!
「僕、生まれて初めてこんな事します」と、はにかみながら、頭に包帯をぐるぐると巻いてあげ、サインもプレゼント。
また、ペク・ドンスで磨かれた剣術も披露するシーンもあったり楽しいひとときでした。
一度、舞台袖に下がり、客席から登場するサプライズの後、『蒼のピアニスト』から1曲披露。OSTにも参加しているだけあって、歌もとっても素敵でした。

20130403_5thyujofes_04「普段から、愛嬌はあるほう。」というチ・チャンウクが答えると、会場から「見せて!見せて!キヨミ見せて~」と大コール!
実は開演前に、チ・チャンウクの愛嬌を見せてもらおうと、観客全員で掛け声の練習をしていて、この大コール答える形で数字を使った愛嬌見せをすると、あまりの可愛さに、観客から黄色い声援が飛び交ってました!

鞄の中身を見せて!のコーナーでは、大きな鞄が登場!中からは日記帳や、ヘッドフォオン、明後日から出演だというミュージカルの台本、香水などが出てきて、「どんな匂いなの?」との観客からの声に、左右中央と香水をシュッシュ。優しい人柄を感じさせるシーンでした。

GFSCチャリティー後援者へサイン入りポスターがプレゼントされたり、サインボールを客席に投げ込む場面も。
残念ながら、サイングッズが当たらなかったファンの為、更に、「君のぬくもり」の甘い歌声がプレゼント。声もすごく出ていてのびのびと歌っているように見えました。

20130403_5thyujofes_08今回はチャリティーということもあり、オークションも開催されました。
アジアの子ども達を支援しているGFSCの様々なチャリティープロジェクトのひとつ、東日本大震災復興支援の「第4弾!希望の和太鼓プロジェクト」を全面的に支援したいと、特別に2足のスニーカーを準備してきたチ・チャンウク
チャンウクさんは靴を2足出品したのですが、高額で落札されました。
見ているだけでもドキドキしてしまいました。
終演後にはチャリティー募金をした方を対象にハイタッチ会が行われましたが、間近で見るチャンウクもとても素敵で、ハイタッチができるなんて夢のようなひとときを過ごすイベントでした。
美しいスマイルで見送ってもらい、いい気分で家に帰ることができました。

翌4日には、『Meets Komago 高麗郷への旅×チ・チャンウク』と題し、GFSCチャリティー後援者と共に、高麗駅直行の貸切臨時電車にて、韓国との縁が深い高麗郷・高麗神社(埼玉県日高市)へ訪問。都内の桜はもう終わりだというのに、高麗では、まだ桜が咲いており、チ・チャンウクの訪問を待ってくれていたような感じ。
20130404_5thyujofes_05こうして、『Meets Komago 高麗郷への旅×チ・チャンウク』は大盛況のうちに終了。

『5th日韓友情フェスタ2013』の2日間は、日韓の更なる親善交流・相互関係を深め、チ・チャンウクにとっても、ファンにとってもとても意味深く、特別な意味を持った行事となりました。

これからミュージカルもあるということだったので、今後の活躍に期待です!
(完)←前頁
ギャラリーは→こちら

(C)NPO法人日韓文化交流会 www.japankorea.org