韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年1月31日18時09分 日曜日 【レポ&動画】BEAT WIN(ビートウィン)プレミアムライブ BEAT WIN DAY 『Shake it up!~Fun&Moving~』

20151223_BEATWIN_D2_0596

日本での1ヶ月ロングラン公演を行ってきたBEAT WIN(ビートウィン)。
12月23日(水・祝)にその集大成となるプレミアムライブ BEAT WIN DAY 『Shake it up!~Fun&Moving~』が行われた。
この模様をレポ&動画でお届け!

【レポ&動画】BEAT WIN(ビートウィン)プレミアムライブ BEAT WIN DAY 『Shake it up!~Fun&Moving~』

後ろからスポットライトで照らされ、凛々しく5人が登場!
そして、まずは新曲『シェキラ』で勢いよくスタート。続く『I.NO-Japanese ver.-』では可愛いしぐさとキレのあるダンスで魅せ、会場から掛け声も。
『illusion -Japanese ver.-』を歌うと、「Drop the beat!BEAT WIN!こんにちは、BEAT WINです!」の挨拶に続き、すっかり定番となった自己紹介へ。
「(1ヶ月間)あっという間でしたね。今日が日本での今年最後のライブです。みなさん、盛り上がって行きましょうか~!」とファンに声を掛け、『Attention』がスタート。ジョンハとユヌのラップに、最後はソンホも加わり、男らしいステージを見せた。

続いてスペシャルステージがスタート。
まずはユヌとヨンジョのペア。ステージ上の階段に腰かけ、『니가 모르게(ニガ モルゲ)』を披露。
ユヌの歌と、ヨンジョのラップが聴けるレアなステージに。途中ユヌがヨンジョを抱き寄せ、ヨンジョがユヌを抱きしめる赤面のシーンにファンからも「キャーーー!」の声が。
続いては、Girl’s Dayの『기대해(キデヘ)』に乗せてソニョク、ソンホ、ジョンハの3人がセクシーダンスを披露。何とソニョクが鍛えていると言っていた見事な腹筋まで見せ、ここでも会場から「キャーーー!」の声が。
今度はソンホがユヌをひざまくらした状態からスタートした『Good Morning』。ユヌもひざまくらし返したり、見つめ合ったり、とにかくラブラブで楽しそうな2人を見て、ファンもたくさんの笑顔がこぼれていた。
ソンホのソロで始まったのは『로맨틱하게(ロマンチッカゲ)』。5人が花道に揃い、ここでも仲良しっぷりを見せてくれた。

スペシャルステージに続き、『She’s My Girl』で息の合ったダンスを見せると、MCへ。
それぞれが日本公演での思い出を語った。特にソンホのソニョクの泣いた時のモノマネでは会場も爆笑。(→動画でチェック)
ヨンジョのアクロバットまで飛び出し、ダーティーなステージを見せた『BOSS』に続き、『STALKER』を歌うと、『Beautiful Night』へ。いつもはメンバーが入れ替わりでステージに登場してくるのだが、今日のステージでは、花道を使って、ダイナミックなパフォーマンスを見せていた。(→動画でチェック)

明後日はクリスマスということで、ここで5人からファンへクリスマスソングのプレゼント。
途中、全員がソロダンスを見せ、会場を沸かせた。
『REBIRTH』『Shining Star』と続けて歌うと、最後の曲『You’re My Everything』へ。最後は一人ずつ挨拶した後、「また夜ね~!」とファンに声を掛けてステージを後にした。(→動画でチェック)

アンコールは『シェキラ』。ここでもまた、「また夜ね~!」と明るくステージを後にした。

昼公演では、極力明るく楽しく振る舞っていたように見えた5人。
1ヶ月間のロングラン公演のラストステージとなった夜公演では、ファンから「우리 사랑들 기다릴게(愛しいみんな、待ってるから)」のメッセージが掲げられたサプライズイベントもあり、メンバーも涙したとのこと。
今回の公演で、ひと回りもふた回りも成長した5人。次回3月の公演まで、しばしのお別れだが、さらなる進化に期待したい。

【EVENT Information】
今度は春に会いましょう!2016年3月、来日公演開催決定!

『Starting Live 2016』
日時:2016年3月26日(土)~27日(日)14時/18時 開演 全4公演
会場:ヤマハ銀座スタジオ
座席:スタンディング
チケット:5,000円(税込)

★BEAT WIN JAPAN OFFICIAL FAN SITE
http://beatwin.jp/