韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年4月25日12時50分 火曜日 「HYBE新人」BOYNEXTDOOR、少年たちの家がオープン!デビュープロモーションによる「期待感の高調」、少年たちの家をテーマとした韓国最大のメディアアートを公開

HYBEとKOZエンターテインメントは、6人組新人グループ「BOYNEXTDOOR」のデビューを控え、ソウル江南区(カンナムグ)貿易センター(COEX)のK-POPスクエアと龍山区HYBE本社ビルでオフラインプロモーションを開始した。デビューアルバムの重要な素材「家」をテーマに格別なスケールのコンテンツを公開し、注目を集めている。

韓国国内最大規模の貿易センターの外壁メディアで17日から配信されている映像には「BOYNEXTDOOR」の公式ホームページとロゴモーションなどに出てきた、少年たちの家とHYBE本社ビルが登場する。本社ビルの上を自由に飛び回っていた家が風船のように膨らみ紙吹雪を飛ばして爆発し、「Who’s There?」という文句と共にカラフルなBOYNEXTDOORのロゴが現れ、5月30日デビューする彼らに対する好奇心を刺激した。

21日には、HYBE本社ビルにメディアアートの少年たちの家が屋外造形物として実際に設置された。特にこの造形物はビルの上を飛び回り、落ちたようにひっくり返っていてユニークだ。

BOYNEXTDOORのデビューカウントダウンを始めたHYBEとKOZエンターテインメントは、ウィットがあって親しみやすい雰囲気を溶かした少年たちの家を引き続き公開している。オン・オフラインコンテンツが連携し、大衆の興味やデビューアルバムコンセプトに対する多様な推測を立たせる。

5月30日にデビューするBOYNEXTDOORは、「となりの少年たち」という意味のように、飾らず気楽に近付いていくという意味を込めたグループであり、。同年代の友達が共感できる日常の話を率直な音楽で表現して聞く人たちの共感を呼ぶだろう。

BOYNEXTDOORはHYBEとKOZエンターテインメントが初めて一緒に公開する新人グループだ。プロデューサー兼アーティストのZICO、実力派シンガーソングライターのDvwnなど個性的な音楽で大衆から愛されてきたKOZエンターテインメントと強大なK-POP製作インフラを備えたHYBEの出会いに音楽ファンの期待が高まっている。

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています