韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年9月27日18時55分 火曜日 【動画】ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨン、是枝裕和監督登壇!韓国映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶~是枝監督がIUをスルー?!「思い描いた通りのキャスティングが実現してしまいました」

6月24日(金)より韓国映画『ベイビー・ブローカー』が全国公開され、主演のソン・ガンホをはじめ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンという錚々たる俳優陣が緊急来日、6月26日(日)東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、是枝裕和監督と共に来日記念舞台挨拶を行った。

是枝監督の最新作にして、<赤ちゃんポスト>をきっかけに出会った赤ん坊の母親、ベイビー・ブローカーの男たち、そして彼らを現行犯逮しようと追いかける刑事――彼らが絡み合いながら繰り広げる一風変わった旅路を描く、衝撃と感動のヒューマンドラマ『ベイビー・ブローカー』。
5月の第75回カンヌ国際映画祭では、主演のソン・ガンホが韓国人俳優初となる“最優秀男優賞”を受賞、またキリスト教関連の国際映画組織がコンペティション部門の中から“人間の内面を豊かに描いた作品”に与える“エキュメニカル審査員賞”も受賞し、合わせて2冠の快挙を成し遂げた。
6月8日(水)に日本よりもひと足先に公開された韓国では、公開10日で観客動員数が100万人を突破するなど、その注目度の高さがうかがえる。
日本でも是枝監督が撮る“韓国映画”ということで、多くのファンが公開を待ちわびていた。

舞台挨拶では、カンヌ国際映画祭の話題やキャスティングについてのエピソードなどがたっぷりと語られたが、成田空港のお出迎えのファンの数でご機嫌となったソン・ガンホとカン・ドンウォンの微笑ましいやりとりには、キャストからも観客からも笑いが起こっていた。

この舞台挨拶の模様を動画でお届けします!

【動画】韓国映画『ベイビー・ブローカー』来日記念舞台挨拶 at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

フォトギャラリー→こちら

『ベイビー・ブローカー』
<ストーリー>
赤ちゃんを高く売る、ただそれだけのはずだった…
古びたクリーニング店を営みながらも借金に追われるサンヒョン(ソン・ガンホ)と、〈赤ちゃんポスト〉がある施設で働く児童養護施設出身のドンス(カン・ドンウォン)。ある土砂降りの雨の晩、彼らは若い女ソヨン(イ・ジウン)が〈赤ちゃんポスト〉に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。彼らの裏稼業は、ベイビー・ブローカーだ。しかし、翌日思い直して戻ってきたソヨンが、赤ん坊が居ないことに気づき警察に通報しようとしたため、2人は仕方なく白状する。「赤ちゃんを大切に育ててくれる家族を見つけようとした」という言い訳にあきれるソヨンだが、成り行きから彼らと共に養父母探しの旅に出ることに。
一方、彼らを検挙するためずっと尾行していた刑事スジン(ぺ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、是が非でも現行犯で逮捕しようと、静かに後を追っていくが…。〈赤ちゃんポスト〉で出会った彼らの、特別な旅が始まる―。

監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:ソン・ガンホ カン・ドンウォン ペ・ドゥナ イ・ジウン イ・ジュヨン
製作:CJ ENM
制作:ZIP CINEMA
制作協力:分福
提供:ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.
配給:ギャガ
(C)2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:gaga.ne.jp/babybroker
6月24日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか 全国ロードショー

人気記事 おすすめ記事