韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年11月5日15時43分 木曜日 【レポ】Dal★Shabetと一緒に特別な1日を過ごす“Shabet♥Halloween Party!”(1/2)

20151031_DalShabet_A_A0597

10月31日(土)、東京・恵比寿ガーデンルームでDal★Shabetと一緒に特別な1日を過ごす“Shabet♥Halloween Party!”が開催された。

この日はハロウィンということで、夕方の恵比寿の街には仮装した人たちも。
会場に到着するとまず目に入ったのが、ステージのハロウィンデコレーション。大きなカボチャのバルーン、さらにスクリーンには魔女やコウモリに扮したDal★Shabetのメンバーのアニメーションが映し出され、まるでおとぎの国に来たよう。
ファンも猫耳などのかわいいものから顔まで白く塗った『バッドマン』のジョーカーという本格的なものまで、思い思いの仮装に身を包んで、ハロウィン一色となっていた。

そしてDal★Shabetの6人もハロウィンパーティーということで、今日は特別に会場後方からサプライズで登場!
大歓声の中、白のキュートでセクシーな衣装で、ファンの間の花道をお菓子を配りながらステージへ。
1人ずつ自己紹介をすると、早速『Pink Rocket』でライブがスタート。続けて『Supa Dupa Diva』を歌うと、一旦ステージを後に。

VTRに続いて、ここからはハロウィンにちなんで、仮装ファッションショーがスタート。
花道から後方のミニステージへとモデル顔負けのウォーキングを披露する6人。
気になる衣装は、まず、最初に登場したセリは『不思議の国のアリス』ならぬ、不思議な国からやってきた“セリス”。水色のワンピースに真っ白なエプロンなのだが、何とエプロンには血らしきものが!
続いてはウヒ。非の打ち所が無い完璧な白雪姫で登場し、会場も釘付けに。
血まみれの白衣を着て登場したのは、“ナース”のカウン。よく見れば片手には注射器まで持っている。
ジユルはドクロのついたステッキを持ち、『バッドマン』のハーレークィンの衣装で登場。
縞々の囚人服のような衣装で登場した泥棒アヨンは「助けて~」と叫びながらウォーキング。手には手錠まで掛けられていた。
そして最後は胸元がセクシーなミニスカポリスのスビンが登場。
20151031_DalShabet_N1_4089スタイル抜群の彼女たちだけに、どのコスチュームもキュート&セクシーで完璧。
それぞれ、ピッタリなキャラクターに扮し、さらには、本人たちも楽しそうにそのキャラになりきっていて、魔女ジユルが白雪姫ウヒに毒リンゴを食べさせるという日本語のミニコントまで披露するという徹底ぶり。
今日だけの特別なステージに会場もヒートアップする中、さらにこの衣装での歌のステージへ。

いつものように、スビンが会場にマイクを向け、コール&レスポンスで始まったのは『JOKER』。
会場の「JOKER!JOKER!」の声もバッチリ。
そして『Hit U』を歌い終わると、ここで再びミニコントが。
「私は警察だ!動くな!アヨンはどんな罪を犯した?」と手で作った拳銃を向けながら詰め寄る警官スビンに「ただDarling(ファン)を愛してるだけ…」と泥棒アヨン。この答えでめでたく手錠を外してもらえたアヨンだったが、その愛を証明するプレゼントを準備してきたということで、ここで、メンバーひとりひとりが絵を描いてデコレーションしたクッキーが抽選で会場のファンにプレゼントされた。
(つづく)→次頁