韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年1月30日05時59分 木曜日 【レポ】BOYFRIEND出身のDONGHYUN(ドンヒョン)『DONGHYUN 2020 FAN MEETING ~約束~』~ファンとBOYFRIENDへの愛に満ちた公演!「僕の幸せを周りの人とファンのみなさんにたくさんあげられる人になりたい」(2/2)

【レポ】『DONGHYUN 2020 FAN MEETING ~約束~』 at LUMINE 0(2/2)

そして再び歌のステージへ。「みなさんの好きな曲」と言って始まったのは『One Day(소나기)』。感情たっぷりに歌い上げ、続いて「一緒に歌ってくれたら僕の力になります」と言葉を掛け、ドンヒョンとジョンミンが作詞作曲したという『You’ve moved on(잘 지내더라)』へ。先ほどの元気な歌声とは対照的な優しい歌声で魅了した。

イベントが後半戦に突入すると、“ドンさんはどっち派?相性テスト”と題されたゲームコーナーへ。
客席のファンには入場時にA、Bが書かれた用紙が配られており、これから出題される10問の質問に、ドンヒョンがA、Bどちらの回答をするかを予想して、最後の1人になったファンには豪華なプレゼントが贈られることに。ドンヒョンが「みなさんは僕のことをちゃんと知ってるので、10問じゃ足りない」とプレッシャーをかけ(笑)、ゲームがスタート。

まずは「落としたくないのはA.スマホ、B.財布」でAを選んだドンヒョン。「危ない写真があります」と意味深な言葉で会場を沸かせると、その後も「デートをするなら」「タイムマシーンを1度だけ使うなら」などの質問に、ドンヒョンらしいコメントも交えつつ答えていく。中でも面白かったのは、「苦手な友達から遊びに誘われたら?A.他に用事がある、B.今ちょっと体調が悪い」という質問。回答はAを選んだものの、本当は嘘がつけないので「君とは行きたくない」ときっぱりと断る、というドンヒョンに、ファンもAKIもびっくりしていた。

最初の“DONGHYUN’S FILM”のコーナーで、姪っ子にメロメロだったドンヒョンは、8問目の「子供が生まれるなら?A.男、B.女」に迷わずBと答え、残りは3名。
9問目の「寝るときは?A.うつ伏せ、B.仰向け」で、全員がBを選んだため、「替えるチャンスをあげます」と2回念押しするドンヒョンに負け、2名がAに変更したものの、正解はB(笑)。
最後まで残ったファンはステージに招かれ、ツーショットチェキにサインを入れてプレゼントされた。

ここでまた歌のステージへ。
『Sunshower(여우비)』を切なく歌い上げると、「今日のファンミーティングをひとりですることに心配もあったんですけど、最初にみなさんの笑顔と声と応援を聞いて、たくさんの力が出て、ちゃんとできました。いつもありがとうございます」と感謝のコメント。「僕もそうだし、他のメンバーたちもいつもがんばっているので、心配しないでくださいね。みなさんが応援してくれたら、僕たちはいつも幸せです」とリーダーの顔を覗かせると、「雰囲気を変えて遊びましょうか!」と言って『I’ll Be There(내가 갈게)』へ。会場はスタンディングで、掛け声も交えて応援した。

今日いちばんの盛り上がりの中、間もなくエンディングということが伝えられると、ここでファンをバックに記念撮影。
本日の感想を聞かれたドンヒョンは、「今日は実は元気がなかったんです。でも1部2部をやって、今は体の中のエナジーが多くなりました。みなさんに感謝しています。(また)日本に来るから、待ってくださいね」とコメントすると、いよいよ最後の曲へ。
「えー!」と言って別れを惜しむファンに続いて「がお(笑顔)」と言って和ませると、「みなさんが家に帰って僕の夢を見たらいいですよね」というロマンチックなコメントで『Good Night(내 꿈꿔)』へ。
この曲でも会場はスタンディングで一体となって応援。そのエナジーをたっぷりと受け取ったドンヒョンは、伸びやかな歌声で、元気いっぱいなステージを見せ、最後は「みんな夢で逢おうぜ!」「大好きです」という言葉と共にステージを後にした。

日本語を上手く、かわいく使いこなしたドンヒョン節炸裂で、1度観たらハマってしまうような魅力を持っているドンヒョン。BOYFRIEND愛にも満ち、BOYFRIEND時代からのファンはとても満たされた公演になったのではないだろうか。
今後のソロ活動、BOYFRIENDメンバーとのコラボ公演などにも期待したい。

(完)←前頁

人気記事 おすすめ記事