韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年9月24日13時49分 火曜日 【レポ】FIX、日本で3回目の単独ライブ『FIX Japan 3rd Live 2013』を開催!

8月31(土)新大久保K-stage O!で『FIX Japan 3rd Live 2013』が行われた。
日本での単独ライブ3回目となる今回のステージは約2時間の盛り沢山な内容となった。

【レポ】『FIX Japan 3rd Live 2013』 at K-stage O!

ライブは『내 여자라고(ネ ヨジャラゴ)』の日本語バージョン『僕の女だと』からスタート。
この曲はFIX初の日本語曲で、韓国人には難しい“つ”の発音が出てくるサビの歌詞、「いつまでも」が「いちゅまでも」にならないように注意して歌っているとのこと。
続く『말하지마(マルハジマ)』、韓国ドラマ『マイガール』の主題歌『Never Say Goodbye』で一気に盛り上がると、会場の雰囲気は一転、チョンウク&オソンによる韓国ドラマ『パダムパダム』OSTの『너니까(ノニカ)』、韓国ドラマ『発酵家族』OSTの『사랑이 두려워(サランイ トゥリョウォ)』で切なくしっとりしたムードに。

ソロコーナーではチョンウクが一青窈の『ハナミズキ』、ヌリはお馴染みとなった自作の曲、オソンはスポンジバンドで活動していた時の曲『안들려(アンドゥルリョ)』を披露してくれた。

韓国で7月17日に発表されたばかりの新曲『이젠 끝이야(イジェン クッチヤ)』を歌うと、日本語で「もう終わりだ」という意味のタイトルにFIXのこれからを心配してしまったと言っていたヌリだが、プロモーションしていなかったにも関わらず、韓国の音楽番組『人気歌謡』などでチャートインしたとのこと。タイトルとは反対にこれからの韓国での活動にも期待できそうだ。

また日本のコーラスグループ“LUV”とコラボレーションした『Where you are』では、「今日はLUVがいないので」と言って、ヌリを含む3人でLUVのパートを歌うことに。ラップ以外の部分を歌うヌリがとても新鮮で会場は大盛り上がりに。
今夏、日本の色々なイベントに出演して大忙しだったFIXだが、『a-nation』や『とくダネライブ』に出演した時の様子などもVTRで見せてくれた。

MCではもうお約束となったヌリの柳沢慎吾のものまねに加え、“しんご”つながりでチョンウクが楽しんごのモノマネを披露。
最近本当に力を入れているという日本語の勉強についての話題になると、ヌリの最近覚えた日本語「どこに住んでいますか?」に対してオソンが「スンデ?おいしいです!」とおやじギャグ?まで飛び出し、日々芸に磨きをかけている様子?が伺えた。

プレゼントのコーナーでは、最後のひとつをかけて、お客さんがステージに上がりヌリのボイパで踊る場面もあり、会場のお客さんからの質問コーナーではファンに対する感謝の気持ちを伝えてくれた。

その他、FIXのライブではお馴染みとなったB.o.Bの『Nothin’ On You』、韓国ドラマ『イケメンアイドル☆ビッグヒート』のOST『제발 나 좀 살자…(チェバル ナ チョム サルジャ)』、『내 여자라고(ネ ヨジャラゴ)』韓国語バージョン、『SONG FOR YOU』、Davichiの『안녕이라고 말하지마(アンニョンイラゴ マルハジマ)』とたっぷりのステージを見せてくれた。

最後は名残惜しい様子で、チョンウクがいつかステージで歌いたいというsg WANNA BE+の『살다가(サルタガ)』を、オソンがGReeeeNの『キセキ』をアカペラで少しずつ披露してステージを後にした。

9月28日、29日には今年4回目となる単独ライブが控えているFIX。
韓国での活動も含め、今後の活躍にぜひご注目を!

人気記事 おすすめ記事