韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年3月1日20時15分 水曜日 韓国で730万人超えの大ヒット作『ハンサン ―龍の出現―』いよいよ公開!大谷亮平、恩人キム・ハンミン監督最新作に「終始圧倒された!」最大の海上決戦がまさに始まる本編シーン映像解禁!

天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が、次の狙いを大陸の明国に定め、侵攻の足がかりとして朝鮮半島に出兵した《文禄・慶長の役》。その戦の中でも日本と朝鮮、両軍の大きな分岐点となった《閑山島海戦》を映画化し、韓国で730万人を超える観客動員を記録した大ヒット作『ハンサン ―龍の出現―』が、3月17日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開!
この度、本作のキム・ミンハン監督の大ヒット作『神弓‐KAMIYUMI‐』で映画初出演を果たし、前作『バトル・オーシャン 海上決戦』にも出演するなど日韓で活躍する俳優・大谷亮平さんより本作への絶賛コメントが到着!
さらにイ・スンシンと脇坂安治が対する最大の海上決戦「閑山海戦」がまさに始まる緊張感あふれる本編シーン映像が解禁となった!

冷静沈着なイ・スンシンと、勇猛果敢な脇坂。静と動のカリスマが激突!
戦国史上最大の海上決戦が幕を開く!

イ・スンシン(李舜臣)は韓国では知らぬ者のいない救国の英雄。朝鮮水軍の将軍として迫りくる日本の大軍から朝鮮を守り抜いたことで知られている。対する脇坂安治(わきざかやすはる)は、豊臣秀吉に仕え、加藤清正らとともに「賤ヶ岳の七本槍」に名を連ねた武勇の持ち主。お互いの実力を認める武将たちが、自軍内の政治的な駆け引きに翻弄されながらも、ついに決戦のときを迎えるー。イ・スンシンを演じるのは、先日日本公開をされたパク・チャヌク監督『別れる決心』で主演を務めるパク・ヘイル。対する脇坂安治には、本作で第43回青龍映画賞と第58回大鍾賞映画祭にて助演男優賞を受賞したピョン・ヨハン。さらに名優アン・ソンギ、アイドルグループ2PMのメンバーとしても活躍するオク・テギョン、『エクストリーム・ジョブ』のコンミョンら多彩なキャストが脇を固める。本作を手掛けたのは、同じくイ・スンシンを主人公に慶長の役の《鳴梁(ミョンリャン)海戦》を描いた『バトル・オーシャン 海上決戦』(2014)で韓国映画の歴代観客動員1位を記録したキム・ハンミン監督。

今回、12年にわたる韓国での俳優活動において、キム・ハンミン監督『神弓‐KAMIYUMI‐』出演が大きなターニングポイントだったと公言する俳優の大谷亮平さんよりコメントが到着!
『神弓‐KAMIYUMI‐』、そして『バトル・オーシャン 海上決戦』というキム・ハンミン監督の大ヒット作に出演し注目された大谷亮平さんは、以前、日本テレビ系「アナザースカイ」にゲスト出演し、韓国を訪れた際にもキム・ハンミン監督と再会するなど親交が厚く、公開に先駆けて本作を鑑賞。決戦に向かうまでの両国の緊張感溢れる動向や海戦の臨場感と凄まじい戦いぶりに「終始圧倒された」と絶賛コメントを寄せた。

日本陣営の様子も丁寧に描かれていたので、決戦に向かうまでの両国の緊張感溢れる動向は非常に見応えがあり、海戦が始まると水しぶきが飛んでくるかの様な臨場感、亀船と安宅船が躍動する凄まじい戦いぶりには終始圧倒されました。
大谷亮平(俳優)

さらに、今回、大谷亮平さんも注目した朝鮮軍のイ・スンシン対日本軍の脇坂安治がいよいよ直接対決する“閑山(ハンサン)海戦”が今まさに始まろうとする緊張感溢れる本編シーンが解禁!

まだ夜明け前の薄暗い中、日本軍を誘い出すべく、航路専門家オ・ヨンダム(アン・ソンギ)が先陣を切って船を進める。その様子を見守る朝鮮軍大将のイ・スンシン(パク・ヘイル)は「火薬を2重に装着せよと伝えたか?」と火砲の準備を確かめたのち「我々も出陣に備えよう」と静かに伝え、「全軍、出陣せよ」と命じる。すると「出陣だ!」「出陣せよ!」と臣下たちも勇ましく応じ、太鼓が鳴り響き、出陣する。一方の日本軍も「殿、イ・スンシンが出陣した模様」と動きを察し、「その数、唐浦(タンポ)に56隻。すべて板屋船で、やはり囲い船(かこいぶね)は見当たらぬそうです。敵の策では?」と前回の海戦で恐れられた敵の囲い船つまり亀船を警戒。すると大将の脇坂安治(ピョン・ヨハン)は「囲い船はもうよい!左右に分かれて待ち伏せるのだ!」と強い口調で言い放つ。そしてついに国の運命を分ける決戦が幕を開ける!静と動、対照的な両軍の大将を演じるパク・ヘイルとピョン・ヨハンの存在感に注目だ。

『ハンサン ―龍の出現―』
出演:パク・ヘイル『別れる決心』、ピョン・ヨハン『声/姿なき犯罪者』、アン・ソンギ『ディヴァイン・フューリー/使者』、オク・テギョン(2PM)
監督:キム・ハンミン『神弓-KAMIYUMI-』『バトル・オーシャン 海上決戦』
2022年/韓国/韓国語、一部日本語吹替/130分/シネスコ/5.1ch/原題:한산: 용의 출현/字幕翻訳:福留友子 R-15
配給:ツイン
hansan-movie.com
(C)2022 LOTTE ENTERTAINMENT & BIGSTONE PICTURES CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
3月17日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています