韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年3月25日11時08分 土曜日 【レポ】FTISLANDミンファン主演のWebドラマ『HOT & Sweet』上映会&トークイベント at 品川インターシティホール(2/2)

20170311_HOTandSweet_DSC4243

【レポ】FTISLANDミンファン主演のWebドラマ『HOT & Sweet』上映会&トークイベント at 品川インターシティホール(2/2)

―今回のドラマはフード・美術・恋愛の3つの要素がありますが、なぜこの3つの要素を選んだのですか?
監督:普段からラブコメとかメロドラマを作りたいな、と思っていたので、自然にそういったラブコメになったんですけど、フードという要素はごはんを作ってあげるということが愛の表現になるんじゃないかな、と思ったのと、美術は個人的に関心があって取り入れてみました。
MC:監督も絵を描きますか?
監督:今日から描いてみたいと思います。今夜は(やることがたくさんあって)眠れないと思います(笑)。

20170311_HOTandSweet_DSC4215―初めて俳優として活動してみて大変なことはありましたか?
ミンファン:ライブする時には前の日のコンディションが大事です。前の日に眠れなかったり、体調が悪かったら、次の日に本当に大変です。(ライブのように)2時間で全部エナジーを出すのも難しいですけど、ドラマって最初から最後までのストーリーを毎日持っているので、短時間でエナジーを使うのと、長時間でエナジーを使うのが違いますね。両方大変だと思います。
(撮影中は)1日2時間睡眠でした。
監督:それは今日の夜から反省したいと思います(笑)。

―今後の活動予定について教えてください。
ミンファン:FTISLANDが10周年です。メンバーといろいろ話したら、10周年を記念すると終わっちゃう気がするので、いつも通りに自然にやりましょう、と言うので、10周年だから特別な何かをやりたいしやるけど、気持ちだけは前みたいにずっとやります。

―最後の挨拶をお願いします。
監督:週末にも関わらず、上映会に来てくださってありがとうございます。寒い日にも関わらず、出演してくださった俳優のみなさんにももう1度ここで感謝したいと思います。4月に衛星劇場で放送されるので、たくさんの視聴をお願いします。
ミンファン:1人で日本で初めてですね、みなさんと会うのは。もし来てくれなかったらと本当に心配しました。こんなにたくさん来てくれてありがとうございます。
このドラマもがんばって撮影したので、これからもたくさん応援よろしくお願いします。FTISLANDもよろしくお願いします。ありがとうございます。

最後の挨拶前には、ファンのリクエストに応えて、『HOT & Sweet』のOSTの中から、『切ない』の生歌も披露してくれたミンファン。イベント終了後はハイタッチ会も行われ、ファンとの交流を深めた。日本で単独でのイベントは初めてということだったが、質問の受け答えもすべて日本語でこなす徹底ぶり。今後は俳優としても活躍が期待される。

(完)←前頁

~ホット&スウィート~Original Sound Track
20170325_HOTandSweet_OST【発売日】2017年4月25日
【価格】2.160円(税込)
【内容】
CD:
1.ホット&スウィート   
2.切ない
3.Everything
4.ホット&スウィート(INST)
5.切ない(INST)
6.Everything(INST)

DVD:
1.切ない(Music Video)
2.Everything(Music Video)
3.Teaser 1
4.Teaser 2
5.Teaser 3
【特典物(セルのみ)】
・24ページオールカラーブックレット
・ミュージックビデオ2曲他収録
【発売元】株式会社E-MOTION
【販売元】株式会社E-MOTION

「HOT & Sweet」
【出演】チェ・ミンファン(FTISLAND)、ソ・ユナ(AOA)他
【演出】クァク・ボンチョル
【脚本】クァク・ボンチョル
【著作】(C)BSP PICTURES ALL Rights Reserved
【ストーリー】
フードトラックを経営してまもないイケメンシェフミンジュン(27歳、男)がミステリーな画家志望生のジュニョン(27歳、女)との出会いがきっかけとなり繰り広げられていくロマンチックコメディーストーリー。
ミンジュンは自分のトラックに絵を描いているジュニョンに出会う。
ミンジュンのフードトラックにハンバーガーを食べにきたたジュニョンは財布をなくし無銭飲食をする事に…
そのお金をアルバイトをして返すと言う。そうして一緒にフードトラックを経営していく二人。本当は一人で寂しく疲れ果てていたミンジュンはジュニョンに励まされながら恋の感情が次第に芽生えていく。