韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2024年5月20日18時46分 月曜日 【オフィシャルレポ&セットリスト】“INI”(アイエヌアイ)『METROCK 2024』初出演!

グローバルボーイズグループINIが、5月19日(日)に新木場・若洲公園にて開催された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024(METROCK 2024)』に初出演しました。

会場には多くの観客が集まる中、イントロが流れ「INI」とアーティスト名が呼ばれると会場は手拍子で包まれ、メンバーが登場。本イベントのために用意した新たな衣装を身に纏い、1曲目はデビュー曲の「Rocketeer」、2曲目に「Dramatic」を披露。キレのある力強いパフォーマンスで会場を温めます。

MCになるとリーダーの木村柾哉が「METROCK盛り上がってますか!ありがたいことに僕たちINI、METROCK初出演です!」と初出演に対し感謝の気持ちを伝え、その他のメンバーも自己紹介を行いました。その後、3曲目に「LEGIT」を披露すると、MINI(INIのファンの呼称)は手を掲げ、曲に合わせて大きな掛け声が響きます。続く4曲目は「DROP」をパフォーマンス。フェスにぴったりのノリやすい曲に観客のボルテージもだんだんと上昇していきました。そこから一転、5曲目には心地よいテンポが特徴のR&B曲「Ferris Wheel」を披露。
観客が体を揺らしながら音楽を楽しんでいる様子や、メンバーもステージ左右に分かれ観客に向けて手を振ったり、一緒に楽しみながら歌い上げました。

2度目のMCで、後藤威尊は「皆さんたくさんバウンズしてくれてありがとうございます!めっちゃ盛り上がってますか!屋外最高ですね!」と屋外ステージの良さを噛み締めながら、感謝を伝える場面もありました。池﨑理人が「フェスに出させていただくと、MINIの皆さんはもちろん来てくださるんですけど、僕たちを知らない人もいるんじゃないかなと思って。」と話すと会場にいたINIを初めて観た観客が手をあげ、後藤は覚えてもらえるようにと「Everybody say INI!」とINIコールで観客を煽り、盛り上がったまま6曲目に「INItialize」を披露。7曲目にはINIの曲の中で盛り上がる定番曲の「HERO」。メンバーも観客もタオルを振り、MINIもINIを初めて観た観客も大盛り上がりで今までにない一体感が生まれ、会場のボルテージも最高潮。最後に「FANFARE」を披露し、熱も冷めやらぬまま約40分のステージを締めくくりました。

『METROCK 2024』INIセットリスト
1.Rocketeer
2.Dramatic
3.LEGIT
4.DROP
5.Ferris Wheel
6.INItialize
7.HERO
8.FANFARE

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています