韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年4月6日23時53分 木曜日 名優チェ・ミンシクらキャストインタビューを収めた『不思議の国の数学者』メイキング映像解禁!「正しい生き方とは何かを問う映画」

『シュリ』、』『オールド・ボーイ』『新しき世界』など韓国映画界を代表する名優チェ・ミンシクの3年ぶりとなる復帰作『不思議の国の数学者』が、4月28日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国ロードショーとなります。この度、メイキング映像が解禁となりました。

脱北した天才数学者 × 挫折寸前の劣等生
思わぬ出会いがもたらす、一歩踏み出す勇気と希望に満ちた温かな感動作

韓国を代表する俳優として圧倒的な存在感を放つチェ・ミンシクが3年ぶりに帰ってきた。難しい公式もすらすら暗唱する天才数学者の顔から悩める若者の背中を押す大人の姿まで、貫禄の演技で魅せ『シュリ』以来、22年ぶりに北朝鮮の方言まで完璧に使いこなしたことでも話題を呼んだ。そして250倍の競争率を勝ち抜いて抜擢されたキム・ドンフィ、信頼のベテラン俳優パク・ビョンウンとパク・ヘジュン、新進気鋭のチョ・ユンソと実力派俳優がここに集結した。

今の時代を生きるすべての人へ――人生の難題を解くヒントがここにある
脱北した天才数学者と挫折寸前の劣等生。現実に失望しかけた2人が出会い、数学を通して人生を見つめ直していく物語は単なる数式上の正解だけが全てではなく、正解を見つけるための過程の大切さが描かれ、今を生きる私たちに共感と希望、励ましのメッセージが込められた温かな感動作となっている。さらには数学の美しさを証明するために円周率から作られた「π(パイ)ソング」のピアノ演奏など、数学を音楽で表現した圧巻のシーンも見どころ。

そんな本作に出演したキャストと監督から、映画の見所や込められたメッセージを語るメイキング映像が到着しました。

主人公の天才数学者イ・ハクソンを演じたチェ・ミンシクは「正しい生き方とは何かを問う映画です」と話す。さらに「数学を通して人生に対する根本的な問題に問いを投げかけます。“間違った問いから正答は出ない”いいセリフです。人生もそうですよね」と劇中のセリフを引き合いに出し、観客に語りかける。イ・ハクソンと深い絆を築いていくさまが微笑ましい劣等生ジウ役に大抜擢されたキム・ドンフィも「結果だけを見せるのではなく過程を描く。人間くさい映画です」と自信を覗かせる。ジウの数少ない友達のボラムを演じたチョ・ユンソも「“問題に向き合い続けるのが勇気ではなく、明日また解くのが勇気だ”数学と人生の交わり、違いはない」と誇らしげに笑顔を見せる。

韓国を代表する名優・チェ・ミンシクとの共演について、キム・ドンフィは「作品に臨む態度、映画という芸術と向き合う態度、そういうものを学びました」と心酔した様子で、チョ・ユンソは「いつも“よくやってる”と言って、私を勇気づけてくれました。」と気遣いに感謝、ジウの教師役グノを演じたパク・ビョンウンも「彼はすばらしいメンターでした」と話し、イ・ハクソンの過去を知る唯一の友人ギチョルを演じたパク・へジュンは「生き方に悩んだ時に彼を見ると、道を示してくれているようで安心するんです」と名優こそが体現できるキャラクターを絶賛する。

撮影でチェ・ミンシクは「息を合わせることに神経を使いました。セリフと感情のやり取りです。」と振り返るが、チョ・ユンソは「和気あいあいとした現場で、撮影の日が楽しみで仕方なかったです」と明かす通り、映画『オールド・ボーイ』『悪いやつら』『新しき世界』などの骨太作品に出演してきたチェ・ミンシクが、終始優しい笑顔を見せる朗らかな雰囲気の現場だったことが映像からも伺える。

映画は数学を題材に、その魅力を存分に味わえる作品に仕上がっている。数学を面白く扱うことで苦手な人でも映画を楽しめるよう、日常の中にある数学を分かりやすく描いている。パク・ドンフン監督も「数学を退屈で堅苦しく感じる人もいますが、実は身近なところに数学は存在します。発見する快感を観客にも味わってほしくて構成を考えました」とメッセージを寄せる。

不思議な出会いがもたらす深い感動と、人生を豊かにしてくれる数学の素晴らしさを同時に味わえる『不思議の国の数学者』をぜひ大きなスクリーンで堪能していただきたい!

『不思議の国の数学者』
<STORY>
学問と思想の自由を求めて脱北した天才数学者ハクソン。彼は自分の正体を隠したまま、上位1%の英才が集まる名門私立高校の夜間警備員として生きている。冷たく不愛想なため学生たちから避けられているハクソンはある日、数学が苦手なジウに数学を教えてほしいとせがまれる。正解だけをよしとする世の中でさまよっていたジウに問題を解く「過程」の大切さを教える中で、ハクソンは予期せぬ人生の転換点を迎えることとなる。

監督:パク・ドンフン
出演:チェ・ミンシク、キム・ドンフィ、パク・ビョンウン、パク・ヘジュン、チョ・ユンソ
2022年/韓国/117分/シネマスコープ/DCP5.1ch/日本語字幕:朴澤蓉子/原題:이상한 나라의 수학자/英題:IN OUR PRIME
(C) 2022 showbox and JOYRABBIT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:クロックワークス klockworx-asia.com/fushigi/
4月28日(金)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています