韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年11月18日02時56分 火曜日 【レポ】JYJ『2014 JYJ JAPAN DOME TOUR~一期一会~』記者会見 at グランドハイアット東京(1/2)

JYJが11月18日(火)、19日(水)の東京ドーム公演を皮切りにドームツアーを開催する。
2013年4月に行われた『THE RETURN OF THE JYJ』公演以来の東京ドームでのステージとなる。
11月17日(月)には『2014 JYJ JAPAN DOME TOUR~一期一会~』の開催に先駆けて、六本木のグランドハイアット東京で記者会見を行った。
記者会見に3人が登壇すると、たくさんのメディアから、一斉にフラッシュがたかれた。

【レポ】JYJ『2014 JYJ JAPAN DOME TOUR~一期一会~』記者会見 at グランドハイアット東京(1/2)

ジュンス「みなさんこんにちは、ジュンスです。初めての記者さんもいるし、久しぶりに会う記者さんもいて、今日がんばって、いい答えができるようにがんばります」
ジェジュン「すごい久しぶりです。今日はたくさんの方々いらっしゃってくださって、ありがとうございます。よろしくお願いします」
ユチョン「こんにちは、ユチョンです。よろしくおねがいします」
とひとりずつ挨拶をして会見はスタート。

―ドームツアー開催となった今の気持ちは?
ジェジュン初めてのドームツアーですね。すごいみんな緊張もしているし、その分そのステージにも期待をしていますけど、長い時間ずっと待っててくださったファンの方に会うのを楽しみにしています。
ジュンス(ジェジュンと)だいぶ同じなんですけども、久しぶりのステージですし、特にドームのツアーは初めてなので僕たちも期待してるし、早くみなさんに会って良い思い出をまた作っていきたいです。
ユチョン楽しみですねえ。(会場の雰囲気を)ちょっと空気が重いかんじが…(笑)。(緊張をほぐすような笑顔で)緊張しますね。日本でのツアーも本当に久しぶりだし、今回のツアーから始まる日本での活動を期待してます。明日早くファンのみなさんと会って、今までできなかった話もいっぱいやりたいし、早くステージに立ちたいです。

―『一期一会』というコンサートですがどのようなコンセプトで作られていますか?
ジュンス今回のドームツアーのために日本の曲や新しい曲を色々用意しているし、JYJは毎回ステージに立つたびに、いちばん重要に大切にしているのは、ファンのみなさんとお互いに(気持ちを)交換できること、それをいちばん大事にしていますので、それを上手くできるように用意してがんばっています。明日も本当にがんばりますので、たくさんの応援よろしくお願いします。

―ユチョンさんが、これからの日本活動に期待していると言っていましたが、今発表できることはありますか?
ユチョン具体的にまだ決まっていることはありませんが、ツアーを回って、その後できるだけ日本での活動をやりたいという希望は3人ずっと同じだと思うし、何とか日本での活動ができるようになった状況に(なったんだよね?とジェジュンに確認)、3人とも日本での活動を本当に期待しているんですよ。すみません、日本語が久々で…

―シングルをリリース予定ですが、どんな内容で、どんなコンセプトの曲ですか?
ジェジュンこの前韓国で発売されたアルバムのタイトル曲の日本語バージョンで、またもう1曲は新しい曲で日本の作曲家の方からいただいた新曲です。すごく明るくてさわやかな感じの曲です。

―コンサート以外で何か楽しみにしていることや食べたいものはありますか?
ジェジュン3人ともすごい庶民的な食べ物が好きで、カツ丼とか、日本のラーメンとか好きなんですけど。昨日ちょうど、メンバーと日本のラーメンを食べてきましたけど、美味しかったですね。韓国にいる時にもずっと言っているのが、日本の文化の中でも特にいちばん好きなのが、日本の和食です。食べたい、食べたいとずっと言っていて日本に行ったらラーメン食べに行こうねといちばん先に話していた記憶があります。ジュンスだけ昨日食べれなかったんですよね…。
ジュンス食べたんですよ!
ジェジュン食べたの?誰と食べたの?
ジュンススタッフと
ジェジュンなーんだよ。
ジュンス僕も昨日ラーメン食べました。美味しかったです。ラーメンと餃子と麻婆豆腐と、全部食べましたね。
MC:ジュンスさんは、大食漢ですか?
ジュンスはい、たくさん食べちゃって、今とんでもないことになっています(笑)。

―来日した時に、空港でたくさんのファンに出迎えらたようですが、ファンを見てどう思いましたか?また、3人の音楽性が違うと思いますが、アルバム『JUST US』の中で3曲だけ3人の意見が一致した曲があると聞きましたが、その曲は何という曲ですか?
ジェジュン空港にたくさんの方が待っててくださって、びっくりしました。いつもよりすごい人数で本当に驚きました。感謝しています。そして、曲ですが、何だっけ?(ジュンスの顔をみて)『BACK SEAT』と…(ユチョンが『BABOBOY』)『BABOBOY』と、(ジュンスが『CREATION』)『CREATION』です。

―明日からツアー初日ですが、日本のステージで新しく取り入れていることと、そして最近覚えた日本語があれば教えてください。
ジェジュンみんな日本語を久しぶりに使っていて、僕も1年ぶりくらいなんですよ…。明日の公演で、…一個くらいで大丈夫ですか?新曲を発表ですね!新曲発表と、他はみんなそれぞれ日本の好きな曲とかを披露します。新しく覚えた日本語はどうですか、ジュンスさん。
ジュンス今は通訳なしで日本語で記者会見やるだけでも本当にギリギリなんで…(笑)。(会場から笑い)本当に超がんばっていますが、おととい来たばっかりで新しく覚えた日本語はないですが、好きな言葉は『幽体離脱』です。
ジェジュン僕の好きな言葉はいっぱいありすぎて…。でも僕は基本的には「すみません」という日本語が本当に好きです。失礼するときにも「ごめんなさい」と言う時や「ありがとうございます」という時とか、いつでも「すみません」と言えるじゃないですか。それは良い文化の中の言葉だと思います。
ユチョン昔日本でデビューしたばっかりの頃に言っていた単語は、やわらかいイメージを作るために「そよ風」とかずっと言っていました(笑)。今は、好きな日本語はやっぱり「芋焼酎」とか「麦」とかそういうのが好きです。すみません(笑)。(メンバーも会場も、爆笑)

(つづく)→次頁

JYJ 2集 – Just Us (韓国盤)