韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年11月28日19時51分 月曜日 新ユニット「Kawaguchi Yurina×ガンバレルーヤ」楽曲リリース決定!「自分に自信をもって」

お笑いコンビのガンバレルーヤ(よしこ、まひる)とアーティスト・モデルとして活動する川口ゆりなのユニットKawaguchi Yurina × ガンバレルーヤ(カワグチユリナ・バイ・ガンバレル―ヤ)のデジタルシングル『Cheeky Cheeky』(チーキーチーキー)が2023年2月6日にリリースされることが決定!11月28日(月)、都内にて新曲発表会見が行われました。

今年3月にソロデビューし、『Look At Me』、『Cherish』とシングル曲を発表する一方、その抜群のビジュアルでモデル業もこなす川口。2021年に川口が参加したオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』のファンだったよしこが、同番組のオリジナル楽曲のダンス動画をSNSに投稿したことをきっかけに、川口からオファー。今回のコラボレーションが実現しました。

ユニット名は「Kawaguchi Yurina × ガンバレルーヤ(カワグチユリナ・バイ・ガンバレル―ヤ)」。会見中には、話し合いの末、略称が「Kawaguchiガンバレ」に決定しました。

コンビネーション抜群のユニット!
今回のプロジェクトで初対面した2組。川口はガンバレル―ヤの印象について「おふたりともダンス経験がないとおっしゃっていたのに『本当に経験ゼロなの?』とビックリするくらい素晴らしいです!」と絶賛します。

一方、まひるは「本当にカワイイよね」としみじみ。「映像や写真で拝見していましたけど、『こんなにカワイイ子、この世に存在するの?』と思っていました。初めてお会いして『いたー!』と思いました」とユニークに結びました。

川口が憧れの存在であったため、オファーが嬉しかったと語ったのはよしこ。3人のレッスン中のエピソードとして「(川口の)顔が小さすぎて、ウチらが前に出ているように見えちゃう。振り付けの先生が首をかしげていました」と笑わせます。

ただ、川口にひとつ言いたいことがあるようで「ダンスレッスンをやっていると、ゆりなちゃんがちょくちょく汗拭きシートを渡してくれて……“私って臭いのかな?”って」と述べて笑いに包むと、川口が否定しながら大笑い。そこに、まひるが「優しさだよね」とフォローを入れ、仲の良さがうかがえるやりとりを見せました。

『Cheeky Cheeky』を初パフォーマンス
『Cheeky Cheeky』は、K-POPテイストの疾走感溢れる超クールなトラックに、3人のボーカル、そして、まひるのRAPが印象的な一曲です。ミュージックビデオの撮影はこれから。今回のプロジェクトに向けて身体を絞っているというよしこは「痩せたんです。食べる量を減らして、体幹トレーニングもしました」と明かしました。

川口は同曲の魅力について「『人の目を気にせずに堂々と生きていこうよ』というメッセージになっています。いまの時代、社会や学校、SNSなどで人の目が気になるのは仕方ないんですけど、その中でも、この曲を聴いて、自分に自信をもっていただきたいです。『自分は自分だ』と自分を大好きになってほしいです」と熱弁しました。

また、ユニットの目標については「一緒にライブがしたいです。今回の楽曲はもちろん、また別の曲でもコラボしたいです!」と川口。彼女の野望に、よしこも「嬉しい!」と反応します。ガンバレル―ヤから代表して、目標を述べたまひるは「私は世界に行きたいです。まずはこの国を獲りたい!歌詞の中でも『頂上のQueen』という歌詞があるので、まさに“この国の頂上のQueen”になりたいです(笑)」と力強く述べました。

会見の最後には、『Cheeky Cheeky』の1フレーズをパフォーマンスしました。覚えやすいメロディー、アグレッシブな踊りはもちろん、表情も個性を生かしたものになっており、川口が「クール」、よしこが「女王様」、まひるが「生意気」とそれぞれ意識してダンス。報道陣を圧倒していました。

Kawaguchi Yurina × ガンバレルーヤのデジタルシングル『Cheeky Cheeky』(チーキーチーキー)は、2023年2月6日発売予定です!

人気記事 おすすめ記事