韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年5月28日11時04分 木曜日 『KCONTACT 2020 SUMMER 1st Lineup』K-POPコンサート第1弾ラインナップが決定!

世界中からいつでもアクセスできる新たなK-Cultureを提供する『KCON:TACT 2020 SUMMER』のプログラムのひとつであるK-POPライブコンサートの第1弾ラインナップが決定しました。

『KCON:TACT 2020 SUMMER』のプログラムのひとつであるK-POPライブコンサートは、世界中のファンが仮想空間でK-POPアーティストに出会い、観客としてではなくコンサートに直接影響を与えられる”プレイヤー”となり、アーティストと一緒に楽しむ新概念のインタラクティブ形式で行われます。時間や地域などの垣根をなくした新しいフォーマットとして世界中の韓流ファンにアーティストとの特別な時間を提供する予定です。

約30組のアーティストが参加する今回のコンサートは、AR(拡張現実)技術と最先端グラフィックアートを組み合わせた仮想空間で、毎日異なるアーティストの多彩なステージが繰り広げられます。また、モバイルに最適化された演出技法でアーティストとファンの間の繋がりを最大化させる予定です。
“Meet&Greet”プログラムでは、リアルタイムのコメントなど熱い反応をARで確認し、アーティストがファンに送るARドローイングレターなどを通じて、ユニークなコミュニケーション体験を提供する計画です。『KCON:TACT 2020 SUMMER』のコンサートを輝かせる第1弾ラインナップには、AB6IX、GFRIEND、Golden Child、IZ*ONE、LOONA、MONSTA X、NATURE、PENTAGON、THE BOYZ、TOOが名を連ねました。

まずはAB6IXとガールズグループのGFRIENDが『KCON:TACT 2020 SUMMER』に合流します。
ビルボードをはじめ海外から注目されているAB6IXは、個性的な楽曲とパフォーマンスで観客を熱狂させる見通しです。
GFRIENDは今年2月に発売されたミニアルバム“Q:LABYRINTH”で重厚なストーリーテリングと完成度の高い楽曲を発表し、公開直後には11地域のiTunes“トップアルバム”部門で1位を獲得、さらに音楽番組では1位の通算66冠王を獲得し、K-POPを代表するガールズグループの底力を見せつけました。

Golden ChildとIZ*ONE、LOONAも『KCON:TACT 2020 SUMMER』のラインナップに名を連ねました。
初の正規アルバムとして音楽番組で1位を獲得したこともあるGolden Childは、『KCON:TACT 2020 SUMMER』でさらに成熟した魅力を披露するのではないかと期待されています。
IZ*ONEは今年発売した初のフルアルバム“ブルームアイズ”(BLOOM*IZ)の販売数が韓国国内歴代ガールズグループ最高記録を更新するとともに、日本のオリコンチャートでも好成績を収めました。また昨年、香港、タイ、台湾、日本などでワールドツアーを行い、5万人以上の観客を集め、グローバルアイドルとしての揺るぎない地位を確立しました。
LOONAは近頃、ミニアルバム“Hash”をリリースした後、56カ国のiTunesのアルバムチャート1位、ビルボードで7曲チャート入りを果たし、大衆的でありながら強烈なタイトル曲”So What”で、自身のデビュー後初となる音楽番組での1位を獲得するなど国内外で精力的な活動を繰り広げています。

MONSTA XとNATUREも『KCON:TACT 2020 SUMMER』に登場します。
ヨーロッパ、アジア、北南米など、大陸を飛び越えるほどの人気を誇り、様々な地域に厚いファン層を持つMONSTA Xは、アメリカでの最新アルバム“ALL ABOUT LUV”でビルボードのメインアルバムチャート“ビルボード200”の5位に入り、次世代のK-POPトップランナーとして浮上しています。
日本で発売したデビューシングルアルバムがオリコンデイリーシングルチャート10位にランキングし底力を知らしめたNATUREも『KCON:TACT 2020 SUMMER』のラインナップに入りました。

多くのグローバルファンから支持されているPENTAGON、THE BOYZ、TOOも『KCON:TACT 2020 SUMMER』を訪れます。近頃Mnetのサバイバル番組「Road to Kingdom」を通じて存在感を示している彼らは無限の魅力を披露する予定です。
“輝こう”、“Dr.BeBe”などで大衆を虜にしたPENTAGONは中毒性のあるヒット曲と圧倒的なパフォーマンスで活躍しています。
正式デビュー前から日本の第34回ゴールデンディスク大賞で“ベスト3 ニュー・アーティスト(アジア)”を受賞し、海外ファンの目に留まったTHE BOYZも今回のパフォーマンスに注目が集まっています。
最後に新人とは思えない実力とカリスマで舞台を虜にするTOOも参加が決定し、視聴者の視線を釘付けにすることでしょう。

CJ ENMが開催するK-カルチャーコンベンション&フェスティバルであるKCONは、2012年からアメリカ、フランス、タイ、日本など様々な地域で累積110万人以上の観客を集め、K-カルチャーやK-ライフスタイルを海外に伝える先駆者としての役割を果たしてきました。
とくに今回の『KCON:TACT 2020 SUMMER』は、デジタル環境に特化したインタラクティブ技術と生中継コンテンツを融合させ、オンライン上で様々な国のファンに出会います。1週間毎日K-POPアーティスト約30組のライブコンサートが行われ、様々なKカルチャー初公開コンテンツを観ることができます。YouTubeのプラットフォームを通じて7日、計168時間、時間と場所にこだわらず様々なコンテンツが観られる新たなK-POPの祭典の場を目指しています。時間的、空間的な限界を超えた新しいフォーマットの『KCON:TACT 2020SUMMER』は、世界中の韓流ファンにアーティストと直接コミュニケーションする楽しさとオンラインに特化した新しい舞台に出会える特別な経験を提供してくれる場として期待が集まっています。

■KCONについて
KCONはCJ ENMが2012年から毎年開催している世界最大級のK-Cultureコンベンション&フェスティバルです。K-POPコンサートをはじめ、K-フード、K-ビューティー、K-ライフスタイル、K-ドラマなど、韓国の様々なライフスタイルコンテンツを海外のファンに披露しつづけています。これまで、北米、アジア、中東、ヨーロッパなどで111万4,000人以上の観客を魅了してきました。現在KCONは、韓国の音楽、フード、ビューティー、ライフタイル、ドラマに関するイベントとして、ファンが直接交流するだけではなく、アーティストや韓国エンターテインメント事業者とつながる最大級の場となっています。日本では2015年に初開催して以来、毎年成長を続けており、昨年は3日間で8万8,000人を動員、日本の累積観客数は25万人を突破しました。日本国内で最大級K-Cultureコンベンションです。
【Mnet チャンネル情報】 https://mnetjp.com/
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。
最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能。

【Mnet Smart】 https://smart.mnetjp.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。
韓国で放送しているMnet Koreaと日本で放送しているMnet Japanのリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。

人気記事 おすすめ記事