韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年5月13日20時10分 金曜日 約2年ぶりにオフライン公演再開の“KCON”プレミアイベント!『KCON 2022 Premiere』韓国公演は世界159ヵ国と地域が楽しみ、成功裏に終了!オン/オフラインが一つになるハイブリッドフェスティバルへ!幕張メッセで5月14日(土)・15日(日)、アメリカでは5月20日(金)・21日(土)開催!

CJ ENMは5月7日(土)、8日(日)の2日間、韓国ソウルのCJ ENMセンターで開催した「KCON 2022 Premiere in Seoul」を盛況のうちに終え、残りの日本、アメリカのイベントに対する期待感を高めました。

とくに今年は下半期に開催予定のKCONに先立ち、前哨イベントとなる「KCON 2022 Premiere」開催を宣言し、2019年9月以来の対面型フェスティバルに再び帰ってきたKCONに対する期待感を高めました。Kカルチャーの発祥地である韓国でファンファーレを鳴らし、今月は日本とアメリカの合計3カ国でプレミアイベントを行います。

軽快なエネルギーが溢れて出すK-POPの聖地韓国で開かれた「KCON 2022 Premiere in Seoul」では世界中の159ヵ国と地域のオン/オフラインの観客すべてが一つになって楽しむハイブリッドな祭典への進化を体感させました。
2日間行われた会場では、日中はシグネイチャーフォトゾーンで写真撮影をする観客でにぎわっており、夜にはSHINeeのキー、MONSTA X、NiziU、NMIXX、STAYC、THE BOYZ、TO1、HIGHLIGHTと「QUEENDOM 2」のBrave Girls、ヒョリン、Kep1er、今月の少女(LOONA)、VIVIZ、宇宙少女まで、のべ14組のアーティストの公演が行われました。

2日間、12時から18時まで行われたコンベンションでは【シグネイチャーフォトゾーンで写真と映像を撮影しながら与えられたフォトミッションを遂行するスタンプラリーイベント】と【シグネイチャーフォトゾーンで撮影した写真と映像を個人SNSにアップロードするハッシュタグチャレンジ】など、多様なプログラムが披露されました。K-POPの聖地である韓国ソウルに集まった観客たちのポジティブなエネルギーでコンベンション会場の雰囲気も燃え上がりました。

19時からにスタートしたコンサートの熱気も冷めやらぬものになりました。MONSTA Xが7日(土)公演の扉を開き、新曲「LOVE」を皮切りに、多彩な魅力のステージを完成させました。MEET & GREETではガールグループのダンスを披露し、ファンの大きな歓声を浴びました。2年ぶりに対面でアーティストと直接顔を合わせた観客たちの歓声が会場に響きわたりました。

デビューと同時に「KCON 2022 Premiere in Seoul」ラインナップに名を連ね、グローバル活動を続けているNMIXXと、一層進化した音楽的アイデンティティーを見せているTO1がスペシャルステージを飾り、「KCON 2022 Premiere in Seoul」のMCイ・ギグァンが所属しているHIGHLIGHTが初日公演の最後を飾ってファンを魅了しました。

2日目の8日(日)には、発表するタイトル曲ごとに音源チャートをヒットさせているSTAYCが出演して溌剌とした魅力を披露しました。日本でシンドローム級の人気を集めて大活躍中のガールズグループNiziUも自身初めてとなる韓国でのステージを披露し注目を集め、「Make you happy」を韓国語バージョンで歌ってファンを熱狂させました。この日のコンサートのオープニングを飾ったTHE BOYZはカリスマ性とカル群舞でグローバルアイドルらしいパフォーマンスを披露しました。

さらに、国内外で話題沸騰中のMnetのサバイバル番組「QUEENDOM 2」に出演中の今月の少女(LOONA)とBrave Girls、VIVIZが7日に公演を、Kep1erと宇宙少女、ヒョリンが8日の公演に出演し、世界を釘付けにしたパフォーマンスで再び爆発的な反響を巻き起こしました。この日、会場を訪れたあるファンは「観客がいっぱいあふれている光景がなんだか不思議です。みんながステージを熱心に盛り上げる姿を見ると、これから開催される日本とアメリカの『KCON 2022 Premiere』もさらに期待してしまいます」と話しました。

「KCON 2022 Premiere in Seoul」コンサートのトリはSHINeeのキーが飾りました。溢れる才能と情熱的なステージングで会場を掌握し、完璧なフィナーレを迎えました。会場でファンと一緒に呼吸できる対面公演は約2年ぶりとなり、感動もひとしおでした。アーティストたちは最高のパフォーマンスを披露したステージだけでなく、MEET&GREETによるリアルタイムファンミーティングや絵文字クイズ、ボディーランゲージクイズなど多様なゲームを進め、オン/オフラインでグローバルファンとコミュニケーションを取りました。オフラインで共にしたファンが一緒に歌いながら公演を楽しむ姿に、オンラインで共にしたグローバ
ルファンもリアルタイムチャットを通じてより一層熱い声援を送りました。

“K-POPの聖地ソウルで開かれたMASTER QUEST”をコンセプトにした「KCON 2022 Premiere」は、14日(土)、15日(日)の2日間幕張メッセにおいて、ドキドキの意味を表す“DUGEUN DUGEUN QUEST”をコンセプトにその熱気を繋いでいきます。

20日(金)、21日(土)(アメリカ現地時間)には、2日間アメリカのシカゴ公演とLAビューイングパーティーを開催します。オフラインの拠点地域はもちろん、時間と空間の制約を越えてさらに多くのファンがKカルチャーをはじめとする多様で興味深い経験でファンとアーティストが連帯と共感できるようプログラムを構成し、オフラインとデジタル両方の観客が楽しめるハイブリッドフェスティバルに進化していく予定です。日本とアメリカの公演はKCON公式YouTubeを通じて視聴できます。

□KCON公式YouTube:www.youtube.com/kcon

人気記事 おすすめ記事