韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年3月5日10時00分 土曜日 【レポ】SHINHWA(神話)キム・ドンワン「2016 KIM DONG WAN FANMEETING IN Tokyo」 at 浅草公会堂(1/2)

20160228_KIMDONGWAN_C2A5750

2月28日(日)、東京・浅草公会堂でSHINHWA(神話)のメンバー、キム・ドンワンのファンミーティングが行われた。

【レポ】SHINHWA(神話)キム・ドンワン「2016 KIM DONG WAN FANMEETING IN Tokyo」 at 浅草公会堂(1/2)

実に4年ぶりとなる単独のファンミーティングということで、期待に胸が高鳴る会場。
待ちきれず、「キム・ドンワン」コールが起こると、VTRが流れ、ミュージックスタート。
歌声は聞こえるものの、ドンワンの姿が見えず、期待と戸惑いに会場が包まれると、突然2階席の扉が開き、ドンワンが登場!
オープニングから2階席に登場というサプライズにファンも大喜び。客席の間を通り、ファンの手を握って歌ったりとファンサービスしながら、1曲まるまる2階席で歌い、「お久しぶりです!」と挨拶し、ダッシュでステージへ。

ステージ上で待ち構えていたMCの柴田聡に改めて紹介され、まずは最初の挨拶。
得意の日本語で「こんにちは。元気でしたか?みんな元気に見えますね。僕も元気でした、おかげさまで。(みなさんは)全国から来たんでしょ?東京だけじゃなく。ありがとうございます。以上です!」と流暢に挨拶。
久しぶりの日本はいかがですか?という質問には「本当に本当にうれしいです。東京は本当に久しぶりです、仕事では(笑)。」と早くも天真爛漫なトークに会場からは笑いが。

そして、早速怒涛のトークコーナーへ。
まずは“キム・ドンワンの歩み in Japan”ということで、1998年のデビュー当時や初来日時を振り返り、日本のお酒が美味しいので、ついつい飲み過ぎて、2日酔いでインタビュー中に寝てしまったことがある、などの爆笑エピソードが語られた。
また、当時は牛丼が大好きだったというドンワンだったが、今は原宿にあるお店のオムライスがお気に入りだそう。
2010年に日本での初単独ファンミーティングを行った時のことを聞かれると、「日本のステージは韓国よりドキドキするんです。新人のような気持ちになるので。37歳の新人です(笑)。」と言ってここでも会場は爆笑。
プライベートでも日本によく来るというドンワン。今まで行ったところを聞かれると、“釜石市の大観音”“田沢湖”“倉敷”“大阪の天見駅にある旅館”などと答え、かなり日本通な様子。
そしていつか災いが起こった時には、お遍路さんにもチャレンジしてみたい、というドンワンに会場も大爆笑。

20160228_KIMDONGWAN_IMG_0270
次のコーナーでは、ドンワンが出演中のMBCバラエティ番組『私は一人で暮らす』の話題に。
放送された映像を見ながら、自分で作った料理が「これ美味しくなかったです。」などと暴露トークも。
スキーやダウンヒルバイク、ドローンなど多趣味なドンワン。
MCから結婚について突っ込まれると、「できないと思う。去年まで婚活をしていましたが、止めました。趣味を嫌われるし・・・」との発言に会場もびっくり。
(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています