韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年9月19日18時44分 土曜日 11月のKNTVは、ユン・シユン主演サスペンスアクション『Train』(原題)、『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』(原題)を日本初放送!

KNTVでは、11月よりユン・シユン主演作『Train』(原題)を日本初放送!

『Train』(原題)はパラレルワールドを舞台に描く本格サスペンスアクション。演技力に定評のあるユン・シユンが正義感溢れる刑事と汚職刑事、一人二役に扮し鬼気迫る熱演を披露。A世界とB世界が入り乱れる中で12年前の殺人事件の真相を追います。ドンデン返しの連続や意外な犯人の正体が大きな話題に!

またシェアハウスを舞台に描くラブコメディ『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』(原題)も日本初放送スタート。「恋愛休憩中」の等身大の若者たちが共同生活を送る中で芽生える友情、そしてロマンスの行方は…。

日本初放送を記念して主演のチ・ヒョヌ&キム・ソウン&ゴニル(Funky Galaxy)の独占インタビューもお届けします。

さらに11月は話題の映画も。D.O.(EXO)出演のブラックコメディ『7号室』、パク・ヒョンシク主演のリーガルサスペンス『8番目の男』を放送します。

秋の夜長は本格サスペンスから気軽に見られるラブコメディ、映画まで幅広いジャンルをお楽しみください♪

【放送情報】
『Train』(原題)
<放送日時>
11月7日(土)日本初放送スタート
毎週(土)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全12話
<出演者>
ユン・シユン、キョン・スジン、シン・ソユル ほか
<脚本>
パク・ガヨン(『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』)
<演出>
リュ・スンジン(『プリースト~君のために~』)、イ・スンフン(『最高のチキン~夢を叶える恋の味~』)
<あらすじ>
2008年、女子高生のソギョン(子役:イム・チェヒョン)は家で父が殺害されているのを発見。時を同じくしてドウォン(子役:イ・ミンジェ)も父を亡くす。
時は流れ12年後、ソギョン(キョン・スジン)は検事となり、刑事として働くドウォン(ユン・シユン)はソギョンを心配し見守り続けていた。お互いに特別な感情を抱く2人だったが、ドウォンはある理由からソギョンを突き放す。ある日犯人を追跡中にドウォンは、廃駅で白骨化した遺体を発見。連続殺人事件として捜査に乗り出すことに。同じく現場に向かったソギョンは義弟のソンウク(チャヨプ)が連続殺人事件の犯人で、12年前に父を殺した真犯人なのではないかと疑う。
だが、ドウォンは12年前の事件の犯人は自分の父で、罪悪感からソギョンを見守ってきたと明かす。衝撃の事実にショックを受けるソギョンだったが、ドウォンの父の無実を信じ独自に事件を調べることに。そんな時、廃線のはずの線路に突如列車が現れる。そして列車から降りてきた何者かに撃たれソギョンは命を落とす。打ちひしがれるドウォンだったが、残されたソギョンの留守電から、ソギョンを殺した犯人と12年前の犯人が同一人物だったと確信する。だが、犯人逮捕に執着するあまりドウォンは行き過ぎたやり方で、捜査から外されることに。ソギョン亡き後、絶望したドウォンは一人、彼女の亡くなった廃線で命を絶とうとする。するとそこに突然列車が現れ、亡くなったはずのソギョンが乗っているのを発見する!列車に飛び乗るドウォン、しかしその列車はパラレルワールドにつながるTrainだった。そして列車には自分と同じ顔をし、殺人容疑で追われるもう一つの世界のドウォン(ユン・シユン/二役)がいて…。動揺するドウォンの前に、亡くなったはずのソギョンと瓜二つの刑事(キョン・スジン/二役)が逮捕しようと追ってくる。
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』(原題)
<放送日時>
11月23日(月・祝)日本初放送スタート
毎週(月)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
<話数>
全10話予定
<出演者>
チ・ヒョヌ、キム・ソウン、ゴニル(Funky Galaxy)、ゴンチャン(B1A4)ほか
<脚本>
チョ・ジングク(『運命のように君を愛してる』)、チェ・ユジョン
<演出>
イ・ヒョンジュ(『想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~』)
<あらすじ>
精神科医のガンウ(チ・ヒョヌ)は演劇を取り入れた治療法で、道端で患者の治療のためにDV彼氏を演じていた。そこに通りかかった小説家を夢見るナウン(キム・ソウン)は勘違いし、ガンウに飛びかかる。怒ったガンウとナウンはそのままケンカ別れする。その後ナウンは住んでいたアパートが崩壊し、長年の親友ヒョンジン(ゴニル/Funky Galaxy)が住むシェアハウスにしばらく居候することに。だがシェアハウスで何故かナウンはガンウと再会!実はガンウとヒョンジンは隣の部屋に住む親友だった。こうしてシェアハウスを舞台に3人の同居生活がスタートする。数年前に彼氏と別れてからは恋愛休憩中のナウンと、自分の恋には興味がないガンウ、そしてナウンとの仲を怪しまれ彼女にフラれたヒョンジン。恋愛は苦手だけど、心の内には寂しさを抱える3人の関係の行方は…。
(C)MBC PLUS

『「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」インタビューSP』
<放送日時>
11月16日(月)午後10:00~10:30 ほか 日本初放送
<話数>
全1回
<出演者>
チ・ヒョヌ、キム・ソウン、ゴニル(Funky Galaxy)
<見どころ>
『恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ』(原題)で共演した3人のインタビューを独占放送。ドラマの見どころや共演した感想を語る。ゴニルがショックを受けたチ・ヒョヌの第一印象とは!?
(C)Stream Media Corporation

映画『7号室』
<放送日時>
11月9日(月)午後8:00~10:00 ほか
<出演者>
D.O.(EXO)、シン・ハギュン、キム・ドンヨン、チョン・ソッコ、ファン・ジョンミン、パク・スヨン ほか
<脚本・監督>
イ・ヨンスン
<あらすじ>
閑古鳥が鳴く個室DVD店を営むドゥシク(シン・ハギュン)は、アルバイトのテジュン(D.O.)の給料も払えず、何とか店を売ろうと躍起になっていた。一方学費の返済に苦しむテジュンは金のために悪友から麻薬を一時的に預かることに。テジュンはヤクをDVD店の7号室のソファの下に隠す。そんな中、ドゥシクの店が漏電し、別のアルバイト生が感電死してしまう。店の引き渡しを目前に控えたドゥシクは買い手がつかなくなるのを恐れ、密かに遺体を7号室に隠し、誰も出入りできないよう封鎖する。
突然7号室に入れなくなりワケが分からないテジュン。7号室に隠した遺体と麻薬、心理戦を繰り広げる崖っぷちな2人の前に刑事が押しかけてきて…。
(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画『8番目の男』
<放送日時>
11月16日(月)午後8:00~10:00 ほか
<出演者>
パク・ヒョンシク、ムン・ソリ、ペク・スジャン、キム・ミギョン、ソ・ジョンヨン、イ・ヨンジン、チョ・ハンチョル、キム・ホンパ ほか
<脚本・監督>
ホン・スンワン
<あらすじ>
2008年、韓国で初めて国民参与裁判が実施される。陪審員に選ばれたのは職業も年齢も異なる8人。陪審員8番になった平凡な青年ナム(パク・ヒョンシク)は突然陪審員に選ばれ戸惑いながらも裁判に参加することに。裁判長を務める原則主義者のジュンギョム(ムン・ソリ)は頼りない陪審員たちに不安を感じつつ、開廷。母親を殺した罪に問われた被告人は自白し、証拠も揃った簡単な裁判のはずだった。だがナムは休廷中に偶然被告人が義手であることを知り、凶器を使えなかったのではないかと感じ始める。陪審員8人は力を合わせて事件の真相を明かそうと奔走。別に犯人がいた可能性が浮上し、8人は現場検証を要求する。法の知識を持たない一般人たちによって裁判は思いもよらない方向に動き始める!
(C)2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzak Film, All Rights Reserved

【韓流No.1チャンネルKNTV】
スカパー!KNTV801(スカチャン1) CS801ch
スカパー!プレミアムサービス/スカパー!プレミアムサービス光 657ch
J:COM 761ch
ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。
ホームページ:https://kntv.jp
LINE:https://lin.ee/1Pyws6yAe
Instagram:KNTV_official

人気記事 おすすめ記事