韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年12月27日19時48分 火曜日 【オフィシャルレポ&写真】俳優イ・ジョンソク、約4年半ぶりの来日ファンミーティングが大盛況のうちに終了!豪華ゲストも登場!

日本でも大ヒットを記録したドラマ「ビッグマウス」で主演を務め、甘いマスクと安定した演技力で高い人気を誇る俳優イ・ジョンソクの約4年半ぶりとなる来日ファンミーティング『2022 LEE JONG SUK FANMEETING IN JAPAN ~Re, Jong Suk~』が12月21日と12月23日の二日間にわたり、大阪と東京で開催された。

大阪・東京ともに座席数の3倍を超える応募があり、チケットが即完売した本公演。
このレポートでは、12月23日の東京公演の様子をお届けする。
大阪公演に続き、会場を埋め尽くす全国から駆け付けたファンと感動の再会を果たしたイ・ジョンソク。
長い間待っていてくれたファンへの感謝と久々の再会へのときめきや不安な気持ちが率直に語られたオープニング映像で幕を開け、godの「タシ(もう一度)」を歌いながら華やかな赤いジャケットを身に纏った本人が登場すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

そしてファンミーティングは写真を見ながらの近況トークから本格的にスタート。最初は緊張した面持ちだったが、「皆さんにお会いするので、昨日は半身浴をしてむくみを取ってきました」と可愛らしいエピソードを披露するなど茶目っ気溢れる姿を見せた。

続いて最新ドラマ「ビッグマウス」にまつわるトークでは、ドラマで息を合わせた俳優のヤン・ギョンウォンとオ・ウィシクがサプライズゲストとして登場。和気あいあいとした雰囲気の中、撮影時のエピソードはもちろん、3人の仲の良さがうかがえるトークを展開し、会場を沸かせた。さらにゲストの2人も参加し、会場にいる全員で行った○×クイズでは「本物のイ・ジョンソクを探せ」と題してイ・ジョンソクを徹底解剖。「自分が可愛いと自覚している」という質問には照れながらも「僕は(自分が)とても可愛いと思っています」と愛嬌溢れる回答で場を和ませた。1部の最後はゲストとともに「愛の不時着」OST、IUの「Give You My Heart」をしっとりと歌い上げた。

過去の公演を映像とともに振り返るメモリートークで幕を開けた2部では、ファンによる事前アンケートを元に、自身とファンの以心伝心レベルを検証するゲームやクリスマスギフトとしてジョンソクサンタがファンの願い事を叶えるコーナーを実施。ミッションの成功数に応じてファンの願い事を叶えられるとあって、絶対音感ゲーム、輪投げ、太鼓の達人に全力で挑戦。輪投げは惜しくも失敗したものの、目覚ましボイス、フォトタイムなどの願い事を叶え、ファンには嬉しいプレゼントとなった。

イベント終盤には、本人たっての希望より実現したという「お見送り会」の実施をサプライズ発表。「終わってもすぐ帰らないでね」と可愛らしくお願いする姿に会場のボルテージは最高潮に。興奮冷めやらぬ中、手紙を朗読し感動に包まれ本編が終了。また、ファンの為に改めて日本語でも書いたという直筆の手紙は退場時に来場者全員に配られ、ファンにとっては忘れられないクリスマスプレゼントとなった。

アンコールでは、ゲストやマネージャー達をステージに呼び「崖の上のポニョ」を披露。予想外の選曲にファン達は大盛り上がり。会場全体がイ・ジョンソクの人柄そのもののような温かい雰囲気となった。終始、ファンへの愛情を見せ続け、変わらないファンパボ(ファンを愛してやまないという愛称)ぶりを発揮。最後は「会いに来てくれてありがとう。愛しています。」とファンへの感謝を伝えて、約2時間半にわたるファンミーティングを大盛況のうちに終えた。

【ファンクラブ情報】
LEE JONG SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB「With JS JAPAN」
https://www.lee-jongsuk.jp/
※新規会員申込み受付中
※入会金 1,100円(税込)/年会費 5,500円(税込)
日本公式オフィシャルツイッター:@jongsukjapan(https://twitter.com/jongsukjapan

人気記事 おすすめ記事