韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年11月16日17時34分 水曜日 『2022 MAMA AWARDS』ホスト、パク・ボゴム、チョン・ソミ-パフォーミングアーティスト、BTS j-hopeのソロステージをアジア初公開

CJ ENMは16日、ソウルのCJ ENMセンターで『2022 MAMA AWARDS』グローバル記者懇談会を開催。『2022 MAMA AWARDS』がK-POP世界市民意識と共にし、最初の道を開拓するグローバルで唯一無二の授賞式に跳躍すると宣言しました。新しく変化する『2022 MAMA AWARDS』のスローガンは“We are K-POP”です。

本日のグローバル記者懇談会には、キム・ヒョンス音楽コンテンツ本部長、ユン・シネCP、イ・ソンヒョンコンベンションコンテンツチーム長、キム・ヨンデ音楽評論家などが参加し、チョン・ソンチョアナウンサーが司会を務め韓・英・日に生中継で進行されました。

『MAMA AWARDS』のヒストリーの振り返りで始まった本懇談会。キム・ヒョンス音楽コンテンツ本部長は『2022 MAMA AWARDS』は、韓国初のアジア音楽授賞式を超えて世界最大級のK-POP授賞式として新しく出発する」として「K-POPの価値を伝え、誰もが共感する舞台と善良な影響力を盛り込みK-POPの新たな方向と未来を提示する」と明らかにしました。

1999年にMnet映像音楽大賞として始まり、2009年に韓国国内授賞式としては初めてアジア音楽授賞式を宣言し、Mnet ASIAN MUSIC AWARDSに変更してから2022年に至るまでの23年間のMAMAの伝統にスポットライトを当てました。MAMAの伝統を込めて新しく公開したトロフィー「ハイパーキューブ(Hyper Cube)」には挑戦・情熱・夢・成長・拡張・固有性というK-POPの価値を込めてファンとアーティストが無限につながり、進化する過程を様々な光で表現しています。

この席に参加したキム・ヨンデ音楽評論家は「グローバルK-POP時代が新しいチャプターに入った」として「『MAMA AWARDS』はグローバルK-POP時代の可能性を誰よりも先に見越した授賞式である。これからもK-POPがアジアを越えて全世界に重要なカテゴリーとして位置づけられ、『MAMA AWARDS』の地位も共に高まるだろう」と発言を続けました。

29日、30日の2日間、日本・大阪京セラドームで開催する『2022 MAMA AWARDS』は、「K-POP World Citizenship」を今年のコンセプトと発表しました。そして、今年のコンセプトをリードしていく両日のホストに対する関心も非常に高いです。まず、2017年から2019年まで3年連続でホストを務めてきてMAMAのヒストリーを共にしたパク・ボゴムが再び舞台に上がり、“We are K-POP”で完成する世界市民意識を語る予定です。全世界のファンが「MUSIC MAKES ONE」をパク・ボゴムの声で聞くことになりました。また、新しくチョン・ソミがホストを務め、MAMAだけのアイコニックな姿で期待を高めるだけでなく「私たちが一緒に作る世の中」というテーマの下、グローバルな感覚で文化広報大使として活動し、全世界と疎通してきた力を発揮する予定です。ショーを総括するユン・シネCPは「国境・人種・世代の境界を越える一つの声でK-POP世界市民意識を盛り込む」と話しました。

さらに、パフォーミングアーティストを追加公開もしました。30日にはBTS j-hopeのソロ舞台をアジアで初公開します。BTSの初ソロ走者となったj-hopeは、今年7月15日にソロアルバム「Jack in The Box」を発表。j-hopeはこのアルバムを通じて自身の内面のストーリーを表現し、各種グローバルチャートはもちろん、音楽メディアに賞賛され、ソロアーティストとしての地位を証明しました。
『2022 MAMA AWARDS』によると、j-hopeは「I am your HOPE」という舞台タイトルで希望の物語を伝える予定です。彼がソロで初めて立つ『MAMA AWARDS』の舞台のために全てを注いで舞台を準備中だという便りが知らされ、国内外のファンにどんな驚きを与えるか期待が集まっています。

さらに、想像を超える組み合わせで毎回グローバルファンを驚かせてきた『MAMA AWARDS』だけのコラボレーション舞台も追加で公開。まず、パフォーミングアーティストラインナップに名を連ねている(G)I-DLEがデビュー25周年を迎えた大韓民国代表バンドのJaurimとこの時代の青春たちに伝えるメッセージを盛り込んだ公演を披露。「二十五、二十一」の逆走で大きな愛を受けた独歩的なバンドJaurimと、今年「TOMBOY」から最近発表した「Nxde」まで輝かしい活躍をした(G)I-DLEの出会いが予告され、好奇心が高まります。

ジャンルと世代を問わず、K-POPを越えてK-カルチャーを網羅する公演も準備しています。「パラサイト 半地下の家族」と「イカゲーム」の音楽監督であるチョン・ジェイルと大韓民国のレジェンドラッパーTiger JK、そしてStray Kidsのセルフプロデュースチーム「3RACHA(バンチャン、チャンビン、ハン)」が一つの舞台に上がります。彼らが全世界に伝えるメッセージを『2022 MAMA AWARDS』を通じて見ることができます。

今年は新人ガールズグループの活躍がいつにも増して目立った一年でした。『2022 MAMA AWARDS』 は新人ガールズグループの活躍に力づけられIVE-Kep1er-NMIXX-LE SSERAFIM-NewJeansの計5チームの新人ガールズグループのコラボレーション舞台が繰り広げられると明らかにしました。今年、大きな愛を受けた5チーム、32名のメンバーが一つの舞台に総出動します。K-POPの未来を明らかにする彼女らがどんな驚くべきパフォーマンスを見せるか、早くも『2022 MAMA AWARDS』の唯一無二な舞台に多くの関心が集まっています。

リブランディング後初めて開かれる『2022 MAMA AWARDS』は、Yogiboをタイトルスポンサーとして日本の“京セラドーム大阪”で11月29日から30日までの2日間開かれる中、オンラインでも全世界に生中継します。

【CS放送『Mnet』放送情報/動画配信サービス『Mnet Smart+』配信情報】
「2022 MAMA AWARDS レッドカーペット」生中継
 日時:11月29日(火)16:00~/11月30日(水)16:00~
 「2022 MAMA AWARDS」生中継
 日時:11月29日(火)18:00~/11月30日(水)18:00~
□2022 MAMA AWARDS公式Twitter:https://twitter.com/MnetMAMA
□2022 MAMA AWARDS公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mnet_mama
□チケット販売サイト:http://w.pia.jp/t/2022mama/
【Mnet チャンネル情報】 https://mnetjp.com/
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。
最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能。
Twitter:@MnetJP_Ch
LINE:Mnet_japan
Instagram:mnetjp_official

【Mnet Smart+】 https://smart.mnetjp.com/
最新の韓国エンタメとK-POPアイドルのさまざまなコンテンツが一つで楽しめるオンライン動画配信サービス。
Mnet Korea とMnet Japan ライブTVをリアルタイムで視聴できるほか、番組アーカイブも大充実。
あらゆるインターネットデバイスで、好きな時に好きな場所から好きなだけオンライン視聴できます。
Twitter:@mnet_smart
Instagram:mnetsmart

人気記事 おすすめ記事