韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年4月9日02時01分 水曜日 【レポ&写真】GOT7『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』記者会見 at 横浜アリーナ

4月2日(水)横浜アリーナにて開催された『M COUNTDOWN』の2014年初となるグローバルツアー『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』。その本公演に先立ち行われた記者会見の模様をお届けします!

【レポ&写真】GOT7『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』記者会見 at 横浜アリーナ

9組目は日本初登場!大注目の新人、GOT7(ガットセブン)。

GOT7は2014年、JYP Entertainmentからデビューした、JB、マーク、Jr.、ジャクソン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョムの7人組HIPHOPグループ。武術の動作にB-BOYスタイルのダンスを組み合わせた“マーシャルアーツトリッキング”という独特なパフォーマンスで全世界のK-POPファンから一気に注目を浴びた。

まずは自己紹介から。
全員初めまして、僕たちはGOT7です。
JBみなさんこんにちは。僕はGOT7のリーダーを務めています、そしてクールでセクシーな部分を担当してます、JBと申します。お会いできてうれしいです。
Jr.GOT7で母親役とやさしさをソフトな部分を担当しています、Jr.と申します。よろしくお願いします。愛してます。
ジャクソンこんにちは。GOT7でワイルド&セクシーを担当しています、ジャクソンです。
マークこんにちは。僕はGOT7の飛び回るメンバー、マークです。担当はマーシャルアーツです。
ユギョム僕はGOT7で末っ子らしくない末っ子を担当しています、ユギョムと申します。純粋も担当しています。
ヨンジェ僕はGOT7でリードボーカルを担当しています、ヨンジェと申します。ありがとうございます。
ベンベン(日本語で)GOT7でいちばんかわいいメンバー、ベンベンです。

―日本と全世界のK-POPファンにひと言。
全員Come and Get it!GOT7!こんにちはGOT7です。
JB日本のファンのみなさん、僕たちは日本のステージに立つために日本にやって来ました。たくさんの応援と関心にいつも感謝しています。みなさんが関心を寄せて応援してくださっているので、僕たちも一生懸命がんばって、いいステージを作っていきたいと思います。

―日本正式デビュー前にも関わらず、すでに大人気で、日本公式モバイルサイトをオープンした途端にものすごい会員が集まったと聞いていますが、こうした日本での大人気をどのように感じていますか?
JB私たちにとっても初めてのことなので本当に感謝していますし、僕たちのことをみなさんが大切に思ってくださっているので、本当にありがたいです。まだ具体的に実感をしているということはないんですが、日本のファンのみなさんが多くの関心を寄せてくださっているということで、これからもがんばらなければと思っています。さっき申し上げたように、みなさんが関心を寄せてくださっている分、僕たちもがんばろうと努力をしているところです。
全員以上、GOT7でした。ありがとうございます。応援よろしくお願いします。


*小さい写真はクリックすると大きくなります

【公演概要】
『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』
日時:2014年4月2日(水)18:00 開場/19:00 開演
会場:横浜アリーナ
主催:CJ E&M、CJ E&M Japan、Mnet
制作・招聘:プロマックス
運営:DISK GARAGE
【放送情報】
「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014 字幕版」
出演者:超新星、2PM、Girl’s Day、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Berryz工房、4Minute、MBLAQ、Ledapple
MC:チョン・ジュンヨン、アン・ジェヒョン
本放送:5月2日(金)午後8:00~9:45
再放送:5月3日(土)深夜0:00~1:45、5月11日(日)午後11:00~深夜0:45、5月17日(土)午後2:30~4:15
【Mnet チャンネル情報】
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー:TEL:03-3502-3141(Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ:jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook:Mnet Japan
Mnet Twitter:@Mnet_Japan