韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年7月19日11時40分 木曜日 【レポ】『ドキドキ My Love』主演のミンソク『1stファンミーティング』

7月16日(月・祝)、日本公式サイト設立&『ドキドキ My Love』DVD発売を記念して、主演のミンソクの1stファンミーティングが、なかのZEROで開催されました。

【レポ】ミンソク 1stファンミーティング at なかのZERO

クールな放送局社長で一途に好きな人を愛するドヒョンを演じたミンソク。特技は留学していたこともあり、英会話、そして留学中に音楽に目覚め、ドラムやピアノをこなします。

ファンミーティングでは、特技のドラム、ピアノをはじめ、ファンのみなさんのために歌のプレゼントもありました。ドラムは久しぶりで、ファンミーティングのためにドラマの収録の合間に練習したそうですが、なかなかのものでした。

ピアノを弾く姿もとても素敵で、歌は、天国の階段の『ボコシッタ』や福山雅治の『最愛』などをしっとり歌ってくれて、会場中の人が聴き惚れていました。

ドラマの中で彼女のためのイベントでコミカルに踊ったダンスシーンがあるのですが、予定になかったのに、即興で披露してくれて、ファンを楽しませてくれました。
役柄だけでなく、普段から彼女に対して、イベントなどはよくするタイプだということでした。多才なミンソクさんなので、イベントも凝っていそう。
『ドキドキ My Love』の役は、ミンソクさんにとても近い感じのタイプだそうです。とても誠実で優しそうでした。

ミンソクさんは、「このドラマは、男女間の愛だけでなく、家族愛や子供に対する愛なども描かれているので、その辺を注目して観てほしい」とコメント。この作品を通じて、自分自身も成長できた作品になったそうです。

ミンソクは、映画『熱血男児』、『第7鉱区』やドラマ『愛しの金枝玉葉』、『別巡検シーズン3』等に出演し、2011年には『ドキドキ My Love』に出演。現在は『I do I do』に出演中。

『ドキドキ My Love』
【作品情報】
移植手術によって引き寄せられた2人が巻き起こす医学的現象をモチーフにした新感覚のドキドキ・ラブコメディ!
昔の恋人の心臓を譲り受けた男性との出逢いは偶然か必然か!?
僕の胸の鼓動が君を覚えている…

<ストーリー>
幸せな結婚を目前にして恋人のギフンに捨てられたミンジュ。追い打ちをかけるように彼の子供を妊娠していることが分かり失意のどん底に落ちる。5年後、シングルマザーとなったミンジュは、テレビ局のプロデューサーとして奮闘する毎日。ミンジュはある日、取材先のラブホテル前で、出口から出てきた男客と大喧嘩してしまう。数日後、ミンジュが勤める放送局に新社長チョン・ドヒョンという男がやって来る。何とラブホテルの前で大喧嘩した男だった。気まずそうにするミンジュをよそにドヒョンは素っ気ないそぶり。しかし、ドヒョンの胸はなぜかドキドキし、ミンジュのことで頭が一杯になる。会えば喧嘩ばかりの2人だが、不思議な記憶に引き寄せられるように接近していくが…。

<キャスト>
ホ・ヨンナン(キム・ミンジュ役)…「姉さん」「薯童謠〔ソドンヨ〕」
ミンソク(チョン・ドヒョン役)…「愛をたずねて三千里」

<スタッフ>
演出:パク・ギホ「帰ってきたプリンセス」
脚本:キム・ユニョン「学校2」

【商品情報】
DVD-BOX1~5 発売中
DVD-BOX6 8月3日発売
価格:BOX1~3 各10,500円(税込)
   BOX4~6 各12,600円(税込)
発売元:KBS Media
輸入・販売元:コンテンツセブン
販売協力:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(C)KBS All rights reserved
公式サイト:www.c7fan.com

□ミンソク日本公式サイト:http://www.ohminsuk.com

人気記事 おすすめ記事