韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年7月16日18時35分 水曜日 【レポ】日韓文化交流会 アンニョン!韓国語学堂『MR.MRと共にするK-POPで学ぶ韓国語特別講座』

7月4日(金)、NPO法人日韓文化交流会の韓国語教室“アンニョン!韓国語学堂”で恒例となったK-POPで学ぶ韓国語特別講座が開催されました。毎回K-POPアイドルを講師として招き、一緒に歌って楽しく韓国語を学ぶこの講座。今回の講師は5月に『BIG MAN』でカムバックしたばかりのMR.MR。

【レポ】日韓文化交流会 アンニョン!韓国語学堂『MR.MRと共にするK-POPで学ぶ韓国語特別講座』

白いワイシャツに黒のネクタイ、黒いパンツといういつものスタイリッシュな装いで、教室の後ろの扉からサプライズで登場したMR.MRの5人。本日の課題曲『My girl』を歌いながら生徒たちの間を通っていきます。マイクを通さない生声で、少し囁くような感じで歌う5人の優しく甘い歌声に、生徒たちはしばしうっとり。

そして最初の挨拶。日本語での挨拶で少し緊張していたのか、「せーの」と言ったところで、「こんにちは」と言ったメンバーと「初めまして」と言ったメンバーがいて息が合わず、全員大爆笑。気を取り直して、今度は「こんにちは男の中の男、MR.MRです!」ときれいにキメて、それぞれの自己紹介へ。韓国語教室ということで、日本語バージョンと韓国語バージョンでチャンジェ、リュ、ジン、テイ、ドヨンの順に挨拶してくれました。

今回の課題曲『My girl』は日本語では「マイガール」と読みますが、韓国語読みでは「マイゴル」となるというところから授業が始まり、さらに「ル」の発音についても細かい指導が。そして、メンバーがひとりずつ歌詞を読み、それに生徒たちが続いて練習し、少しずつ歌い進めていくという形で授業が進められました。

初めはリュ先生。「모습에[モスベ]」の発音が気になるようで、何度も読み直します。
続いてはテイ先生。今度は「너와[ノワ]」の発音が気になると言って、ゆっくり丁寧に発音してくれます。
次のドヨン先生も「뿐인[プニン]」の発音が気になると、何度も何度も読み直します。
さらにジン先生が手で舌の動きを見せて説明。
日本人には難しい発音ですが、5人の熱い指導に生徒たちも応えます。
歌詞を読んだあと、少しずつアカペラで歌ってくれるのですが、ライブとは違って少し肩の力が抜けた感じがかなり甘くてセクシー。
そしてラップのパートはチャンジェ先生。丁寧な指導のおかげで「ラップになりそう(ラッパーになれそう)」というお褒め(?)の言葉までいただけました。

さらに今日の授業では、『My girl』の歌詞の中から2点ほど特別に説明があったポイントがありました。

ます1つ目は「baby 나를 믿어[ベイビ ナルル ミド]」(君を守ってあげるから、ベイビー、僕を信じて)の部分。
最後に出てくる「믿어[ミド]」という単語、基本形は「믿다[ミッタ]」(信じる)です。
韓国語を習い始めの頃にまず挫折しそうになるポイントが、語幹に「ㄷ[ティグ]」パッチムがつく場合、口語体(ヘヨ体)にすると「듣다[トゥッタ]」(聞く)→「들어요[トゥロヨ]」のように、「ㄷ[ティグ]」が「ㄹ[リュル]」に変化する、などの変則活用だと思います。このパターンでいくと、「믿다[ミッタ]」は「밀어요[ミロヨ]」になるのではないかと思ってしまいますが、変則活用しない単語もあるんです、というちょっと高度な説明でした。
それでも5人がジェスチャーを交えて楽しく説明してくれたので、例として出てきた単語はみなさん覚えられたのではないでしょうか。

そしてもうひとつのポイントはラップの中に出てくる「럭셔리한[ロッショリハン]」(ラグジュアリーな)、「로맨틱한[ロメンティカン]」(ロマンチックな)という単語。

それぞれ「럭셔리」(ラグジュアリー)、「로맨틱」(ロマンチック)という名詞に「한[ハン]」を付けて形容詞化したもので、MR.MRの5人はメンバー紹介などの時によく使うそう。

そしてこの「한[ハン]」は動詞に付けると過去形になってしまうので今MR.MRが大好きなみなさんはくれぐれも「사랑한 MR.MR[サランハンMR.MR](愛していたMR.MR)」と言わないようにと注意がありました(笑)。

さらに、自分はどのように呼ばれたいかをそれぞれが選ぶことになり、ドヨンは「시크」(シック)、テイは「섹시」(セクシー)、チャンジェは「로맨틱」(ロマンチック)、ジンは「젠틀」(ジェントル)、リュは「터프」(タフ)を選び、タフを選んだリュはネクタイを外してタフさをアピール、そのネクタイをジンが直してあげてジェントルさをアピールするというかわいい場面も見ることができました。

このような感じで1時間の授業はあっという間に過ぎ、最後は音楽に合わせて全員で合唱して終了。がんばった生徒にMR.MRから写真とハイタッチのプレゼントが贈られました。

次回の『K-POPで学ぶ韓国語特別講座』は新大久保を中心にライブ活動を行っているTRITOPSを迎えて7月29日(火)に開催予定です。興味を持たれた方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
また、アンニョン!韓国語学堂 東京教室では、9月から新学期がスタート。無料体験レッスンは随時受付中ですので、本格的に学びたいという方は下記までお問い合わせください。

アンニョン!韓国語学堂 東京教室
問い合わせ:NPO法人日韓文化交流会 東京事務局
      http://www.japankorea.org/
TEL:03-6278-9888
MAIL:info@japankorea.org

MR. MR 1st Mini Album – Waiting for You (韓国盤)

人気記事 おすすめ記事