韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年12月9日12時08分 金曜日 【単独インタビュー&動画】OnlyOneOf(オンリーワンオブ)がリメイク版『ズルい女』を引っ提げ、2度目の来日~“ヒドい”リエ、“ズルい”ユジョンの真相とは?!成功裏に終えた公演の「幸せな記憶のおかげで、よく眠れる」(1/2)

今年5月に『suit dance(Japanese ver.)』で日本デビューを果たし、初の日本公演も開催したK-POPボーイズグループOnlyOneOf(オンリーワンオブ)。そんな彼らが、日本のlyOn(ライオン:OnlyOneOfのファン)との再会を果たすべく、10月に再び日本へと戻ってきてくれた。東京・名古屋・大阪での公演に加え、シャ乱Qの代表曲『ズルい女』のリメイクという、誰もが予想だにしなかったサプライズな新曲のリリースもあり、lyOnにとってはうれしい秋となった。
そんな彼らが、東京公演を終え、10月19日(水)のセカンドシングル『ズルい女』のリリースを控えた10月某日、韓流Mpost単独のインタビューに答えてくれた。

【単独インタビュー】OnlyOneOf(オンリーワンオブ)(1/2)

―『ズルい女』についてお聞きします。まず、『ズルい女』という曲をご存知でしたか?
キュビン最初にまず原曲を聴いたんですが、もともとは知らなくて、今回リリースすることになり、初めて聴きました。
―聴いた時、どのような印象でしたか?
キュビン(シャ乱Qは)まさにレジェンドグループですから、多くの人に愛される歌だと感じましたし、僕たちがリメイクをしたら、たくさんの方が好きになってくださると思いました。
―全く違うアレンジの楽曲になっていますが、どのような点がOnlyOneOfらしいと思いますか?
ナインまず歌い方において、OnlyOneOfだけの感性を表現できるように努力しました。そして、もともとはシャ乱Qさんというバンドの曲じゃないですか。ですから、OnlyOneOfだけのダンスを通して、シャ乱Qさんに尊敬の気持ちをあらわせるように努力しました。

―カップリングの『ヒドい男』はどのような楽曲でしょうか?
ナイン『ズルい女』がちょっと速いテンポの曲なので、少しトーンダウンして、僕たちの切ない魅力が見られる曲です。
キュビン本当に僕たちの心に響く声が聴けると思います。「♪また現れて 突き刺すように見つめる~」(と歌を一節披露)

―今回のセカンドシングルの曲の歌詞の中で、気に入っているフレーズや発音が難しかった言葉、初めて覚えた日本語はありますか?
ナイン『ズルい女』では、ずっと歌詞の発音を練習していたので、難しかったというよりは、とても楽しくレコーディングができました。(歌詞が)口にぴったりとなじんでいたので。
リエ僕はミルさんのパートの「♪Bye-Bye ありがとう さよなら~」がいちばん好きです。ミルさんの声と歌詞がいちばん淋しいです。
ナイン「♪淋しかったよ~」
キュビン「♪会いたかったよ~」
ミル(歌詞の中ではないですが)初めて覚えた日本語は、やっぱり方言ですかね。大阪と名古屋のイベントで覚えました。

―最近メンバーが“ズルいな”“ヒドいな”と思ったエピソードがあったら教えてください。
キュビン悲しい話なんですが、先ほど別のインタビューの時に、僕がリエさんにイタズラをしたんです。リエさんに「ミルさんの化粧水をどうして盗んだんですか?」と冗談で言ったんですが、そうしたら、(胸ぐらをつかむようなふりをして)「そんなことしたことねぇよ」と激怒したので、本当に悲しかったです。とってもとっても“ヒドい”です。
メンバー(笑)

―『ズルい女』の原曲はバンドの楽曲ですが、もしバンドをやるなら、どのパートをやってみたいですか?
リエ僕はボーカル。日本のバンドはofficial髭男dismが好きです。
ジュンジ僕はドラム。(やったことは)ないです。
ミル僕もドラム。(ドラムを叩くまねをしながら)「♪ドゥッドゥッタ~ン ドゥッドゥッタ~ン ドゥルドゥルドゥル ドゥッドゥッドゥッ~」。(やったことは)ありません。
キュビン僕はギターをやってみたいです。少しだけ弾けます。
ナイン僕は実際にバンド活動をしていました。なので、ドラムもできるし、ギターもベースも全部できます。キーボードもできますが、曲は(キーボードを弾く真似をしながら「♪パンチャッパンチャッ チャグンピョル(きらきら ひかる)~」(『きらきら星』)くらいしかできません(笑)。実力がそれほどでもないので。なので、やってみたいのはベースです。
キュビン僕もカスタネットとタンバリンならできます(笑)。
ユジョン僕はピアノ。少しだけできます。
―コンサートで見せていただけるのを期待しています。
メンバーあーー!!
キュビンがんばります!

―今後カバーしてみたい日本の楽曲はありますか?
ナインまたいい機会があれば、つんく♂さんのようなレジェンドの曲をカバーさせていただいたように、ほかの曲もカバーしてみたいです。ひとつの曲を選ぶというよりは、いろんな曲を聴いてみて、この曲なら僕たちが上手くできるという曲を選びたいと思います。
キュビンつんく♂さんの曲でも、ほかの方の曲でも、いい機会があったらぜひやってみたいです。

―ソロの“beシリーズ”の反応がいいとお聞きしました。みなさんの演技がとても素晴らしいですが、演技をして難しかったところや面白かったところはありますか?MV撮影時のエピソードもあったら教えてください。
ユジョン難しかったところは、『begin』のMVを撮影する時に監督さんが、キュビン兄さんと僕のラブラインで、すごく大好きな感じでもなく、すごく嫌いな感じでもなく、中間の感情で演技をしてほしいと言われたので、どうしたらいいだろうかと、とても悩みました。でも監督さんもたくさんほめてくださいましたし、評判もとってもいいと聞いたので、うれしいです。
キュビン踊るシーンがあって、(ユジョンと)一緒に踊るんですが、僕がちょっとフリースタイル(ダンス)が苦手なので、僕はユジョンと一緒に振り付けをしたかったんです。
ユジョン(笑)
キュビンでも、“ズルい”ユジョンに逃げられてしまったので、撮影の時にフリースタイルで踊って、それでも上手くできていたようなので、良かったです。
ジュンジ僕は『be mine』でリエ兄さんとキスシーンがあったんですけど、ユジョン兄さんがそれを観た時のリアクションがとても面白かったんです。
―そのリアクションをお願いします
ユジョン(少しのけぞりながら口を押さえて目を見開くリアクション)。映像もあります。《そのリアクションシーンはこちら⇒https://youtu.be/sif0nFa-7HI
―ほかのメンバーの方の作品はこれから公開されるんですよね?
ナイン“すごい”ということだけお伝えします。
キュビンひとまず、ナインの曲のタイトルは『be cream』(ビィクリーム=ビックリ)です(笑)。サムネイルが(と言ってびっくり顔)です。
ナイン(びっくり顔で)ビックリ(笑)。
キュビン冗談です(笑)。
ミルすごくいい曲が公開される予定ですので、楽しみにしていただけたらうれしいです。
ナインそして、2人(キュビンとユジョン)と2人(リエとジュンジ)のケミも良かったんですが、僕たちのケミもハンパないです。なので、2人のケミを重点的に観ていていただいてもいいんじゃないかと思います。本気です!
リエまだ公開されていないので、全部は言えないんですが、歌もそうですが、ストーリーも面白いので、楽しみにしていただけけたらうれしいです。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事