韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年9月30日18時01分 金曜日 少女時代『The Boys』は独創的なサウンドを組み合わせたポップアーバンダンス曲!明日(10月1日)1次ティーザー映像公開!

今回のアルバムはワールドワイドのコンセプトで企画されているだけに、タイトル曲『The Boys』は、アジアの様々な音源サイトとiTunesを通じたアメリカ、ヨーロッパ、南米などにも韓国語と英語版の2種類で公開予定で、世界的にカムバックの発表をする!

『The Boys』は、故マイケル・ジャクソンさんのプロデューサーでもあったテディー・ライリー氏が作った曲で、強烈でパワフルなドラムサウンドとリズムで独特な構成の和音で、ライリー氏の独創的なサウンドが加わったポップアーバンダンス曲。

SMエンターテインメントは「制作段階から全世界を舞台にした少女時代の曲ということで、歌のフックを反復させるいわゆる“フックソング”を抜け出して、世界中のどこで聞いても共感できる洗練されたビートとサウンド、メロディを持った“ポップソング”を作り出すことに主眼点を置き、歌詞はSMエンターテイメントの代表プロデューサー、ユ・ヨンジンの作品となっており、「世の中のすべての男の子、男たちよ立ち上がれ。自信を持って夢を叶えるために勇気を出せ」というメッセージが込められている。

アルバム発売に先立ち、少女時代は26日から“プリンセス”をコンセプトとしたメンバーのティーザーイメージを公開し、話題となっている。

10月1日深夜12時には少女時代の公式ホームページをはじめ、YouTube(SMTOWNチャネル)、Facebook(SMTOWN)を通じて少女時代のカムバックを知らせる1次ティーザー映像が電撃公開され、3日にも新しいティーザー映像が追加公開される予定。

少女時代の正規3rdアルバムは10月5日に発売され、7日放送予定のKBS 2TV『ミュージックバンク』から、テレビでのカムバック予定。

人気記事 おすすめ記事