韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年11月14日18時06分 月曜日 【レポ】ROYAL PIRATES(ロイヤルパイレーツ)来日公演「ROYAL PIRATES JAPAN LIVE 2016」 at SHIBUYA THE GAME(2/2)

20161028_royalpirates_07

【レポ】ROYAL PIRATES(ロイヤルパイレーツ)来日公演「ROYAL PIRATES JAPAN LIVE 2016」 at SHIBUYA THE GAME(2/2)

続いてはEXSYがソロステージを披露。
会場からはEXSYコールが起こるも、本人は「本当に死にそうです。自分の全部(の力を)あげましたから、もうダメだと思います。」とここまでの激しいパフォーマンスでかなり消耗した様子。
しかし、JAMESの「できるよ!僕たち一緒に運動しましょう。」という励ましと、会場からの声援で「助けてください。みなさん、一緒に歌いましょう!」と言って、ソロステージヘ。
心のこもったストレートな歌声を響かせ、「ありがとうございます。みんな大好き。日本に来る時は、僕たちがエネルギーをあげたいですけど、いつもエネルギーもらいます。」とファンへの感謝を伝えた。

20161028_royalpirates_05そしてEXSYが「僕はお兄ちゃんが2人います。あ、3人ですね。(本当のお兄さんと、)MOONさんとJAMESさんですけど、2番目(のお兄ちゃん)ですね、MOONさんのソロステージです。」と紹介し、MOONが登場。
MOONは「EXSYに拍手お願いします。」と言って弟への愛を表し、ギターの弾き語りを披露。

そして最後はJAMESがソロステージを披露。
「これから歌う曲を作る時、僕のこの障害を乗り越えていこうという曲を書くために、感謝できることについて書き出してリストにしました。今日みたいな場で、会社のスタッフとかみなさんにとても感謝しています。心を込めてみなさんのためにがんばりたいと思います。
そして、この曲を書いた時、Enikからインスピレーションをもらい、少女時代のスヨンさんが日本語の歌詞を書いてくれました。感謝しています。みなさんのために書いた曲なので、一緒に歌ってください。」と丁寧に感謝の気持ちを伝えると、ソロ曲へ。
マイクを持ってステージを動き回り、さらにはジャンプで会場を盛り上げた。

ステージに再び3人が揃うと『Drawing The Line』がスタート。
MOONからの「今日は日本公演の最後の日になります。そしてハロウィンですからね。一緒に遊びたいです。次の曲はみなさんと一緒にジャンプをしたいです。」というリクエストに応え、会場もジャンプ。そして続けて『Let U Go』へ。

MOONから「今日は久しぶりに日本で、ハロウィンという楽しい日にみなさんと会って、本当に本当にうれしいです。最後の2曲聞いてください。この曲を聴いて、声が大きかったらアンコールするかも。」と挨拶があると、『Without You』『Run Away』の2曲を演奏し、ステージを後にした。

20161028_royalpirates_04そして会場からのアンコールに応え、まずは『SEE WHAT I SEE』を披露。
ここでメンバーからは最後の挨拶が。
JAMES「とても楽しかったです。そしてファンの方たち海外からも来てくださって、昔の日本ツアーの時の会いたかったお顔も見ることができて、すごくうれしいですし、ありがたいです。」
EXSY「本当に本当にありがとうございます。こんなにみんな来てくれて、本当にうれしいです。毎日来たいです。韓国に帰りたくない。
そして今日ハロウィンですね。みんな耳とか、可愛いことしてくれて、本当にありがとうございます。可愛いですよ。次に来る時まで、ちゃんと待っててください。すぐ来るからね。」
MOON「おとといから、昨日、今日とみなさんと一緒にいられて本当に楽しかったです。みなさんのために、一生懸命準備しました。だからみなさんもこの3日間、僕たちのライブを観て、とても幸せな気分になってくれたらうれしいです。今回は少ししかお見せできなかったんですけど、次回は新曲を持ってきたいと思いますので、その時もまた来てください。」

そして、最後は3人全員がファンのしていたコウモリのカチューシャをつけた可愛いハロウィンスタイルで『You』を演奏。会場も手拍子と合唱で別れを惜しんでいた。
3人は演奏を終えると、「みんな愛してるよ」「みんな大好き」と愛の言葉と、指ハートを贈りながらステージを後にした。

(完)←前頁

●ROYAL PIRATES 日本公式サイト:http://www.royal-pirates.jp/